アラ還の人生立て直しプログラム

還暦を目前に、人生60年の棚卸をし、人生最後のステージを輝かせたい。
そのための日々の奮闘記を綴ります。

映画 『花のあと』 ロケ地の桜 その2

2017-04-17 19:30:01 | 風景
昨日は、『 花のあと 』 のロケに実際用いられた、
鶴岡公園西端のお堀回りを中心に紹介しました。
今日は、公園内の他の場所も紹介します。
記事中、青空のものは16日朝の撮影、曇り空のものは17日昼頃の撮影です。

画面右側が、ロケに用いられた桜並木です。 改めて撮ってみました。


北川のお堀に回ってみました。



渡ることをやめてしまった白鳥がいます。


疎林広場です。 右奥に、ロケ地になった桜並木と外堀があります。
左奥の方に見えているモダンな建物は、鶴岡タウンキャンパスです。
この後、多くの花見客でにぎわいます。



ロケ地と疎林広場を挟んで東側にある内堀です。 北方向を見ています。


同じお堀の南方向を見ています。 
お堀の向こう側が、本丸跡です。 現在は、鶴岡護国神社になっています。




公園の南側の通りは県道47号線 通称 「 羽黒街道 」
道路の南側にいて、東方向を見ています。 この先に羽黒山があります。
日曜日より月曜日の方が渋滞していました。 



夜はこんな感じです。
道路の北側から、東方向を見ています。



道路の北側から、西方向を見ています。 この先には大山、湯野浜温泉、日本海があります。



羽黒街道側からお堀を見ています。 左側一帯が、疎林広場です。


羽黒街道沿いに、東方向に進んでいきます。

大寶館(たいほうかん)です。 大正天皇の即位を記念して建てられたとのことです。
現在は、明治の文豪 高山樗牛 や日本のダ・ヴィンチと言われた 松森胤保 など、
鶴岡市出身の偉人の資料館になっています。



大寶館の後ろに、藤沢周平記念館があります。
  

大寶館前の橋から、東方向を撮っています。
奥に見える建物は、鶴岡市役所です。



多くの屋台が並んでいます。 
土~月にかけて、ちょうど見頃とお天気に恵まれて、良かったね!




今日の運動  開始より21日目
スクワット10回 なんちゃって腹筋10回 脚裏ストレッチ片脚各5回 肩回し片側各10回
今日の歩数(19:00現在) 12,400歩  昨日より多いぞ!?
股関節周辺と脛のあたりに、軽い筋肉痛があります。(笑)

  
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 『花のあと』 ロケ地の... | トップ | 映画 『花のあと』 ロケ地の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (のびた)
2017-04-17 21:20:48
最近 映画やドラマのロケ地めぐりが流行っています
中国人観光客が聖地めぐりと称しています
この映画は見ていませんが 藤沢作品の映画とドラマはいろいろ見ていますね
庄内平野の鶴岡 第一ホテルに宿泊もしました
雪の降る街を 作曲家の中田義直さんは 鶴岡でしんしんと降る雪を見て構想が湧いたようです
そして宿泊したのが あつみ温泉 萬国屋ですね
ホテルの中に歌碑がありました
他に おくりびと も見ました
庄内物産館は バスで何度か寄った場所です
Re.こんばんは (紅実子)
2017-04-17 21:43:20
さすが のびたさん、詳しいですね!
『雪の降る街を』 のモニュメントが、公園内、疎林広場の一角にあります。
歌碑とかが結構多いので、いつかまとめて紹介しようと思っています。
庄内観光物産館は、高速の鶴岡インター付近にあって、庄内の特産物とかのお土産を買うのに便利ですね。
『おくりびと』 は一部鶴岡市が使われていますが、ロケのほとんどは酒田市で行われました。
葬儀社の社屋として使われた 「旧割烹小幡」 の建物のあるところの坂を上りきると、酒田市の桜の名所、日和山(ひよりやま)公園に出ます。
酒田市内の 「満月」は、元木雅弘もロケ中通ったという、人気のラーメン屋さんです。
Unknown (はまかぜ)
2017-04-19 17:56:43
鶴岡公園の桜、良い雰囲気ですね
さすが桜の名所100選だと思います。
柳の木と桜は相性が良いなと思います。
上野公園にもそんな場所があり、黄緑色の深緑の柳の木が桜を引き立てていました。
素敵な桜を見ることができて良かったですね
Re. (紅実子)
2017-04-19 18:14:14
はまかぜさん、ありがとうございます!
桜のベビーピンクと、柳の柔らかなイエローグリーンの相性は、抜群ですね!
はまかぜさんの上野公園の桜や、名古屋城の桜も楽しませていただきました。
名古屋城のお花見は、はまかぜさんの強い願いがかなってお天気になったのでしたね。
お互い、見頃を堪能できて良かったですね~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。