kumiko's blog

2006年は半年間の「ごはん日記」。
2009年はなに日記でしょう、こっそり復活中。

初編み物

2010-10-25 18:54:39 | 
大変ごぶさたしております
5月に始めた週2回朝テニスは、休むことなく続いております!

ところで先週末。
とつぜん編み物がしたくなり、
愛犬ケイシーちゃん(♂ 9歳)にセーターを編んでみました。

ちょっと表情が硬いのが気になりますが・・・ふだん彼は裸で暮らしているせいかもしれません?

毛糸屋さんで見た「Star Crochet Stitch」という編み方がしたくて、ここを見ながら編みました。(注:声が出ます)
http://www.youtube.com/watch?v=Zugvv0nzj1Y

編み物を見ず知らずのアメリカ人主婦?から教わるとは、不思議な時代です。

かぎ針の基本的な編み方はこちら。
http://www.gosyo-shop.jp/html/newpage.html?code=23
便利でございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

40過ぎて、カンフーおじいちゃんに近づいた

2010-07-17 15:51:07 | 
お元気ですか?
梅雨明けしましたね、待ちに待った夏ですね!!

うちは自宅がもう築10年。外装塗り直し中につき、窓密封・・・
仕方ないので冷房ガンガンつけています。
犬は実家に避難させました。
おやつにスイカなんかもらっているらしい。おばあちゃんに預けられた孫のようです。

ところで、5月から始めた週2朝テニス。
テニスがある日の目覚めはパッチリ@@抜群によいです!
朝の動きがまるで違うので、
TTY「あれ?今日はどうしたの?」と言われるくらい。(いつもはどうなんだ)。

テニスをしなくなってから超低血圧(90ー60)になっていた私の血圧も
順調に戻ってきているようだし(こないだ105ー65)、
それより単純に楽しくて、まだ一度も休んでいません。

球筋を見ながらなにげに細かく足を動かすスポーツなので、
ふくらはぎと土ふまずが復活し、ももが一回りくらい太くなりました。

で、20年前は、右腕の筋肉に任せて打っていたような気がしますが、
今回はフォロースルーだけ意識してプルリンって振る、
回転がかかるスウィングをしてみたところ、
「あれれ?なんだ、こんなに力入れなくても打てるのね~」
と拍子抜けしています。
手のマメもできないし、腕も太くなっていません。ふしぎ。。。

という話を、同年代のインテリアデザイナーさんに話したところ、
「わかりますーーー!
 僕も、ボクシングをやっていて、
 昔は力任せにサンドバックをたたいていたんですけど、
 最近は力抜いても、昔以上の威力が出ているみたいなんですよ。
 ほら、よく、ガリガリで今にも倒れそうなカンフーのおじいちゃんが出てきて、
 片手で ちょん!ってやっただけで、人が飛んでっちゃったりするっていう
 描写があるじゃないですか。
 あれ、あながち嘘じゃないと思うんですよね!」

ということで、40過ぎて、どうやら私は、
カンフーおじいちゃんに近づいてきた、ということのようです。
複雑。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯が抜けて一人前

2010-06-21 22:43:21 | (涙)
先日終了したボストン美術館展。
先輩が券を確保してくださっていたので、
終了間際にギリギリにかけこみ見学してまいりました。

同時にやっていたルーシー・リー展に比べPRは地味でしたが、
意外に、面白かったです。
誰でも知っている巨匠の絵が、
肖像画ルーム、風景画ルーム、みたいに集められていて
美術の教科書の中に入ったような気分でした。

それより。

一緒に行った大学の先輩(女)の話、おどろきました・・・

なんと、、
仕事のストレスで、

歯が抜けた

んだそうです!!!

私も40年生きていますが、初耳です!!!

さらにすごいのが、
彼女がそのことを、女性上司に言ったら
「あら私もよ」
と涼しげに返ってきたらしい。。。

「歯が抜けて一人前の仕事なんて・・・」
とうなだれていました。

どんな雰囲気なのか聞いていると、
社内ではけっこう「抜擢」系の部署で、
エリート意識からくるストイックさで首絞め合ってるって感じ。
そういう雰囲気自体はたまに見かけますが、
歯が抜けた、というのにはびっくりしてしまいました。。。

もしこれを見て
「あら私もよ」
という方がいましたら、お大事になさってくださいね・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10年越しの女子会、そして、ケーク・サレ

2010-06-14 22:15:36 | 
また、ごぶさたしてしまいました。
前回書いてから、大きな変化・・・40歳になりました!

