kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

白駒池・高見石・八千穂高原

2017-06-21 | Weblog


レンゲツツジ・八千穂自然園  6/19

 

14人の仲間とマイクロバスで、中央道の小淵沢から白駒池へ。白駒池は2000mの標高にあります。

気温は15度前後で快適な山旅でした。まだ冠雪している富士山も、うっすら見えていましたよ

10時に駐車場をスタートして、緩やかな山道を40分ほど歩くと「高見石」に着きます。

午後は再び車で「八千穂高原」に行き、念願だったレンゲツツジを堪能してきました♪

 

★午前の部

 

 


まずは記念撮影からね♪

 

 


針葉樹の原生林は苔が有名で、カメラマンが押し寄せる。今は乾いていて可哀想・・・

 


高見石に到着。登り下りを譲り合って~

 


ヒエェェー あそこまで行くの~!

高所恐怖症が数人いて仲間が出来て良かったわ。

登りは一生懸命だけど、頂上から下を見て足がガクガクって感じで!

 


白駒池を見下ろす

 


八ヶ岳連峰

 


右端の山は「瑞牆山」と「乾徳山」「金峰山」だと思う。
2009/7月に行ったコロラド・ロッキーマウンテンの訓練で登った。

 


登ったら降りなくちゃならない。でも面白かった~

高見石山荘の庭で、11時にランチタイムでⅠ時間以上を過ごしました。

 

                
   下りは違うコースで。                吉永小百合さんが撮影した桟橋で、真似したお婆!

 

★午後の部

八千穂高原に移動して、自然園を散策しました。

以前来た時は池の傍にクリンソウが群生。今年はレンゲツツジが満開。

ベニバナイチヤクソウ、マイヅルソウも咲いていました♪

 


綺麗なバラには棘がある~じゃ無くて、レンゲツツジは有毒植物。

 


イチヤクソウが可愛いね
山小屋氏よりベニバナイチヤクソウと訂正が入りました。
真ん中奥の白い花・マイヅルソウも彼が発見。

 


寝転んで撮った1枚。苦手な黄色い花は?
キンポウゲと教えて頂きました。ありがとうございます。

 

 

 

              
レンゲツツジの蕾               えごの樹ハイキングと名が付いてから12年目♪
昔から歩いていた個人が集まって会が出来ました。

 

人数に見合ったマイクロバスは格安で便利です。これからも遠出には利用頻度が多くなるでしょうね。

前日まで曇りで景色は見えなかったとか…ラッキーボーイズにガールズの面々でした。

道の駅で野菜を仕入れて、楽しい想い出を抱いて主婦に戻りました。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和記念公園

2017-06-17 | Weblog


記念公園・日本庭園の花菖蒲  6/16

 

年に一度の友だちとのデートは、久し振りに記念公園へ~

国立市のマンションで隣室。幼稚園、小学校低学年までの子育て時代を共有しました。

前後して中央線沿線に転居しても、家に行き来したり遠出を楽しんだり・・・

昨日は立川駅で落ち合って、まだ彼女が知らない「こもれびの里&日本庭園」へ向かいました。

今はお花の時期が中休みで、人影もチラホラで園内がより広くなった感じ。

暑い日で、樹木の間から風が通り抜けると気持ちいい~~♪

 

 

 

 


ハギ

 

 


1は不明。2・ウツギ。3・トチの実。4・ロウバイの実

1はガウラ(ハクチョウソウ)と教えてくれました。3人の物知りさんに感謝♪


目的地を絞ったから、お花は少ないでーす。お腹空いたと思ったらもう1時半ではないの!

またテクテク歩いたんでは時間を要するので、庭園前からコレに乗って立川口へ戻ったんです。

 

 困った時のトレイン 

 


塀の向こうはサギソウが育成中

 

 

立川北口は陸上自衛隊立川駐屯地があり、航空隊が所属しています。

この中に東京消防庁警視庁航空隊が同居して、災害時には救助ヘリコプターが出動。

また病院機構立川災害医療センターなど、救急搬送に即応する機関もあります。万全の構えなり!

