kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

草津白根山・ハイキング合宿 2

2017-08-10 | Weblog


クマザサの山道を登る(白根山探勝コース) 8/7

 

天気急変を見越して8:20分過ぎにハイキング開始。晴れ間と曇り空が交互に現れる朝。

アップダウンが延々と続き、昨日の雨で階段の木が濡れて滑る。負けそうな心と闘い、必死に後ろから付いて行った。

 


登山口への途中にある「牛池」

 

 

 

 


登る時は青空、天は我々に味方してくれた♪

 

いきなり右太ももが攣った! 先を急ぎたい仲間の視線が怖かった

仲間のおじさまも日頃足が攣るので、病院で処方して貰った飲み薬を持参していた。

それを恵んで頂き、友だちはポカリスエットを飲めと言い、腿を揉んでくれて調子が戻った。

今後は用意周到な準備が必要なのを痛感。また攣ったらどうしようの不安を抱いて、何とか2,150m地点に到着。

 


岩場に咲くコマクサを眺めながら、早めの昼食をほおばる



ガスに包まれて記念撮影

 

ここから万座温泉に引き返す予定だったが、天気が持ちそうでロープウエー乗り場へ進むことになった。

もう登りは終わってひたすら歩く。徐々にガスがかかり雨粒も落ちて来た。

 

           
ロープウエー山頂駅までが長い道のり。 

 

6時間かけて辿り着いたら、何とロープウエーは台風接近で運転中止だった!

そばのレストハウスも途中の土砂崩れで、店員が登って来れずに閉店中。踏んだり蹴ったりの次第・・・

この頃には大雨で雨合羽に身を包み、公衆トイレ脇で雨宿り。仲間がホテルにSOS連絡。

ご親切にマイクロバスで迎えに来てくれた。ずぶ濡れでも無事にハイキングの目的が果たせた。

皆さんに感謝、感謝

 

 


新館に新たに出来た湯処

 

最上階にある「万天の湯」に浸かり、食後にもう一度「長寿の湯」で生き返った

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草津白根山・ハイキング合宿 | トップ | 草津白根山・ハイキング合宿... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL