冬の陽だまり 夏の木かげ

宮澤賢治じゃないけれど、ソウイウモノニワタシハナリタイ !
旧ブログタイトル 「 アラ環の人生立て直しプログラム 」

大きな勘違い! (昨日の記事 縄文時代について)

2017-05-15 12:00:01 | 生きかた
昨日の記事 『 縄文人タイプ 弥生人タイプ 』 ですが、
私、縄文時代と旧石器時代を、ごちゃ混ぜにしていたようです。 


次男からこんなメールが届きました。

話の腰を完全に破壊するのでコメントではなくメールで…

母ちゃん、縄文人は定住生活しているんだよ。
でなきゃあんなに厚ぼったくて装飾だらけの土器なんか作らないよ。
あと食料もため込むし普通に群れるよ。

遊動生活していたのは旧石器時代まで遡る。
この頃は獲物たる大型動物を求めて特定の土地に通年でとどまることはなかったとか。
氷河期が終わり海岸線が内陸まで大きく入り込む、通称 「 縄文海進 」 以前のこと。



ガ~ン!! ハズカシ~!!   

きちんと確認してから記事にするべきでしたね。


以下は、縄文遺跡群世界遺産登録推進事務局 (青森県企画政策部世界文化遺産登録推進室内) が管理するサイト
「 北海道・北東北の縄文遺跡群 キッズサイト JOMONぐるぐる 」 から転載させていただきました。

縄文時代の人々は、自然のめぐみを大切にしながら、自給自足の生活を送っていました。
自然のめぐみを取りすぎず、不要なゴミを出さないくらしはエコ生活そのものと言えるでしょう。
また、気候や環境の変化といった、自然の移りかわりに寄りそいながら、
助け合い、力を合わせてくらしていました。

縄文文化という優れた文化は、自然の豊かなめぐみを暮らしに取り入れてきた人々のちえと技術、
そして自然とともに生き、家族や仲間を大切に思う心が育んだものなのです。
わたしたちは、かれらの心の豊かさやたくましさを引きついでいます。
縄文人は、どんなことを考えて暮らしていたのでしょう。
かれらのくらしから、現代に生きるわたしたちが学ぶことはたくさんありそうです。



   
縄文人                    弥生人
上記のサイトから、画像もお借りしました。

さらに興味のある方は、こちら からサイト全体をご覧いただけます。

縄文時代は、シカやイノシシ、ウサギなどを狩り、
クリやクルミ、山菜やキノコを採集し、魚も獲って暮らしていたようです。

竪穴式住居で定住生活が始まり、ムラも形成されていました。


縄文末期には水田耕作も開始されたということですが、
本格的になったのは弥生時代で、

私が言うところの 「 ムラ 」 の形成は弥生時代が起源ということで、
あながち間違いではなさそうです。


おっちょこちょいのおばちゃん、とんだ恥をさらしてしまいました。 
「 竪式住居 」 があったら入りたい!

でも、いろいろ調べ直したことで、さらに縄文人が好きになりました。


『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縄文人タイプ 弥生人タイプ | トップ | 親としての葛藤 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (のびた)
2017-05-15 17:52:52
息子さんから さりげなく注意のメール 優しいですね
青森の三内丸山遺跡 ここでは2千年も縄文文化が栄えていました
稲は弥生時代と習いましたが ここでは稲作も行われていましたね
イルカを追ったり 集団生活もあり かなり進んだ文明に驚きます
Re:こんにちは (紅実子)
2017-05-15 18:07:20
そうなんです。 優しい子です。
考古学や文化人類学を学んでいるので、
歴史の小ネタを聞いたり、一緒に博物館に行くのも楽しいんです。
縄文文化から弥生文化への移行は地域によってかなり差があるとのことで、
青森の三内丸山遺跡はじめ、東北は縄文文化が長く根付いた地域だそうですね。
Unknown (テクテク)
2017-05-15 21:15:36
本当に優しくて素敵な
息子さんじゃありませんか~(*´ω`)

一緒に博物館だなんて羨ましい~(*´ω`)
子育て成功したんですね(*^。^*)
紅実子さんの学ぶ精神が凄いし。
私、全然ダメだったのよ~(ノД`)・゜・。


Re.Unknown (紅実子)
2017-05-15 21:30:59
テクテクさん、ありがとうございます。
ほんとうに心優しい子です。

子育てについては、とにかく逃げずに向き合いました。
成功と言っていいのかはわかりませんが、子ども3人との関係は良好です。
でも、後悔もたくさんあって、その辺のことを、明日記事にしようと思っていました。
どうやったところで、後悔は残るような気がしますが、これだけは言えるかな…?
「 子どもは親の言うことは聞かないけど、親のやっていることはそっくりまねします。 」 (汗)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。