元は飛行機製造していた「立飛ホールディングス」が、モノレールの傍に店舗も建設しました。

IKEA・ララポートが出来たかと思えば、今秋には「アリーナ立川立飛」も完成の見込みです。


帰り道にアリーナ建設工事前の道を通ったら、そこには何とヤギさんがおりました~

 


アリーナ予定地はまだ更地で、雑草が茂っている。

 

那須高原から助っ人に来たベテラン山羊だそうです(ベテランってのがユニーク

のんびり昼寝の最中でしたが、ヒツジさんも援助に来ることがあるそうな。わぁ~面白い♪

1頭だけがムシャムシャ草を食べていました。

 


勤勉だね

 

駆け込んだパレスホテルのバイキングは、3時半でオーダーは終了。

テーブルは何時でもOKとのことで、皿に盛るだけ盛ってビールは2人とも2杯お代わりしました

ろくに水も飲まずに歩いたもんで、あっという間に飲み干したお婆たち!

 


パレスホテルにて

 

充分満足して外を見たら土砂降りの雨! 駅に着いたら止みましたが・・・

駅ビルで改めてグラスワインで乾杯 夕飯ギリギリまで逢瀬を楽しみました。

 

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

果実三昧

2017-06-13 | Weblog

 


ヤマホロシ

 

梅雨入りしたようです。巡り巡って、今年もあちこちから果実が飛び込んできました!

梅干し用に2kgを漬けた後に「今、梅を収穫したから」の連絡に、いそいそと頂きに行きました。

およそ4kg以上はあり、良い実悪い実を選り分けて・・・新しいレシピに挑戦しようかな♪

 

         
シソも入れて梅雨明けまで睡眠中             黄色く熟れてからジャムにすると甘くて美味しいね♪

     

別の友だちは、庭のアンズを届けてくれて、ジャムお婆さん張り切る!

 

 

 

               
アンズは灰汁とりが必須!                少々鍋底が焦げたけど・・・

 

 

ひと昔前にグループで短編もどきを書いて、添削を受けていました。

批評添削の講師は新聞社編集長、文章講座の方と数回変わり、最後は学芸大学の先生。

今も同人誌を続けていて、刊行の都度送って頂きます。

 

講師の同人誌「」 グループはA4手作りの「MOE」の一部。

書くことを止めて久しく、何でも良いから書きなさいとお叱りを受けてきました。

心を入れ替えて、紙面に取り組もうかと思っています。あくまでも、そうしようかなぁ~だけど

ろくでもない文章でも、ボケ防止になるかな?

 

次兄編集による鳥取県・大山紀行(挿絵も本人)
病気して中途で頓挫・・・


山渓の「島根県の山」の執筆者でもあります。

 文を書く、読書など、精神的に影響を受けたのが今に続いています。

秋には久し振りに元気な顔が見たいな♪

 

 

 

 

コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年のストロベリームーン

2017-06-09 | Weblog

イチゴ色では無いけれど・・・6/10日0時に見上げたストロベリームーン

 

雲に隠れる寸前


            
2016,6月に撮った月                ストロベリームーン(ネット画像)    


「6月の満月。夏至の頃の満月は高度が低く赤みを帯びて見える。」

「イチゴ色とも呼び、見ると幸せになれる&好きな人と永遠に一緒になるとの言い伝えがある」

 

 

郊外へ行って花を探してきました。雨雲が出て慌てて逃げ帰ったけど、道端の花に逢えた~♪

 

 

 


マタタビ(真っ白な可愛い花が咲く)

 

 

収穫もありました。野生の桑の実がたーくさん! 

ブラックオパールかオニキスか、光り輝いて拾うのを待ってました(笑)

 

 


早速ジャムにして頂いてます。

 

義弟は病後は少ししか食べられなくて随分痩せましたが、大分ふっくらしてきました。。

景気づけに時々夕飯に呼んでます。お喋りしながらだと食が進むようです。

パンの朝食が最も美味しいと言うので、桑のジャムをお土産にあげました。無添加だから食べてね。

 

楽屋裏みたいな部屋でして

 

学生の頃は、グリークラブで歌っていた義弟は、詩吟を趣味にしています。

胃に力が戻ると、再び謡の稽古に精を出して、先日は発表会で披露するまでになりました。その調子でいこう!

