冬の陽だまり 夏の木かげ

宮澤賢治じゃないけれど、ソウイウモノニワタシハナリタイ !
旧ブログタイトル 「 アラ環の人生立て直しプログラム 」

断糖日記 その6

2017-11-30 17:00:00 | 健康づくり・ダイエット・闘病
今回は、書籍以外に糖質制限生活を支えてくれているものについて、
お話ししようと思います。

糖質制限を開始して、今日で85日目になります。

今までの私だったら、66日目に目標を達成した頃から、
気が緩んで、なし崩しに元の木阿弥になっていたことと思います。

開始当初より随分制限が緩くなっているとはいえ、いまだに続いているのは、
その一番のモチベーションになっているのは、
網膜の状態、および全身の血管の状態を改善したいという思いです。

身体を構成する細胞は、3 か月 ~ 数年で入れ替わると言いますから、
今の網膜上の血管の細胞も、改善できるのではないかという期待感です。

今の状況では、その日によって見え方は一進一退という感じではあるのですが、
「 何とかして眼科の高額医療から卒業したい! 」 その思いです。
内科の治療からも卒業できればなお良し! ですけどね。


眼科受診と人間ドックの眼底検査で、網膜の血管の状態を知ることができます。


全身の状態については、
毎日の体重測定と、8週毎、次回からは10週毎の内科受診時の血液検査データ、
年1回の人間ドックの結果、年数回のタニタでの計測結果などをもとに、判断しています。


毎日の体重などの記録には、無印良品のノートを使っています。
左側の画像は外観、右側の画像は中を開いた状態です。
髪質が違うだけで、様式は同じです。


  

元々は見開き2週間分になっていますが、
左ページを3等分にし、その日の体重及び前日比・開始時からの増減、食事や間食の内容を記録し、
右ページは上下2等分にし、上段にその日の主な出来事、下段に所感などを記入し、
左右で1日分の記録にしています。

これが体重増減の分析や振り返りに、とても役立っています。


受診時の血液検査データや、人間ドックのデータ、タニタの筋肉・脂肪のデータも、
すべて保存し、反省材料にしています。


人間ドックの結果でヘモグロビンA1C ( 血糖値の1~3か月の平均値を表す数値 )
がグレーゾーンにあることで、一番気がかりなのが、実は血糖値です。

今の主治医は、検尿や空腹時血糖は正常だからか、
血糖値検査は、今のところ定期の受診時には実施してくださいません。

それに、糖質制限にも懐疑的です。

食後の血糖値スパイク ( 食後の急上昇 ) はないのか、隠れ糖尿病はないのかが、
とても気になるところではあります。
合併症として網膜の状態が悪化するということがあるからです。

田舎のことゆえ、安易に主治医を変えることも難しいですし、
他に要望をすべて満たしてくれる主治医が見つかるとも限りませんし、
この部分については、これから自分で別枠で対策しようと思っています。


東京で、予約・紹介なしで糖負荷試験を実施してくれるクリニックの情報も得られましたし、
地元でも空腹時血糖・ヘモグロビンA1Cなら検査できる薬局があることもわかりましたし、
何なら、血糖値測定器を自分で購入する方法もあります。


今回は、帰省する直前の週末にその存在を知ったのでかないませんでしたが、
次回東京に行った際に、そのクリニックで1度糖負荷試験を実施していただいて、
その後の対応を決めようかと思います。

また今回、丸の内タニタ食堂が店舗改装のため閉鎖中だったのも、とても残念でした。


他に、糖質制限生活の外食を支えてくれているのは、ファミレスなどです。

地元では、単品で頼めるメニューが多いガスト、
また地元にはないのですが、仙台ではロイヤルホスト、
東京では、スープストックがお気に入りです。
レギュラーサイズのスープ単品でオーダーするのは、ちょっぴり勇気がいりますが…。

また、恵比寿ビール系列の洋風居酒屋も気に入っています。
こちらも、飲み物を断って怪訝そうな顔をされる一瞬は、ちょっと気まずいですけどね。(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

断糖日記 その5

2017-11-28 13:00:00 | 健康づくり・ダイエット・闘病
ショックな出来事というのは、コレステロール ・ 中性脂肪の数値が、
悪化していたことです。

コレステロールは、総コレステロールが正常値より1ポイントオーバーしただけなのですが、
中味を見ると、HDLつまり善玉も 3 ポイント増加しましたが、
LDLつまり悪玉が、前回より 34 ポイント増加してしまいました。

それよりも問題は、やはり中性脂肪です。
前回の1.8倍に跳ね上がってしまいました。
これがショックでした。


「 何故…!? こんなに制限しているのに、こんなに急激に悪化する…!? 」
原因は、いろいろ思い当らないでもないのですが…。


まず、朝のはちみつと果物のダブル使い、
そして、ハイカカオチョコレートとはいえ、一日2個が4~5個に…
6Pのミニチーズケーキが2個からやはり4~5個に…
そんなことの積み重ねが大きいでしょうか?