「いとうあさこ」が私の同級生と知っている方が増えてきて、
彼女の活躍が嬉しいような、恥ずかしいような。。。複雑な気持ちです。
彼女がTVで大々的に40歳になることを宣伝してくださっているので、
小学校からの友人と集まった時も
「職場の人に年齢がばれて困るのよねぇ」
という意見が。。。

誕生日の前日には、中高友人と4人で集まってご飯。
中高テニス部でペアを組んでいたYM。
40歳を目前にして、久々にゆっくり話せてよかった。

そんなこんな、ときどき思い出したように友達と集まる私ですが、
日曜日には、元祖女子会メンバーで集合!

いまや「女子会」ってメジャーになりましたが、10年前からやっている我々。
20代後半~30代前半の女子ばかり10人前後で、仕事(?)と称して集まって飲んでいたのでした。
建築設計事務所、ゼネコン設計部・研究所、メーカーさん、TV局の人など。
2年くらいで徐々にメンバー引継ぎ交代していたので、これで知り合った人は全部で20名以上かも。

10年経って、仕事を続けている人は半分くらいかな。
とつぜん結婚したり子供が生まれたり、ファッションの好みががらりと変わったり、
女子の10年は、見た目も含め本当に変化が大きくて面白い。
(同期男子で集まった時の変化のなさとは大違い。)

そして、昨日のホステスしのちゃん、芸術系の彼女はお料理もとっても上手!
彼女の家にはこれで3回くらいお邪魔しているのですが、いつも美味しいサプライズが。
毎度、クリエイティブな人って、お料理センスも抜群よね~っと感動します。

昨日も「持ち寄り」のはずが、
彼女自身で盛りだくさん用意してくれていて、
多摩川を一望する気持ちのよいタワーマンション最上階で、何度も歓喜の声があがりました。

帰りにいろいろレシピも渡してくれて、
これがまた、単なる本のコピーとかでなくて、ちゃんとかわいくA4にまとめ直したもの。
さすがです。

で、私もちょっと作ってみようと思ったのは「ケーク・サレ」。
最近、急にあちこちのお店で見かけるようになった、これ。
キッシュがパウンドケーキ型になったものと思えばよい。
しのちゃん曰く、キッシュのようにお皿ごと持っていく必要がないし、
人数を見てから切り分けられるので「持ち寄り」のときに便利とか。

しのちゃんが教えてくれた本は、
ケーク・サレ―フランスで覚えたお惣菜ケーキ  八田 真樹 (著)

上のレシピを一枚いただいたので、私はこっちをamazon注文中。
ケーク・サレの本   カフェ・ド・ヴェルサイユ (著)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古巣のみなさん

2010-05-26 22:32:47 | 
昨晩は、4年前に辞めた会社の、ひさびさの同期会。

入社4年目に「画家になる。スペインに行きます」と言って辞めたS君が、
facebookで発見された(?)のをきっかけに、
同じ部門に入社した同期7名で集まりました。
S君と私以外の5名は、変わらずS社勤務を続けています。

入社したとき、先輩女性たちの期待を裏切り
「課長さんみたい・・・
と大変に不評だった、同期男子たち。
20代前半から妙な落着きとふてぶてしさを放っていたメンバーなので
久々に会っても、驚くほど変わらない、、、やっと、見た目や言動に年齢が伴ってきたかも。

専門はばらばらだったけれど、お互いになんとなく意識していたからか、
「普天間基地のニュースを見て、Tさん、やっていたなーって思ったよ」
なんて、13~14年くらい前に私が引き受けた環境予測の仕事まで思い出してくれていたり(※)
私もみんなの細かい趣味なんかまで覚えていたり、
大事なことは忘れているのに、記憶って不思議。

子供が中学生になっている人やら、離婚して身軽な人やら、独身をつづけている人やら、
お互い遠慮なくけなしあいながらゲラゲラ笑って過ごし、
変な仲間だけど、大事にしようと思った、5月の夜でした。

(※ そんな昔から企業集めて、杭打ち工法か埋め立てか、なんていう検討しているんですよ~~
   いい加減にしてって感じですね)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テニスラケット