 

ワタクシはですね、イタリア歌曲の駄目出しが続き遅々として進まず・・・

いい加減嫌になる寸前でしたが、やっと1曲をすんなり通して合格点を貰いまして。

据え置きにしていた2曲目も、秘かに練習していたおかげで何とかクリア。

あくまでも素人の声ですが、譜面見なくても歌えるなんて夢みたい!

 


 たたら侍は、編集し直して再上映される見込みらしい。

 モントリオール映画祭をはじめとして、10個近くの賞を受けてるものだから、すごく期待していた。

 それにしては、鑑賞後はアレレ?という感じが拭えなかったなぁ・・・

 監督は何を伝えたいのか、どんな人物を描きたかったのか、最後まで??だった。

 たたらの行程も、全てを見せる訳にはいかない部分があったようで、中途半端になったのかも。

 その前にTVで観た「渾身」がよっぽど良かった。隠岐の島の古典相撲の力強さがみなぎっていた。

 奥出雲の風景だけは楽しんだので、知らない人に「たたら」の言葉だけでも伝わると良いと思う。

 

 

 

コメント (45)
この記事をはてなブックマークに追加

その後の庭

2017-06-06 | Weblog

 
まだ蕾が多いアジサイ  6/6



2カ所に違う種類の花

 


サンショ(山椒)の実。凄く固くて佃煮は諦めた・・・

 

 
アブチロン(チロリアンランプ) 伸びるので年に3回取り払っている。

 

 
先月以来まだ咲いてるツルバラ!


どおってことない花ばかり~(恥ずかしい・・)

 

 
スイカズラ(忍冬)近所の畑にて

 


ラッキョウ漬け終了。梅干しはもう少し黄身になるのを待っているところ。

 

 

『たたら侍』上映終了へ

 「たたら侍」は先月20日に公開上映が始まり、いち早く鑑賞したのである。

キャストとして鍛冶大工の手子役で出演していた俳優・橋爪遼

先日、覚せい剤取締法違反で警視庁築地署に現行犯逮捕された。

よって、最短で6月9日をもって上映を終了する旨が、5日に映画公式サイトで発表された。 

「たたら侍」製作委員会において協議を行い、やむを得ず、上映を終了することとなったと報告。

 「今後も皆様に映画『たたら侍』をお届けできる環境を整えるべく、引き続き検討してまいります」としている。

 

 わずか3週間の上映期間となる。故郷一丸となって応援してきた人々には、驚愕の出来事だ! 

これから観る方は急ぐべし、あと3日しかない!

感想を語ろうと思ったけど、もう少し胸に仕舞っておくことにした。

たたらで生まれる「玉鋼」に興味が湧いて、奥出雲を訪れる人が多くなることを祈る。




    

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

町田・薬師池公園

2017-05-31 | Weblog


オモダカ(薬師池公園)  5/31
(三枚の花びらで調べてオモダカと思う。似た花でアギサシもある)

 

町田市の「薬師池公園」花菖蒲が咲き始めていました。175種、2200株が植わっています。

新東京百景・東京都指定名勝・日本の歴史百選。山里に凄~い箔が付いてますことね!

10年前に友だちと鎌倉街道を走って発見。今ではお気に入りの公園です。

池の周囲には「牡丹苑」「エビネ苑」「ダリア園」「アジサイの小路」があり、季節覚えておかないと忙しいよ!

2軒の旧家も見学可能で、前庭は万葉植物園になってます(現在は何も咲いて無い

夏には大賀ハスもチェックしましょう。「野津田薬師堂」はユニークで、お詣りが楽しいでしょう。

道路の向かいにはファミリー向きの「リス園」もございます。

公園を見終わって小山を辿ると気持ち良い♪ ちょっと疲労感を覚えるハイキングですが

もしかして私、薬師池の案内お婆をしてる!?

