Lazy pig ニュージーランドでひっそり暮らす

New Zealandで てきとう のんびり 独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恒例の(!?) Birthday trip

2017-07-17 | 旅行
 今年もやってきました恒例の誕生日旅行。ニュージーランド国内だけど毎年行くようにしてます。あ、7年前は確かCook Islandに行ったなぁ~
 
 今年はクイーンズバースデーの祝日と重なり連休。2年前に行った北の方辺りに行こうかと思ったんだけど去年と同じくコロマンデルに決定。お泊りの場所もお気に入りの同じ場所をAirbnbで予約。



 
 2,3日前までは天気もぐっだぐだだったけどやはり晴れてくれました。さっすがあたし‼
  

 コロマンデルはオークランドから車で2時間くらいかな。あたしの彼にしては珍しく午前中の出発。いっつもネット見たりソファーに寝そべっては『もうちょっと後で・・』なんて言ってどんどん時間が過ぎていくパターン多し。
オークランドを出る時のモーターウェイが混んでたくらいであとはスイス~イ。Thamesでランチを済ませ、セカンドハンドショップやら雑貨屋をうろつき再出発。そこからは左手に海を見ながら・・・でもくねっくね道、しかも道は細くてガードレールなんてないから対向車来ると落っこちるんじゃないかと気が気でない道中。海が見えなくなったと思ったら今度は山を登り~の降り~の。いろんな景色が楽しめます。車酔いする人は120%ゲロンパするでしょう。

 ステイ先に着いて荷物を出して気づいた。 はい、化粧道具(化粧そんなにしないけど)一式忘れとる~。大事な日焼け止め、眉毛、まつ毛、コンタクトレンズ液。この4点セット忘れとる~。これがないと薄っぺらい顔でこの誕生日トリップを過ごさなきゃいけない!! 慌ててコロマンデルタウンに行きファーマシー(薬局とコスメ商品等を扱うお店)探し。小さい町なだけに店舗数も少ない! しかも土曜日!! ファーマシーは3時に閉店しとるがな~! Thamesでうろついてる場合じゃなかった。 それに日曜日定休日の月曜日祝日でまた休み!? 儲ける気ナッシング。でもそんな店で働きたい・・おっと、そんな事考えてる場合じゃない。

 スーパーに行って日焼け止めはゲットできたが他の物が売ってるはずもなく、究極に思いついた事は 眉毛は色鉛筆で、コンタクトレンズ液は目薬で代用。 そんなこんなで1日は終わり。。

 2日目の朝は釣りに出かけようと釣り場探し。船乗り場辺りを車で走らせてたらちょうどいいタイミングでチャーター船がいて3人だけど空きはあるか?と聞いたらOKが出て船に乗り込んだのよ。あたしらの他に4グループほどいて30分ほどかけて沖にでた。そこはマッスル(ムール貝)の養殖場の近く。そこで釣りをはじめ・・初のヒット!!と引き揚げたら小さい魚。ここニュージーランドは規定の大きさを超えてないと海に戻さなくてはならないのだ。

 船は何回か場所を移動したりで5時間ほど。他のグループは何匹か大きな魚を釣ってたが・・・・

 あたしら3人とも小さいのばっか釣っては海に返し・・ま、ま、まさかの0匹‼!!

 また新たな伝説を残してしまいました。コロマンデルで魚釣れず。
 夜はBBQでもするつもりが・・彼はフィッシュアンドチップス、Boyはハンバーガー、あたしはタイカレーとフツウ~な夕食になりました。

 今年もフツウ~な年になりそうです。



コメント

ダニーデン行ってきた Day 2

2015-09-10 | 旅行
ダニーデン 二日目は曇りと小雨。前日より寒い。

早起きはしないから~と友達に言ってたとおり10時に起床。ホテルの近くのカフェで朝食。
フレンチトーストとコーヒー。
このカフェのフレンチトーストはバナナスライスがトーストされて焼いてあった。このアイディアいいね。

出たついでにチョコレート工場 Cadburyの見学の予約を2時にして友達と待ち合わせはオクタゴンにあるアートギャラリー。
ちょうど北斎の絵が展示されてた。

北斎の絵ってあの有名な波の絵しかあんまり知らなかったんだが・・
36点の展示。あの波の絵は「神奈川沖浪裏」っていうんだね。それに36点の絵は全部富士山が描かれていた・・・だから冨嶽三十六景っていうんか。と今調べてわかった事。

このダニーデンの旅は後で知る事がたくさんあるな~。ふむふむ。ってか、無知すぎるあたし・・

そして午後からの予定実行。
ニュージーランドでチョコレートと言えばCadburyかWhittaker's。
Whittaker'sは大人なチョコレートでCadburyは子供のチョコレート・・あくまであたしのイメージですよ。
なんてったってCadburyのCMが楽しいんだもの。




