小谷久美子 ピアノ音楽教室

千葉県松戸市新松戸にある 小谷久美子ピアノ音楽教室 講師 小谷久美子のブログです。

9/15(木)のレッスン♪

2016年09月15日 | レッスンブログ





 えつこさん
  ロマン派…本当はもう一週がんばって頂きたかったんですけど、強制終了になってしまいましたね
       次の曲は8分の6拍子、典型的な狩りの歌です
       3拍子というよりは、2拍子のように拍子感を持って譜読みしてみて下さい
  ソナチネ…ロマン派の3拍子の影響がかなりありましたね
       次回からは大丈夫そうですね
       右手を付点のリズムでさらってみて下さい
       気付かないうちに違う音に寄り道したり、加えてしまっていることがあります







 そのさん  
  シンフォニア…短調の臨時記号のこと、心に留めておいて下さい
         この曲はテーマの8分音符をレガートに演奏しますが、27小節目のBassのテーマから
          急にノンレガートになっているので気をつけましょう
  ワルツ…お帰りの際に若干肩を落とされていましたが、全然大丈夫です
      主題の部分はワルツのいいリズム感ができてきていますし、左手の流れも良くなってきました
      左手とペダルの練習を続けて、1拍目のBassの音がしっかりペダルに入って響きを持続させる
      ようにしましょう
      まずはテンポを統一するよう、メトロノームに合わせて弾いてみて下さい






 ひなっちゃん
  胴上げ見れたなんていいな~  ホントにラッキーだったね
  オーラリーはペダルでも手伝ってあげるけど、なるべく指でもレガートに弾くようにしてね
  もう一曲の方は、何ヵ所か指使いを直して、とちゅうで曲調が変化するところは付点のリズムを
  はっきりとするどく弾きましょう
  ブルグミュラー…ずいぶんがんばって、かなりよくなったよ
          テンポはもっとゆっくりでいいし、波にゆったりとただようように右手はレガートに、
          左手はもっと弱く、軽くきざむようにしてみてね
          強弱をつけて練習しましょう






 かなちゃん  
  グローバー…ていねいにやさしくひけているけど、子グマたちが遊んでいるように、もっとテンポを上げて
        いきいきとしあげましょう
        フレーズの最後の音は、弱くおさまるようにしてね
        次のニ長調の音階は、ファとドの♯をわすれないように、ゆびづかいを守ってレガートと
        スタッカートでさらいましょう
  トンプソン…とてもきれいにしあがりました
        最後はペダルもつけて、ゴージャスなしあがりになったね
        次の曲は、左手は二つの位置をおぼえておいて、右手は指使いと音に注意して、まず片手で
        よくさらってから両手で合わせてみてね






 (か)りさちゃん
  ルモアーヌ…いいテンポでしあがりました
        とちゅうで数か所、ありえない指使いを見かけたけど、指使いはとても大切
        なので、譜読みする時にじゅうぶんきをつけてね
        次の曲は、右手の1拍目に特別に強いアクセントをつけて、出だしは右手が2声と思って弾いてね
  モーツァルト…リズムは先週よりとてもよくなりました ちょっと危ないところもあったので
         引き続き気をつけてね
         右手の4分音符がスタッカートになってしまっているところがかなりあるので、1拍正確に
         のばすように注意しましょう
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/14(水)のレッスン♪ | トップ | 9/16(金)のレッスン♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。