 

思い付きで行くため、花盛りのタイミングが早すぎたり遅すぎたり(いつものことで・・・)

ネット検索で菖蒲が咲き始めたのを知って、満開には早いと分かりましたが出かけてみました。

6月中旬から混雑しますが、今は駐車場も楽ちん、園内はそぞろ歩きの人だけでゆっくり一周出来ました~

 


に最も近いのがハス田。
以前は昼前に来て閉じた花が多かった・・・今度は絶対早朝に来よう!

 


ひと雨降れば咲き始める花菖蒲が奥の斜面に続いている。
伊豆修善寺・虹の里公園の菖蒲も斜面に咲いていたのを想い出した。

 

 

 

 

 

 


お休み中のカモ♪

 


サラサウツギ。タニウツギと共に好きでーす♪

 


シモツケ(葉がスゥーと伸びている) シモツケソウの葉と比較して判明。

 



 

忘れてならないのが、公園中央にある「自由民権の像」
町田氏は民権運動が盛んで、近くに資料館もあり有意義な見学が出来ます。



旧永井家(国・重要文化財)



          

 

 

菖蒲は一応見たことにしよう  

次は 7月下旬の大賀ハスを楽しみにします(6時開園)

【アクセス】
★小田急線町田駅北口(POPビル先)21番バス停から神奈川中央バス

町53「本町田経由 鶴川駅」または町55「本町田経由 野津田車庫」行で13分
「薬師池」下車徒歩1分。
★小田急線鶴川駅北口0番バス停から神奈川中央バス
町53「本町田・大蔵経由 町田駅」行で10分「薬師池」下車徒歩1分。
または鶴57「榛名坂ヒルズ経由やくし台センター」行で8分
「やくし台センター」下車徒歩10分。

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの庭&運動会♪

2017-05-28 | Weblog


東洋ラン   5/28
葉っぱだけが勢いよく伸びて心配したけど、花が咲きました♪

 


ユキノシタ。ドクダミに縄張りを乗っ取られそう・・・

 


ツルバラは元気者♪

 


秋にもう一度咲く。

 

 

土曜日は曇りのち晴れで、小学校の運動会が無事決行されました。

お嫁が「お弁当は〇〇さんの献立なので、手ぶらで来て下さいね」またも息子の愛情弁当らしい♪

小4と小2の男児は食欲も半端でなく、食べるのももどかしく、仲間の所へ戻って行きました。

お婆さんは応援専門でしたが、昼前から急に暑くなって、木陰探しに忙しかった!

孫の出番になれば「すみません、今から走りますので」と前で撮らせてもらってね

徒競走は大きな孫たちも足が早くて、兄弟孫も負けていません。テープを切るのをバッチリ確認しました♪

 

 


上級生はさすがに見応えあります。

 

帰宅後はどっと疲れてしまって・・・何故かこの頃回復が遅い。

来年も暑かったら、お爺さんの真似してエスケープしようかな(弱音・・・)

 

 

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

お友だちが来てくれた♪

2017-05-25 | Weblog


ひかりフラワーガーデン  5/25

 

地元のバラ園を、ブログ友さん二人に声をかけて案内しました。

あいにくの雨模様ゆえ、駅に車で迎えに行きました。雨はすぐに止みました。

去年バラ園をブログに載せた時に、見たいな~のニュアンスだったのです。昨年は5/30日でした薔薇の香り♪

のんのんさんとは昭和公園で2度デートして、koyukoさんは2人とも初めてですが、速攻でお友だちになって

全員が中央線沿線で、ブログ記事も覚えのある内容が多いのです。

天然生薬を堆肥に使う、有機栽培のバラだけを販売するお店ですが、物凄い種類が咲いています。

商品なので一本ごとに名前が書いてあります。見学者が常にいて、我々もごめん下さいませ~とお邪魔しました。

原則は撮影禁止ですが、他の人もカメラ向けてるしで、眼を盗んで撮ってしまいました!

