Lazy pig ニュージーランドでひっそり暮らす

New Zealandで てきとう のんびり 独り言

ニュージーランドの生き物 *虫嫌いな人は要注意 写真あり*

2017-03-27 | ニュージーランドの事
 ニュージーランド = ヒツジ  とでも言うと思ったか!? と、のっけから挑戦的になってしまいましたが・・誰に!?

 いやいや、羊の事はおいといて。普段生活している中で出会う生命体についてです。


 なんてったって蜘蛛が多い。蜘蛛の巣がやたらめったらある。車の中にもすごい。
 ニュージーランドに来て初めてのフラットはおじいちゃんがオーナーで天井の高い古い家だった。その天井は映画でしか見た事のないような綿状態の蜘蛛の巣があちらこちらにあってそれに風情を感じていた私。届かないから展示物のように遊びに来た友達に“すごいよね”と自慢げに見せてたな。何人かの友達はひいてたな。
 
 蜘蛛がやたらといるのには慣れたんだが、急にミッションインポッシブルのトムクルーズ並みに目の前に降りてくるのは勘弁してほしい。

 次にハエ、蚊。網戸のない家が多いから入ってくる。 ハエは夜になるとどこかに消えるからいいけど蚊。
 去年末までパートナーが山奥に住んでてそこにはもちろん網戸がなかった。でも何故かそんなに刺される事もなかったけど、家の中の白い壁に3,4匹止まってたり。寝るときに耳元で囁いてきたり。
  
 そこで蜘蛛の巣が大活躍するわけですよ。巣に飛び込んだ蚊のオブジェがたくさんあったな~。

 そして今年に入って山奥からオークランドの西側、少~し人間のいる世界に戻ってきました。
 今まで一人の時はオークランドの北、海は近いが山は周りにない環境に住んでたので出会う事のなかった生命体に出会う事がしばしば。

 この前はコオロギが寝室にいて“夏の風物詩だね~”なんて言ってたが、あまりにもうるさくて外につまみ出しました。

 そしてWeta ウェタと呼ばれるコオロギみたいな昆虫。ジャイアントウェタというのもいて最大10cm以上にもなる世界最重量の巨大生物なんだって。

 そのWetaの写真がこれ ☟ ☟ ☟  ドドド~ン

  

 
 こんなのが家の中うろついてた。動きも遅いからすぐバケツで捕まえて外出したけどびっくりするわ。
 
  

 そして最近夜になると訪れてくる・・・・ネズミ小僧。
 英語で言うマウス Mouse と ラット Rat の違いも最近わかりました。 
 マウス小さくかわいらしい動物。ラットは大きいドブネズミ。 ミッキーマウスは大きいのにマウス!? そこはおいといて。

 電気を消してTVを見てると後者のラット小僧がキッチンでガサゴソと音をたててるのよ~。昨日も寝静まった後にガサゴソしてるのよ~。 
 生ごみは置かない、ゴミはその日で外のゴミ箱にだす。食べ物は棚の中に入れると徹底してたのに・・小麦粉の袋を噛みちぎり粉食ってやがった。運動会の飴玉探し競争みたいな感じになってたんだろうな。口の周り。

 そんなラット小僧を我が家ではミッキーと呼んでおります。

 

『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Movies:ざっと並べてみた pa... | トップ | ニュージーランドの生き物 続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュージーランドの事」カテゴリの最新記事