Lazy pig ニュージーランドでひっそり暮らす

New Zealandで てきとう のんびり 独り言

ニュージーランドの夏 Goat Island

2018-01-15 | ニュージーランドの事
 暑っつい夏をエンジョイしております。
 『夏になったらゴートアイランドに行こう。海水が透明で泳いでる魚が見えるんだ』と語られ、かれこれ2年半。
 忙しいやら、めんどくさいやら、その日は快晴でないとダメやら、2,3日前が雨だったら透明度が低いやら… いろんな理由で引き延ばされやっとこ昨日行ってまいりました。
 
 息継ぎができないあたしは背泳ぎしかできないので水中眼鏡、スノーケル、フィンの3セットとボディーボードをなんでも売ってるウェアハウスで購入。さすが安いだけあって水中メガネは顔に合わず、結局予備で持ってきてた水中眼鏡を使う事に。
 スノーケルでは口呼吸が苦手な事が発覚。なので息を止めて海中を見、顔を上げて息を吸うという原始的泳ぎとボディーボードでなんとか沖まで。3セットのうちのフィンだけが活躍(フィンもプラスチック製なので帰るころにはちょっと折れ曲がっておりました)。

 彼は普段は家に帰るとすぐソファーに横たわるグータラ族でこの前は何かアレルギーある?って聞いたら『エクササイズ』って答えが返ってきたほどなのに海に入ると生き返ったように華麗な泳ぎ、潜りを披露してました。前世はきっとジュゴンだ。

 海中ではスナッパー(鯛の仲間かな)がたくさん泳いでて、特大スナッパーを見つけたときは大興奮。
 やっと泳ぎに慣れて潜り(顔をつけてるだけ)も楽しんだ後すぐ近くの島で休んでいる間にJr.は『さ、寒い・・・』とガクガクに震え始めた。風もそんなにないし、太陽照ってますが?皮下脂肪なさすぎでしょ。

 仕方ないのでとりあえず岸まで戻り休憩。

 あたしと彼はまた沖まで泳いでみた。潮が満ちてきて流れに逆らいながらの泳ぎはきっつい。でも魚の群れを見る事もできたしさっきよりもさらに大きいスナッパーも発見。
 でもさすがに流れがきつくて岸に戻るのが大変かもと思い一人で戻ったがジュゴンは楽しそうに潜ってた。

 帰りの車の中では特大サイズのスナッパーの話で盛り上がり、今夜はFish and chipsだ!!とお腹を空かせ家の近くのFish and chips 屋さんに行くと閉店。2件回って閉店。ニュージーランド店閉まるの早い‼ 夜8時に閉まるって。日曜日閉まるって。

 しかたなくTexas Chicken (KFCよりもおいしい‼)でチキンです。

 夜にはフィンでの水かきのおかげで足がガクガク。生まれたての子馬になっておりました。

 

コメント

ニュージーランドの生き物 続き

2017-03-30 | ニュージーランドの事
 ミッキーとのバトルはまだまだ続いてる。食べ物ないはずなのに夜中に勝手に訪問してはガサゴソ音を立てて逃げていく。
 
 今日お掃除してたら・・・やられてた・・・

 Wheat bag 中に小麦が入ってて電子レンジでチンして肩やお腹を温めたりするやつ。そう。ミッキーの好きな小麦が入ってたね。キッチンの食べ物ばかりを片付けてたけど、ベッドの脇にあるコーヒーテーブルの上にそのWheat bagを見逃さなかった。

   

 今住んでる家がキッチン、リビング、寝室と仕切りがちょっとしかなくほとんどオープン状態だからベッドの方まで食べ物探しにきてたんだね。気づかなかったから昼の誰もいない時に訪問してたのか?それとも・・夜寝てる時に来てたのか!?それだったら怖い~‼


 と、いう事でネコを飼おう! 子猫じゃなくもうすでに大きくなったミッキーハンターとして!となりました。
今検索中でハンターキャット カミングスーンです‼
コメント

ニュージーランドの生き物 *虫嫌いな人は要注意 写真あり*

2017-03-27 | ニュージーランドの事
 ニュージーランド = ヒツジ  とでも言うと思ったか!? と、のっけから挑戦的になってしまいましたが・・誰に!?

