小谷久美子 ピアノ音楽教室

千葉県松戸市新松戸にある 小谷久美子ピアノ音楽教室 講師 小谷久美子のブログです。

7/11(火)のレッスン♪

2017年07月11日 | レッスンブログ





 なおこさん
  バラード…テンポも雰囲気もいいですから、左手の和音の動きは念には念を入れて
       暗譜するようにしましょう
       あえてすごく速いテンポで弾いたり、逆に激遅のテンポで弾くのも良い練習です
  タンゴ…テンポ、良くなりましたよ
      お嬢さんの感想、ごもっともです
      このテンポだと7,8小節目が非常に慌ただしく感じられ、知らず知らずのうちに
      間合いを取ってしまったり、本来ない休符を入れてしまいがちですから、よく数えて
      リズムが崩れないように注意しましょう
      最後の段も、要注意ポイントです







 ようこさん
  トンプソン…右手の1拍目に付点のリズムが来ている小節が要注意ですね
        1拍目だけでなく、2,3拍目も間延びしないよう、いちとお にいとお…と数えて
        正確に取るようにしましょう
        3段目からは、左手の1拍目は1小節伸ばしたまま、内声はレガートに弾くようにして下さい







 たじまさん
  暗譜での弾き方はとても安定して良くなりましたよ
  落ち着いたテンポで一定したリズムで弾けています
  2ページ目、2段目の1小節目で切って、2小節目から改めてフレーズを始めましょう
  2小節目から3小節目に入るのも、間が空かないように、スムーズに入って下さい







 K子さん
  暗譜は徐々にできてきているように思います
  出だしはもう少し強い音で弾きましょう
  今日のポイントはCの3~4小節目でしたね
  ペダルを使って伸ばしている間に次の音の準備をして待っているように、そして4小節目の3拍目に
  スムーズに入れるようによくさらいましょう
  7小節目の和音もなかなか出づらいようなので、フレーズの最後の音として、きちんと収まりましょう







 れんくん
  テンポや、2だん目のぜんそうのおわりかたがとてもよくなったね
  左手もだいぶんはなれた和音がかくじつにひけるようになってきたよ
  2かいずつ出てくる1かっこ2かっこの1ぱく目の音は、右手も左手もアクセントをつけてしっかりひいてね
  いちばんさいごのだんのコーダは強弱がいそがしいけど、1,2小せつ目の右手の和音にアクセントが
  つかないように気をつけて
  さいごの和音はなにがなんでもキメてね







 ゆうとくん
  ドイツ…このきょくもますも、ちょっとむずかしいところがでてくるね
      4だんめは8ぶおんぷで♭もでてきていそがしいフレーズがあるから、あわてないで
      ひとつひとつのおとをていねいにひくようにきをつけてね
  ます…いちばんしたのだんの1しょうせつめ、みぎてがいそがしいね
     おゆびがぺったんこにならないようにきをつけてね
     2ページめのひだりては、あんまりいそがないでていねいになめらかにひくようにしましょう






 さとこさん
  練習曲…8分の6拍子の拍子感をつかんで、少しテンポを上げて仕上げましょう
      1小節を2拍に取って、2拍子のように弾くとテンポを取りやすいです
      次の曲は左手を2拍ごとの和音で取って弾いてみて下さい
  グローバー…お馴染みの曲ですね
        左手は強拍が抜けているので、アクセントがつかないように軽く弾きましょう
        後半は左右共にスラーをよく見て、フレーズ感を出すようにして下さい
  
  
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/8(土)のレッスン♪ | トップ | 7/12(水)のレッスン♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッスンブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。