ホントにこんな感じでチョコ作っててほしいよね。
でも、週末は工場は閉まってるので働く人達は見れません。残念。

  

入口にはこんなチョコが山積みに迎えてくれて・・食べれませんが。
まず
袋にたくさん入ったチョコを一人一人に配られ席につきちょっとした映像を見る。もうすでにみんなガサゴソしながら食べてるよね笑

撮影禁止なんで荷物をロッカーに預けて工場内を見学。
違う部屋に入り生チョコレートを小さいカップで飲んで、マシュマロ入りのチョコ3本づつまたもらい・・・
もう半年はチョコいらないな、鼻血ブー=3

そして6時半からはSpeight'sのビール工場見学。
ビールはおいしいお水で作られる・・・ので工場の外では地元の人が水を酌みに来てました。

  

見学の前にお土産屋さんで時間つぶし。

  

この手袋、カップホルダーが手のひら側についてて冬のラグビー観戦やキャンプなんかでは使えそうだな~笑

工場見物も博物館みたいに楽しく作られてて今日はディズニーランド並みに楽しめたな。
見学の後は5種類のビールと1種類のサイダー試飲。待ってました~といわんばかりにみんな生き生きしてましたよ。あたしも含め。

  

その日ホテルに帰ってTVをつけるとカラテキッド2(古い方ね)やっててミヤギさん、ダニエルさんが沖縄に行く~の巻きを見入ってしまいました。


ダニーデン Day 3はゆっくりまったり博物館で過ごし、娘ちゃんの通うオタゴ大学見学

  

素敵な建物で静かなところ。そりゃ何もする事ないな。


夜の便でオークランドに到着。現実に帰ってきました。



キャドバリーとスペイツのツアーは要予約でっせ!ダンナ。



コメント

ダニーデン行ってきた Day 1 part 2

2015-09-09 | 旅行
少し天気が悪くなってきましたお昼の1時。お楽しみのペンギンツアー

少人数でそれも間近で見れる場所に行くための通路はこの会社とその土地の持ち主だけというすばらしいツアー。
バスの中でペンギン、アシカ、オットセイ、アルバトロスなどの説明を聞きながら。
一人一人に双眼鏡も渡してくれてなんて親切。
そして車窓から見える鳥や動物たちの説明なんかも。

『あそこにいる鳥は・・・』って指差されて見るとプケコ笑 いつも見とるがな! と突っ込みたくなったけど、他の国から来た人とかいるしね。とりあえず双眼鏡でがん見してみました。

まずはアルバトロスの巣がある建物へ。ちょっとお金を払った方はその巣の方まで行けるらしい。払ってない私たちはその間、外で海鳥を見ながら説明を受けてもしラッキーならアルバトロスが飛んでるところも見れますよってな感じですかね。
建物のトイレやカフェには入れるんでそこで時間をつぶして・・・
そしたら窓越しにアルバトロスが飛んでるのが見れましたよ~。大きーな羽を広げて。

羽を広げると2メートルは超えるらしい。

ところでアルバトロスって日本名でなんていうんだろうね~って友達と話しててググると“アホウドリ”

『あ~・・アホウドリ・・』ってなんか気が抜けたというかなんというか・・
でも今調べてみると日本では天然記念物で絶滅危惧種に指定されているとの事。後になって気付くタイプね私。


バスに乗り山道に揺られ牧場の中に入り、歩いて丘を下り(これがかなり歩くんだ)アシカを見に。
 

 

岩の上にいましたよ~ゴロゴロと。大人たちはゴロゴロしてて子供たちはキョロキョロこっちを見てくれたり。


そしてまた丘を登って・・・違う丘を降りて・・これ結構な運動量。


お次はペンギンの中で一番小さいブルーペンギン。これは巣の中にこもっていて見れたけどカメラのフラッシュはダメなので写真はとれず。
その近くの海辺ではアザラシが。

  

ホント間近で見る事ができたのよ。デカい!! 寝っころがってるのもいるけど人間が走るのよりも早いらしいからね。ガイドさんの指示に従ってあまり近づかないように。

そしてそこを離れてみんなで歩いてると海からあのおっさんが登場・・

  
      

      

 イエローアイドペンギン

 のびなんかしちゃって、まるで疲れて帰ってきたサラリーマンのように哀愁ただよってました。
        

      
 足跡はかわいい

このペンギンたち、丘の上に巣があってそこを登って行くんだ。羊の群れをかき分けてヒョコヒョコと。

       

サラリーマンと一緒で帰省ラッシュかその時間も夕方5時頃。4,5匹のペンギンを見る事ができた~!!