 


踏みつけそうな花の中を進みます。

 


ヒペリカム・花と実を同時に付ける。雄蕊が直線。(ビヨウヤナギとは違う気がして調べて訂正しました)

ビヨウヤナギ(ヒペリカムに似ているが、花びらが柔らかく雄蕊が内側に伸びる)

 

 


ちょっとだけよ~

 

 


ツリーのような白いバラ。右はジキタリス

 


上左・ウツギ? 右・箱根ウツギ 下左・ブラシの木 右?

 

 


ジューンベリー(甘酸っぱくて美味しい)

 

午前中に見終わって、地続きのカフェランチのお店で昼食にしました。

この流れは、以前ピアノ演奏を聴いてランチしたのと同じセッティングでーす。我が地元をお披露目した訳でして~

今の時期は次の花が咲く合い間で、地元にはあまり見所がありません。

バラを満喫したから良しとしましょうね。午後は任せるとのことで「郷土の森」へひとっ走り

 

多摩川沿いを走って到着したんだけど・・・駐車場は空っぽ状態。曇天で訪問客が無かったみたい・・・

車を滅茶苦茶な恰好で停めたい欲望が起きました。だって、パーキングがフリーなんて滅多にないでしょ!

 

 


お行儀のいい園児が可愛い♪

 

小梅ちゃん 

広い梅林に梅が沢山生って、落ちたのをお2人が拾ってくれて隠しました。11年前の梅騒動、覚えてる人いますか~

現在は目立つ所に「拾った梅を園の外に持ち出すのは禁止!」と書いた看板があります。

ほんとにもう、拾ってあげてるのに・・・と、また当時の悔しさが甦ったのでありました!

緑陰を歩きながら本格的なお喋りタイムですよ。雨上がりのほど良い天気が気持ちいいこと!

郷土の森は国分寺崖線「ハケ」が通っていて、園の半分でハケの上と下に分かれています。

地形を知る手掛かりになりますね。

 


噴水が勢いよく吹き上げてる。子供たちの水遊び場。

 

ほぼ一周して「ハケの茶屋」でお団子と昆布茶でひと休み。そして話し込んで~

 


3人で4本?? お婆が2本平らげました!

 

 

アジサイの蕾が、今か今かと出番を待ってました。水色に染まる日は近いですね♪

アジサイの時期にまた逢う約束して、国分寺駅でお別れしました。楽しみにしてますね。

お付き合い下さって、ほんとにありがとうございました♪

 

 たたら侍を観ました!

 次の機会に感想を述べたく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏に響く音色♪

2017-05-22 | Weblog


飛行機雲と夕陽  5/21

 

昨日はあちら、今日はこちらと、団体の演奏会を楽しむ週末でした。

土曜日はハーモニカ。有資格者やプロのゲスト演奏もあり、レベル的に満足。

音質も種類も違うハーモニカは驚きです。友が出演しているので、今後も楽しみです。

1人づつにマイクが差し向けてあり、びっくり!

 

 

カラフルなドレスと蝶ネクタイの団体

 


指揮者がソロで披露された「ゴッドファーザーのテーマ」素晴らしかった♪

 

 

日曜日は、長女の住む街の小ホールでの「三葉会・邦楽演奏会」

淑やかな曲もあれば、激しいロック調まで、汗が飛び散るような演奏!

気楽な発表会とはいえ、教室の少数精鋭派の爪弾きでハイレベル。

教授夫妻の演奏もあり、無料で聴くのが申し訳ないほどでした。イケメンご主人は三味線の専門家。

娘は筝の三曲を弾きました。皆さんが着物を再利用したポンチョを羽織って素敵だね♪

マイクは使ってませんが、大ホールの場合はどうだろうか?

 


真ん中が先生

 


最後は圧倒的で、見てると指先がつりそう(上の写真)

 

㊟余談だけど・・・

器楽合奏でいつも残念なことは、楽器にマイクを当てがう必要あるのかしらと?

