冬の陽だまり 夏の木かげ

宮澤賢治じゃないけれど、ソウイウモノニワタシハナリタイ !
旧ブログタイトル 「 アラ環の人生立て直しプログラム 」

「 絶対に 」 正しい情報はない その1

2017-06-14 12:00:00 | 
『 内科治療経過報告 ② 』 を読んだ娘に、
4月に中性脂肪が急上昇した原因は、卵(鶏卵)ではないかと指摘されました。

実は3月から、ミネラル系の健康食品を摂り始めたのです。
主に、ミネラルジュースをはじめ、カプセル1種、錠剤2種の計4種です。

その時、他にも
① 半熟卵を、(なんと) 1日6個 (!?) 食べるように
② グルテンを摂らないように
③ 発酵食品を摂らないように
という指導を受けたのでした。

卵は、細胞の修復に最適だからという理由でした。
これは、アメリカのある研究では、エビデンスが確保されていると言われました。

でも、気分が悪くなって、2~3個が精一杯でした。
4月に入ってからは、ほぼ1日1個でした。

なぜ気が付かなかったんだろう!?

卵 = コレステロールであり、中性脂肪の上昇は糖質と比例する、
という思い込みがあったからかも…。
指示された個数よりずっと少なかったから、卵が原因とは思わなかったのかも…。

でも、言われてみれば、なるほど、
卵の摂取と、データの急上昇とその後の下降と、ほぼ一致しているんですよね。



②については、消化器官の絨毛を傷つけるからだと説明されました。
確かに小麦アレルギーの人も増えていますしね。

でもこれは、実行不可能だと思いました。
麺類、ケーキ、パン、…大好きなので、絶対ムリ!
でも、時々、米粉麺にしたり米粉パンにしたりして、
なるべく減らすよう、意識はしています。


③についても、疑問を感じました。
それが本当に体に悪い物であれば、
ブルガリアの人たちは…!? 韓国の人たちは…!?
日本にだって、みそや漬物文化があるでしょう!?
それらが体に悪いって…!?

便秘の解消には、食物繊維や乳酸菌よりもミネラルだと言われましたが、
ヨーグルト・キムチなど、やめた途端に重症の便秘になってしまい、
これらはすぐに復活させました。
(これは商品の販売促進を図りたいからなのでは!? …と、後で思いました。)

指導してくれたのが、現役の看護師さんでした。
日頃、現場での医療に疑問を持ち、
この健康食品は、理想的だと思ったとのことでした。

その話の内容には共感・賛同できることがたくさんありました。

でも、上記の3つの指導事項は、②はともかく、
①と③は信じられず、話半分に聞いていたつもりではあったのですが…。


これらの健康食品を摂取開始して間もなく、
特に腎臓系の排泄機能が高まったことが実感でき、
体重も1か月で2㎏ほど、何の努力もなしに減少したことも確かです。

やはりミネラルは体の機能を活性化させるのに、あるいは正常に保つために大切なんだな、
ということは確認できました。
排泄という行為も、特にミネラル系の栄養素が足りなくて機能しないということがあるんだなと、
改めて気付かされました。


でも、エビデンスがあるからと、補助的に指導されたことにより、
状態を悪化させてしまったことも、これまた事実です。


自分に合う方法を、模索していくしかありません。

でも、こうして振り返ってみると、
「 卵以外の食事の内容は、案外いい線いっていた 」
という証明になったとも言えるでしょうか?

全く、「 何やってるんだ (やらされてるんだ)!?」 …って気分です。


『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内科治療経過報告 ② | トップ | 「 絶対に 」 正しい情報はな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。