2010-05-11 22:52:37 | 
テニス、2回目。
フォアがあり得ないほど下手くそで悩んでいたら、
コーチが一言「打点をもっと前に」。
あ、ほんとうだ。
大学の時もゲームになるとフォアが下手っぴで悲しかったのですが、
今ごろ理由がわかりました(遅すぎ!)。
スクールは12歳の時以来ですが、受けてみるものです。

ところで、いま通っているところに、丁度、試打会が来ています。

昔はずっとYONEX派だったのですが、
今日、princeを使ってみたら、意外に良い・・・。

20年ほど昔は、princeは「ぼよよーん」と飛んで行ってしまうイメージ、
そして振り抜き抵抗が大きくてグラグラ安定しないイメージがあったのですが
なんだか全然違いました。

こんなに変わるもの?!と思いましたが、
20年もたてば技術も進化するし、開発陣も世代交代しているでしょうし、
こちらも筋肉が弱っているし、
当たり前といえば当たり前かしらね。

これを見ると、ラケットってメーカーによって全然別物なのね。
改めて、面白いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15年ぶりのテニス、20年ぶり(?)のラスチカス

2010-05-07 22:42:52 | 
昨日は、なんと、15年ぶりくらいでテニスをしました!!
そして今日は全身筋肉痛です。

記念すべき1打目、なんとカラ振りしました・・・
ラケットに かすり もしなかった・・・
自分でびっくり @@

でも、すぐに昔の感覚が戻ってきて、楽しかったですーーー!!

いまどきのインドアテニスは冷暖房完備なんですね。
ん?昔からインドアは冷暖房でしたか?品プリってどうだったかな、、、
よくわからないけれども、テニスはいつも屋外の炎天下でやっていたので
ちょっと感動してしまいました。。。

最初に貸していただいたラケットは、ものすごく軽くて、これまた驚き。
でも飛びすぎたので、すぐ少し重めのラケットに交換していただきました。
ヨネックスがまだちゃんとテニスラケットを作っていることも、嬉しかったわ。

コートは、ハードでもクレーでもなく、「カーペット」と言っていました。
バウンドが低いです。。。これはちょっと苦手。でもテニスはやっぱり楽しい!

これから週2でテニスをすることになりました♪


そして、昨日の夜ごはんは、Mさんと話をしようという約束をしていましたが、
お天気が爽やかで気持ち良かったので、
たぶん20年ぶりくらいで突然に思い出し、青山のラスチカスへ。。

WEBで確認して、わ~なんと、まだあったの!?と感動しながら向かったのですが
建物ごときれいにリニューアルされていました。
知らない方のブログですが、比較写真が載っています。
2007年~2008年にリニューアルしたようですねー

こぎれいモダンな立派な建物になってしまったのは懐かしさ半減でしたが、
昔と同じく、オープンエアのテラス席とインドア席と、さらに奥の落ち着いた席やバーカウンターがあって
外国人率が高くて、なぜか山盛りサラダを食べたくなる雰囲気は、変わっていませんでした。
(白亜の御殿に変身してしまったBambooよりは、自然な変身です)

で、昨晩、我々はテラスで食べていたのですが、
奥の落ち着いた席から出てきたのは、いま話題のエリカ様だったよう・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お住まいをお探しの方へ・・・

2010-04-23 22:02:29 | 
またもやごぶさたしております。

今日は毎月恒例、美容院に行ってきました。
私の担当だったKNさん、自由人なのでスペインに旅立ってしまい、辞めてしまったので
今日はその子分のKWさんにお願い。
このKWさん、尋常でなくヘッドマッサージが上手で、びっくり。
これから毎月、かなり 楽しみです!

このサロン、友人の紹介で行き始めたのですが、土地柄、主なお客さんは大使館などの方。
たいてい、私の隣は日本人ではありません。夏はみんな帰国してしまうのでガラすきです。
辞めてしまったKNさんはカルロス・ゴーンさんも切っていたそうです。
(と、言われて、ゴーンさんの髪ってそんなに生えてたっけ?と頭にはてなマーク)


さて、本題です。
まず1つ目。
「土地を持っていて、まともに運用する必要もない。さて、どんなものを建てようかなー」とお迷いの方へ。

2008年に、東京ガスさんがSUMIKAプロジェクトというのをやって
超有名日本人建築家たち(日本人建築家のレベルは世界レベルですよ)に頼んで作ったのですが、
その家が、なんと、今年の3月から、売りに出ていました。