もう、ペンギンの歩く姿がおかしくってかわいくってそれでいて哀愁ただよっていて。。
楽しいツアーだった~。


コメント

ダニーデン行ってきた Day 1 part 1

2015-09-08 | 旅行
そういえばダニーデン行ったんだ・・・
あっという間だな~楽しかった週末・・そりゃぁ歳をとるのも早いやね。
それではボケてしまわないうちにブログっておこう。

朝7時過ぎのフライト。家を出た時はまだ外は真っ暗。
車は空港のLong-term parkingに。
今の時代あれよね。ネットで予約、支払とか出来ちゃうからサクサクっと物事が進む。
そのパーキングもネットで予約したから“空き場所探すので時間かかって飛行機に間に合わない!!”なんてあたしがやらかしそうな事を回避できるってわけ。
そして飛行機のチェックイン(国内線)も出来ちゃうしね。←でも不安で係の人に聞いたよね『ネットでチェックインしたんだけど、ここでもしなきゃダメ?』って・・手荷物預けるのなかったらなんにもしなくてスーイスイそのまま搭乗できました。

友達も合流してAucklandからDunedinへ1時間半のフライト。
上空からの景色はすんばらしい。山頂には雪があり、見渡す限り山山そして山そのまた向こうにも山・・・

納得しました。ニュージーランドの人口と日本のどっかの市の人口が同じくらいって事に。
一つの国と一つの市の人口でっせ!?どんだけその市にギューギューに住んでるの?って想像しちゃうけど・・ニュージーランド広い。緑だらけ。山だらけ。

Dunedin到着。やはり寒いね。Aucklandの冬とはまた違うキーンという寒さ。あんまり味わえないからけっこうこれ好き。
タクシーでCityまで行き、そこで友達の娘ちゃんと合流。
その娘ちゃんはオタゴ大学の学生。学校休みで毎日何してるの?って聞いたら図書館で勉強しているとびっくりな答えが返ってきた。あたしだったら時間あったら寝てるわ~とその母。どこかでDNAのらせん構造破壊しちゃった親子の会話。

一緒にランチをしてまずはホテルにチェックインしてゆっくりしてまた会おうって事に。
と、言いたいところですがぁ。なんせニューズィー。部屋の鍵渡されて入ってみると部屋掃除されてないし~。
荷物おいてホテル近辺の散策。
スコットランドの面影を多く残す街でビクトリア様式、エドワード様式の建物が数多く建造されたらしい。

そんなダニーデンの駅

    

中のらせん階段ときれいなタイル

    

歩いてると見つけた教会

    

この教会は時間なくて中には入らなかったんだけど・・今調べたらFirst church of Otago ファースト教会といって歴史のある重要文化財らしい。
ちっくしょ~、中に入って見るべきだった~。下調べしときゃよかった~。


ってな後悔を今頃してますが、ペンギンツアーの時間ですよ。

ペンギンツアーはこの後につづく・・・←なんかすいません、期待させちゃって。

コメント

行くぞ!! ダニーデン!!

2015-08-26 | 旅行
今日から5連休!ヤッホーィ!

仕事で指、手首、腕が壊れてかれこれ3週間。同僚がホリデーに行ってるので休みもとれず鍼治療と冷湿布とで乗り越えてきました。
その同僚が今週から戻ってくるのを待って、すかさず見逃さず週末休みをとりましたYo。

友達がダニーデンに行くと聞きつけてすぐさまチケットを買いました。日頃のんび~りしてますが、遊びとなると猪突猛進、行動は素早い。
来年のカレンダーも印刷していつが公休日とか眺めるのが楽しくてしかたない。


ダニーデンといえばニュージーランドの南島にあるそしてさらに南の方。日本と違って南は寒いんですよ~奥さん。
小さな町なんだけどあたしの興味のある物たちがぎっしり詰まっていてとっても行きたかった場所。

* 野生のペンギンやアザラシが見れる。もちろんそのツアーはすぐさま予約しました!
* キャドバリーのチョコレート工場見学
* スペイツのビール工場見学
* 建物がステキ
* 19世紀中ごろに大量の金が発掘された・・・ので金でも採掘してくるか¡?
* 世界一急な坂がある

ま、金と坂はホントにホントーに何もする事がなかったら行ってみるかもしれないけど・・・


いや~。楽しみだす。寒いだろうけど。なんせ南国生まれの南国育ち。
寒いという感覚とファッションセンスがわからない。
とりあえず、腹巻、スカーフ、ニット帽、セカンドハンドでうまい事ゲットしたダウンジャケットとレインジャケット取り外し可能な完全防備で挑みます。

コメント