音響良くするんだろうけど、立派なホールで生の音で聴きたいと願うのは、私だけでしょうか。

本来の音が聴けなくてガッカリしたこと多々あり。マイクの使い方にもよるとは思いますが・・・

 

★話しは変わります。

ケーブルTVの日本映画専門チャンネルでは、錦織監督メガホンによる、島根県の映画が連日放映されました。

過去に観たのは「白い船」「ミラクルバナナ」「うん・何」「RAILWAYZ・バタ電」

映画は他にもありますが・・・多分、たたら侍の前哨戦と思えなくもないかな~

テーマは「ここに生まれ ここに生きる」 ひなびた漁村と農村の風景に、息づく伝統が語られます。

まだ観ていない映画を選択しました。予告編見てね 映画「渾身 KON-SHIN」

時代劇と勘違いしてました、隠岐の島の古典相撲でした。TV画面を一杯撮っちゃった!

過疎化著しい島で、古典相撲の継承者が少なくなった島。それを憂えた島民の努力で復活。

神社の遷宮祭や祝い事には古典相撲を奉納してきました。それを題材にロケが始まりました。

大量の塩が空っぽになって、本島からも仕入れたそうです。何故かな~下の写真で分かりますよ♪

島民総出のエキストラ協力で、苦難を乗り越えて「正三役大関」となった主人公の晴れ舞台が山場です。

 


鏡餅をなぞらえた土俵

 


水若酢神社・国重要文化財

 

 


主演・青柳翔(劇団EXILE)

 

 

 

 

 


この場面!
土俵も力士の頭も真っ白になるほど、滝のような清め塩なのだ!

 

3日いたら飽きるなどと不満言ってますが、人になびかない県民性があると思います。

観光客招致にシャカリキにならず、時の過ぎゆくままに平和を謳歌しています。良いのかなー?

 

 

 

5/20より上映開始  たたら侍」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンカチの木&ナンジャモンジャ

2017-05-16 | Weblog


ハンカチの木(高尾森林科学園)  5/16

 

降るやら降らないやらの空模様を眺めてるうちに、家に居るよりはと、折り畳み傘と財布を持って電車に乗りました。

飽きもせず高尾へ出掛けてきました。午後1時だけどなんせ近いもんで~

今更スミレ探しても終わってるのに、リフトに乗り込んで地面ばかり見て・・・やっぱり咲いてなかったねぇ~



 

 

それじゃぁセッコクはまだかと聞けば、5月下旬だって・・・考え無しだから外してばかり。

頂上まで行く気はさらさら無くて、薬王院にお詣りもせず、門前で踵を返しました。

 


ガマズミを訂正→「ウツギ」山小屋さんありがとうです!

 


ヤマフジは白もある

 

このまま帰るのは情けなくて、高尾駅に戻り「森林科学館」へ向かいます。

今はナンジャモンジャハンカチの木に花が咲いてる筈。

 


桜が終わり静かな森

 

ピンポ~ン

 

 

 ヒトツバタゴは「一つ葉タゴ」と書く。モクセイ科の一種。

何故ナンジャモンジャと呼称されるか、ちょっと検索。
その土地には珍しく、誰も名前を知らない植物なので、ナンジャモンジャ?と言ったらしい。

 

ハンカチノキはミズキ科の落葉高木。中国の雲南・四川省付近原産。

白い大きな2枚の苞葉が垂れ下がりよく目立つ。日本では「ハンカチの木」や「幽霊の木」などと呼ばれる。
英語では"Dove tree"(鳩の木)などという。(2件はwiki参照です)

 


ナンジャモンジャ

 

 


まさにハンカチーフ。白の苞葉がとても清潔感がある。

 

 

さようなら~さよな~ら~元気でい~て~ね~(はるみ節絶好調♪)

 


ヨコハマヒザクラにサクランボが生ってる・・・

 

ナンジャモンジャは綿菓子のように・・・ハンカチの木は、ヒラヒラとハンカチが舞っているいるようでした。

入場門の手前で見ることが出来ます。これが目当てだったので、園内には入りませんでした。

高尾山も科学館も、1人の気楽さで省略しまくりでしたが、今回はこれで満足です。

 

 

 

 

 

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加