このプロジェクトは建築系雑誌などでしばしば宣伝していたので有名ですが、
このたび売りに出ていることはあまり知られていないような気がします。
というか、私は今日まで知りませんでした。
買いはしませんが、見学しそびれていたので、ひょんな機会あり売れてしまう前に見せていただくことに。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。
まともに住むつもりでしたらどうかわかりませんが、アートとして買うならよいかも。
もしもお買い上げになったら、教えてくださいね!?
スライドショー http://kenchiku.tokyo-gas.co.jp/sumika_project/sv/photo.php
販売のお知らせ http://www.mecyes.co.jp/newsfiles/information20100316.html


もう1つ、こちらは夢がないけど、すごくお勧めの本。
「家の情報といえば、不動産屋のチラシか雑誌か住宅展示場かマンションのモデルルームくらいしかみたことがない」
「オーダーメイド商品をあまり頼んだことがない。自分は大手企業勤務。家もそこそこ大手が絡んでいる物件なら大丈夫でしょう?」
「いまはやりの、古民家を買って改築してオシャレに住みたい」
という方は、ぜったい、買う前でも後でも、読んでおいたほうがいいと思います。

宝島社の本は、正直、私はあまり買ったことがなかったのですが、この本はなかなかすごい。
私の知らなかった話もたくさんありますが、知っていることも出ているからにはぜんぜん話は嘘でないと思いますし、普通の出版社ではきっと広告主のしがらみがあってなかなか書けなそうな内容満載です。
新築や中古、戸建からマンションまで、いろいろな住宅の業者裏話。。。
『コワ~い不動産の話 』

たいてい、私に「相談なんだけど・・・」と連絡をくださる友達は、契約「後」。
契約「前」に相談をしてきてくれたのは、金融会社に勤めているYだけ。。。
契約してしまってからでは遅くって、かなりコメントしづらくなるので困る。でも、契約前はウキウキしていて相談しようとも思わないのもわかるので、せめて、この本を読んでいただけたら。これでも氷山の一角なのではと思いますが、不動産会社側はこのくらいの意識でやっています、知っていても知らないような顔をして売ります、売らなきゃやっていけないのです、というのを知っていただけるといいと思って、この本には花丸をあげたいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

iPhoneアプリ、睡眠サイクルについて。

2010-04-04 17:59:56 | 
こんにちは。ごぶさたしております。

ここ数年、周りの友人知人が「ちょっと得意」な顔で取り出すiPhone。
ドコモ派の私も、さすがに少しは使ってみたくなり、
でも電話まで変える気にはなれず、
家のWiFi環境で使えるiPod touchを買ってみました。

使い始めて数カ月でわかったこと。
「私って飽きっぽい。」(・・・そんなの前からわかっているって?!)
数々のアプリを入れては捨て、入れては捨て。。。
一巡して、当初入れたアプリのほとんどは消え去っています。。。

もしも、おすすめアプリがあれば、教えてください。


ところで、今日話題にしたいのは、Sleep Cycle
お使いの方、いらっしゃいますか?

枕元に置いて寝ると、iPhone内蔵の加速度センサを使って、睡眠中にモゾモゾした時間を計測し、
レム/ノンレム睡眠リズムのグラフを描きつつ、
設定時間付近で眠りの浅くなった時間にアラームが鳴る、というもの。

まだ数日しか試していませんが、
確かに眠りが浅いときにしか鳴らないので、寝起きがスムーズです。
(用意されているアラーム音も、なかなか心地よく目覚められそうなものが多い)

そして、「昨晩はこんな睡眠リズムでしたよ」とグラフが見られるのも楽しい。


<サンプル画像>

確かにおとといは、上のような画像が出ました。
1時間半サイクルで、レム/ノンレムを繰り返す様子がよくわかります。

しかし、、、昨晩の結果は、、、



これは・・・いったい・・・?!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラ・ボンバンス@乃木坂

2010-02-03 18:02:25 | 外ごはん
ここはとても美味しくて、美味しいだけでなく楽しくて、とてもよいです!おすすめ。
和食ベースですが、1皿1皿がサプライズ!使えると思いまーす。
ラ・ボンバンス

上のレストランに向かう途中、ウィンドウにあるショールが目について洋服屋さんに入ったら、美川憲一が鏡に向かってショールを選んでいる真っ最中でした。えー?!同じ趣味ですか?!でも感じのよい方で、にっこりあのスマイルで微笑みかけてくれました。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加