冬の陽だまり 夏の木かげ

宮澤賢治じゃないけれど、ソウイウモノニワタシハナリタイ !
旧ブログタイトル 「 アラ環の人生立て直しプログラム 」

紅実子式ザイタック Round 1 運動編

2017-01-04 20:00:01 | 健康づくり・ダイエット・闘病
そもそも 「ザイタック」 とは!?

それは 医学博士 池谷敏郎先生 が、某スポーツジムをもじって
自宅で行うエクササイズのことを指した造語です。

池谷先生の著書
『血管の名医が教える15歳若返る習慣』 三笠書房 知的生きかた文庫

を参考に、自分なりにアレンジしてダイエットプログラムを考え、
12月1日~28日頃まで実施してみました。
リスペクトということで、 「ザイタック」 はちゃっかり拝借しています 


池谷式ゾンビ体操」 食事の30分後
 1分間、その場で足踏みをしながら、両腕をぶらぶらさせる。
 1分間、腕を大きく振り、ゆっくり足踏みをしてインターバルを入れる。
 これを3セット行う。 

を参考に、


紅実子式足踏み体操」 夕食の30分後のみ
 1分間 膝を限界まで引き上げ、腕を限界まで振り、足踏みを行う。
 30秒間 軽い足踏みでインターバルを入れる。
 これを3セット行う。


を実施。


たったこれだけなのに、効きました 
それまでびくともしなかった体重が6日間で600g減
  


2週目に入り、欲が出て、
スマホのアプリを使い、日中の歩数を増やしてみました。

ところが、疲れが出て、夕食後の足踏みが出来ない事態が発生!

3週目後半から4週目前半は、次男の引っ越しの手伝いで、
とにかく歩いたし、動きました。
歩数にして約8,000歩~12,000歩 これは普段の3~4倍の値です。

…が、やはり、夕食後の足踏みはできませんでした。



理論的には、食前の運動の方が蓄積された脂肪を減らしてくれるように思うのですが、
1か月試行してみて、私の場合は、
夕食の30分後の、約5分間の足踏みが一番効率が良い ということがわかりました 

高めになっている血糖値のさらなる上昇を抑え、
インシュリンを過剰に分泌させないことがキモなのでしょう。


次の1か月は、夕食後の足踏みに集中 し、
出来れば昼食後の足踏みも加えること を目標にします。



食生活と、果たして体重がどうなったのかについては、
また明日に…。

『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぐるぐる!? 仲良し家族 | トップ | 紅実子式ザイタック Round 1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康づくり・ダイエット・闘病」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。