小谷久美子 ピアノ音楽教室

千葉県松戸市新松戸にある 小谷久美子ピアノ音楽教室 講師 小谷久美子のブログです。

6/22(木)のレッスン♪

2017年06月22日 | レッスンブログ





 えつこさん
  ツェルニー…前半は右手、後半は左手がメロディのフレーズから始まりますが、メロディでは
        ない方の声部の方が張り切り過ぎて、左右がちょっとアンバランスになって
        いますので、半は左手、後半は右手を控えめに、そしてスラーの最後の音を
        スタッカートで弾くように気をつけましょう
  バッハ…難しいんですよ、本当に
      まず、片手ずつを完璧に完成させることが第一目標です
      モチーフが重なって1声部のメロディとなっているので、フレージングを理解し、
      1拍目の音の後は切って、次のモチーフに入るようにして下さい







 そのさん
  1小節目の終わりから2小節目の1拍目にかけては、右手はファソラシドと音が繋がっていて、
  左手は逆に下がっていますが、3小節目から4小節へは、右手は3度の上昇でしかも10度の
  音程を持つ和音、左手も8度の和音から9度へ広がっているので、この4小節目の1拍目を
  しっかり鳴らして下さい
  29~32小節目、37~39小節目は、1拍目の和音でクレッシェンドを表現しましょう







 ひなっちゃん
  ポロネーズ…あんぷにかんしては、だいたいだいじょうぶだけど、8小節目の休符を
        わすれないことと、2ページ目の一番さいごの小節の左手がまちがえ
        やすいから気をつけてね
        ほかはとてもよくひけているけど、左手をもう少しやさしくひいた方が
        いいのと、Cの3小節目でクレッシェンドしすぎないで、CとDは弱く
        ピアノでひくようにしましょう
  ジプシー…8小節目と15小節目の左手のスタッカート、わすれないでね
       今日は13小節目のさいごの音の右手の指使いが3になっちゃってたから次の
       小節でねんざしそうだったけど、3じゃなくて楽譜通り4の指でひくようにしてね







 さわこさん
  組曲…冒頭の表記、sonoroは「朗々と」という意味なので、ピアノですがよく響かせるように、
     という指示です
     男女のソロが歌っているように弾いて下さい
     一転して17小節目からのギターパートでは1拍目のアクセンティシモでリズム感を
     強調しましょう
  スペインの歌…3ページ目3段目頭のユニゾンのオクターブは良くなりましたよ
         4ページ目の最後の小節の、度々反復されるこのモチーフはあまり急ぎすぎずに
         marcatoで(はっきりと)弾くようにしましょう







 (ゆ)かなちゃん
  がんばったね
  先週よりずいぶんよくなっていました
  1ページ目も2ページ目も、3だん目の1小節目は左手の低い音でペダルをふみかえる
  ようにしてね
  あまりテンポをはやくひかないで、ゆったりとペダルをよくひびかせるようにすると
  きれいだよ
  今週は2ページ目もがんばって、とくに3だん目の2小節目から、左手をよくさらって
  下さい







 りのちゃん
  魔法…曲の雰囲気もテンポもいいと思います
     4小節目に入る時のアウフタクトからのフレージング、このパターンは何度も
     出てくるけど、アウフタクトの音をもっと「弱」から出て次の1拍目のテヌートへ
     つなげましょう
  火祭り…今週はトリルの強弱を第一のテーマに練習してみてね
      トリルの深さで強弱を表現できるよう、指の動かし方を研究してみて下さい
      テンポももう少し上げていきましょう
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/21(水)のレッスン♪ | トップ | 6/23(金)のレッスン♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッスンブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。