一方、野菜類や豆腐や納豆等の大豆食品、これは必要性を感じて増やしたものです。

そんなこんなで、最近は糖分摂取も多くなっていたのかもしれません。


それに、自宅では外出しない日もあるのに、
仙台では6,000歩くらい、東京では12,000歩くらいほぼ毎日歩くので、
その分大丈夫だろうという気持ちがどこかで働いて、ゆるみがちだったかもしれません。


でもまあ、4月に悪化した時の数値に比べれば、70%以下にとどまっています。

それに中性脂肪値は悪化したのですが、血圧血が安定しているからか、
受診間隔は、8週から10週に延長されました。



前夜に降った雪が、まだうっすらと残っています。 緑と白、赤のコントラストが綺麗でした。


前回4月に数値が倍以上に跳ね上がった時も、東京で歩いた後でした。

これは医学的根拠もなく、自分に都合の良い考えかもしれませんが、
もしかして、運動量が増えたことにより、皮下脂肪から放出されたのでは…!?
と思わないでもないのです。

その8週後には、まだ糖質制限も服薬もしていなかったのに、
30%程改善したということもあったからです。

それに、これは娘が言っていたことですが、
「 先に体重が落ち、後でサイズが落ちる。 」

今、ジーンズが少しずり下がるくらいサイズダウンが始まっています。
4月の時も、計測していたわけではありませんが、腹囲が少し締まったような気がしました。


「 きっとそうだ!」
と自分に都合よく解釈して気を取り直し、また仕切り直して頑張ってみます。


翌日、やけになったわけではありませんが、
昼食に 寿司4貫、夕食に ラーメン汁椀1杯分 食べました。

その翌朝、体重が 550g 増えましたが、2日後には戻りました。

これからは、続けて行くために、あえて、
時折普通の食事やスイーツなども取り入れていこうと思います。


ここ数か月は、肉類や乳製品の動物性脂肪が多かったと思うので、
意識して乳製品の上限を決めるとともに、魚介類を増やしてみます。
それでコレステロールがどうなるか、試してみようと思います。


この健康を回復させる過程は、家の片付けと似ています。
まさに糖質制限は、「 断捨離 」 の 「 断 」
そして 「 捨 」 のためには、中性脂肪を捨てるためにも、
これから運動も必要になってくると考えています。

「 離 」 は、まず無理でしょうけれども…。(笑)

追々考えていきます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

断糖日記 その4

2017-11-25 14:00:00 | 健康づくり・ダイエット・闘病
今日で、糖質制限生活80日目

なんと…!  糖質依存症の私が、一応まだ続いています。
一応というのは、開始当初よりは、随分と制限が緩んできたからです。

それは、開始66日目に、
最初に立てた目標 「 最大時の体重より1割減らす! 」 を達成した
からということもあります。

制限をゆるめたにも関わらず、その後も、1日あたり最大で300gほどの増減はありますが、
現在も、緩やかに減少を続けています。

テンションは、体重に反比例して右肩上がりだったのですが、
昨日の内科受診の際の血液検査結果で、一気に落ち込んでしまいました。



…と、その内容を語る前に、『 その3 』 から大分間が空いてしまいましたので、
少しさかのぼってお話を始めようと思います。


開始21日目
その時点で、目標までの達成率は60%でした。
迷いましたが、ニハチ喫茶 で、コーヒーと共にチーズケーキを食べました。

翌日、なんと 700g 減少しました!
ケーキの分他の糖質を抑えたのと、行き帰り歩いたのが功を奏したかもしれません。


さすがに、「 チョコ食べたい! ケーキ食べたい! せんべい食べたい! 」
と強く思う日もあって、開始40日頃からは、
ハイカカオチョコレート ・ 6Pのミニチーズケーキ ・ 小魚アーモンド を
代用品として解禁していました。


それに、同じ頃から、便秘に悩まされるようになりました。
以前は、お通じだけは良かったのに…。

それで、糖質が高めだからとしばらく避けていた納豆を復活させました。
ヨーグルトやキムチは続けていたので、納豆だな! と思ったのです。
それに、味噌汁にしらたきを混ぜたり、きのこ類を増やしたり…
で、今は回復しています。


開始52日目
強いめまいと吐気に襲われ、2回おう吐してしまいました。
2回目の低血糖症状だったかもしれません。
はちみつ湯を飲んで、落ち着きました。

前日の運動量が多かったのと、それで疲れてしまって翌朝寝坊し、
長時間空腹状態にしてしまったことも一因かと思いました。

その頃から、朝の紅茶やハーブティーにはちみつを解禁していました。

そんなことはありましたが、
身体が軽くなった分、動くのが楽になったように感じられることもあり、
少しずつ制限をゆるめながら、体調によって微調整しながら、
これからも続けて行こうと思いました。


そして、6冊目の参考書を入手しました。

『 「 糖質制限 」 その食べ方ではヤセません 』  

大柳 珠美 著 青春新書 2017年7月15日 第1刷発行

著者は、現役の管理栄養士で、ご自身も糖質制限を11年間実施されている方なので、
とても参考になり、説得力があります。


これからは、上記6冊目と、

5冊目で紹介した 『 糖質量事典 』


この2冊を参考に、食を組み立てて行こうと思います。


さて、昨日の受診で何が起こったのか!?
それは、また次回に…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京帰りの車窓 晩秋~初秋編

2017-11-21 19:00:00 | 風景
タイトルを書きかけて…、今って、秋って言えばいいの? 冬って言えばいいの?
今年は、冬が猛ダッシュして来てる感じですね。

東京から庄内に戻る日の朝、新潟県は吹雪の天気予報でした。

上越新幹線から羽越線の特急に乗り換える新潟駅、
列車の連絡は大丈夫だろうかと、少し不安な気持ちで向かいましたが、
予報よりはずっと穏やかなお天気で、無事乗り継ぎ、予定通り帰ることができました。

車窓からは、晩秋なのか初冬なのかは置いといて、
とにかく、薄陽の射す午後の景色を楽しむことができました。

今回は、新幹線は、進行方向右側の席です。


上毛高原駅付近の山です。

今季初めて見た、一面の銀世界!!

越後湯沢駅付近の山です。

この反対側にはスキー場があるのですが…。 席を移ることもはばかられ…。
まあ、こんなに幻想的な写真が撮れたので、良かった!…ということに…。

長岡駅付近の山です。



そして羽越線の特急は、可能な限り、いつも進行方向左側、海側にしています。

村上駅を過ぎると、いつもの日本海です。





空の部分に、列車内の照明が… 




まだ「 冬の日本海の荒波 」 とまではいきませんが、
時折、岩に当たって砕け、舞い上がる波も見られました。

何回も挑戦しましたが、その瞬間はついにとらえられず、残念!!!

そしておなじみの、あつみ温泉駅と鶴岡駅の間の定点の岩です。

肉眼で見た感じではもっと暗く、
これまた、岩の左側の部分と道路の一部に、列車内の照明が反映されてしまいました。 

自宅最寄駅に降り、バス待ちの間 「 さんむ~~~!!! 」
凍りつきそうな寒さ!!  東京は、暖かかった!
昨日は平地でも雪が振ったそうですが、やはり雪が降ると空気感が違います。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東京路地散歩

2017-11-17 09:00:00 | 風景
仙台に続き、東京の路地で心惹かれた植物を、お届けします。
これも、シリーズになる感じ…!?

限られたスペースを、その人らしく工夫し丹精されていることが感じられ、
道行く人たちの目も、楽しませてくれています。

家の守護神 南天 を植えているお宅、多いですね。





どこまで伸びる!?



オー・ヘンリーの 『 最後の一葉 』 を思わせるような…



ここは南国!? そして今は夏!?



何かの食料に…?



こちらは季節を少し先取りですね。





神社の境内



東北より遅い紅葉
 



どうやって配置を考えるんでしょう?
 



木漏れ日が…!



ここまでくると、もはや路地ではなく、大通りなんですけど…。



散歩しているうちに、自然の空気清浄機に肺や気管支をお掃除してもらったような、
鮮やかな花や実の色に元気をもらったような、そんな気がします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加