 いやいや、羊の事はおいといて。普段生活している中で出会う生命体についてです。


 なんてったって蜘蛛が多い。蜘蛛の巣がやたらめったらある。車の中にもすごい。
 ニュージーランドに来て初めてのフラットはおじいちゃんがオーナーで天井の高い古い家だった。その天井は映画でしか見た事のないような綿状態の蜘蛛の巣があちらこちらにあってそれに風情を感じていた私。届かないから展示物のように遊びに来た友達に“すごいよね”と自慢げに見せてたな。何人かの友達はひいてたな。
 
 蜘蛛がやたらといるのには慣れたんだが、急にミッションインポッシブルのトムクルーズ並みに目の前に降りてくるのは勘弁してほしい。

 次にハエ、蚊。網戸のない家が多いから入ってくる。 ハエは夜になるとどこかに消えるからいいけど蚊。
 去年末までパートナーが山奥に住んでてそこにはもちろん網戸がなかった。でも何故かそんなに刺される事もなかったけど、家の中の白い壁に3,4匹止まってたり。寝るときに耳元で囁いてきたり。
  
 そこで蜘蛛の巣が大活躍するわけですよ。巣に飛び込んだ蚊のオブジェがたくさんあったな~。

 そして今年に入って山奥からオークランドの西側、少~し人間のいる世界に戻ってきました。
 今まで一人の時はオークランドの北、海は近いが山は周りにない環境に住んでたので出会う事のなかった生命体に出会う事がしばしば。

 この前はコオロギが寝室にいて“夏の風物詩だね~”なんて言ってたが、あまりにもうるさくて外につまみ出しました。

 そしてWeta ウェタと呼ばれるコオロギみたいな昆虫。ジャイアントウェタというのもいて最大10cm以上にもなる世界最重量の巨大生物なんだって。

 そのWetaの写真がこれ ☟ ☟ ☟  ドドド~ン

  

 
 こんなのが家の中うろついてた。動きも遅いからすぐバケツで捕まえて外出したけどびっくりするわ。
 
  

 そして最近夜になると訪れてくる・・・・ネズミ小僧。
 英語で言うマウス Mouse と ラット Rat の違いも最近わかりました。 
 マウス小さくかわいらしい動物。ラットは大きいドブネズミ。 ミッキーマウスは大きいのにマウス!? そこはおいといて。

 電気を消してTVを見てると後者のラット小僧がキッチンでガサゴソと音をたててるのよ~。昨日も寝静まった後にガサゴソしてるのよ~。 
 生ごみは置かない、ゴミはその日で外のゴミ箱にだす。食べ物は棚の中に入れると徹底してたのに・・小麦粉の袋を噛みちぎり粉食ってやがった。運動会の飴玉探し競争みたいな感じになってたんだろうな。口の周り。

 そんなラット小僧を我が家ではミッキーと呼んでおります。

 

コメント

最近のオークランド

2017-03-11 | ニュージーランドの事
 去年末から諸事情により職場から徒歩20分、車で5,6分の所から遥か彼方の車で30分ほどの所に引っ越しました。

 車で20分。これは週末の混んでない時間帯を示す。 ラッキーな事に仕事の始まる時間はオフィスと違い遅めの10時~12時の間で終わるのが6時~7時半とずれているのでま~だましなほうなんだが・・・

 諸事情により人を仕事場まで送る事が続くこの3,4か月。ラッシュアワーど真ん中‼ 仕事場に行く途中で下車してもらうんだがひどい時で1時間ほどかかる時がある。特に雨の日。 
 家から出る時間を5分でも早く出るか遅く出るかですんご~い変わってくる。

 オークランドが狂ったように土地開発、建築ラッシュで緑だらけだった場所が家だらけになっている。こりゃぁ土地も狂ったように高くなり、古い今にも崩れそうな家が何十億の値段で売れ・・人口が増えて車が増えての最悪な事になっております。

 なので借家もフラットも家賃が値上がりしているらしい。

 平日でも一般道路もどこもかしこも混んでる気がするしドライブしてても家、家、家、アパートメントの建築ばかりが目立ちまったく気持ちのいいもんではない。久しぶりに通った道が『ここもか・・』とがっかりする事ばかり。

 

 朝の出勤ではモーターウェイの出口を少しづつ進んでは止まり、また少し進み・・窓を開けると排気ガスの臭い。

 そこで思った事。

 
 この出口付近をベルトコンベヤーにして車のエンジンをきって、スマホも見れるし、ご飯も食べれるし、化粧だってできる。エンジンもかかってないから排気ガスも減る。ってね。

 それを話したらそういうのあるらしいじゃん?東京でも工事中らしいじゃん? 

 それ、オークランドにもほしいな。電動じゃなく車の重さで自動的に動くような。これもエコな感じでね。人工芝とかだったらのさらいいよね~。


 と想像しながら渋滞を紛らわせております。
 早くその諸事情(しつこい?)が終わればなと。

 
 そんなことより Lotto(宝くじみたいなの)に当たってオークランドから脱出して田舎に住みたい・・・小さい小屋でいい・・
コメント