kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

帰郷・関西から山陰へⅠ

2016-09-19 | Weblog


菩提寺の本願寺本堂

 


京都駅地下通路から地上に出てすぐにある。お骨のある大谷廟は今回はパス。

 

 

青空とはいかないけれど、夫婦旅の道中は雨も降らず、両家へのお墓参りを果たしました。

遠出もいたって元気な主さんで、亡き義母の里にも寄れましたんです~

帰宅後は日常に追われ、やっとブログ更新する気になりました。

関西弁は親戚に任すとして、故郷のズーズー弁がまだ頭にこだましてます。やはりルーツは濃い!

 

兵庫県の巻

年期法要の旅ですが、そこそこに楽しんだことを綴りますね。

5人兄弟の4男である義弟が亡くなって、9月12日に一周忌を迎えました。

初盆はご仏前のみで欠礼させてもらいましたが、1年のなんて早いこと!

東京組は当日では間に合わないので、前日から出掛けました。我々は京都駅前に宿泊。

立川の義弟(3男)は都合で大阪泊まり。体調が優れず長女の〇ちゃんが付き添いました。

 

 

これから必要に迫られて、食事を次々に載せますんで覚悟して下さいね

出発以降は、新幹線の駅弁からスタートして外食三昧。

京都の夜はバスに乗って、繁華街の四条河原町で「おばんざい」を戴きました。

 


たごと」の料理。段重ねの小皿は薄味で結構でした。以前夫と次女が食べてお薦めのお店でした。

 

翌朝は駅中のお店で朝食を済ませて、芦屋の実家へ・・・

東京以外に、神戸、岐阜、加古川の関西圏から14人が集合。

家での法要で、ギュー詰めの部屋は暑くてムンムン! 方丈さまも小さくなってお経をあげました。

 



可愛がった孫が大きくなりましたよ。

 

昼過ぎにやっと終了…痺れた足を伸ばして、仕出しのお重で賑やかな宴会になりました。

が…車で来る人が多く、医者に止められてるとか薬飲んでるとかで、お酒がグンと減った。~

「次の葬儀は俺やから」「いや、俺が先やで~頼むでな」こんな会話ですわ。1人でガブガブ飲んでた嫁です

 


京都と似たお膳でございます
残す人はパックに詰めて持ち帰り。仏前に供えたお菓子も、帰る時に全部開いて平等に分けます。

 

神戸に住む5男に新神戸駅まで送ってもらい、新幹線で岡山へ 伯備線に乗り換えて松江に向かいました。

 


2時間半の旅は真っ暗な山中を越えていきました。自販機も車内販売も無いので注意が必要。

 

とっぷりと暮れた故郷に到着。ホテルに荷を預けて夕食に駆け込みました。

お昼の膳を残して空きっ腹だったんです~動かないのに、時間になるとお腹の時計が騒ぎますね!

翌日は実家へ行きますが次回にします・・・

皆さまのブログにもお邪魔致します。どうぞ宜しく~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法事行脚に行ってきます | トップ | 帰郷・関西から山陰へⅡ »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ままりん)
2016-09-19 19:23:42
ブログまってました。
はあーー、忙しい旅の始まりですね。
旅綴り、たのしみに待ってますよ。
Unknown (チョコママ)
2016-09-19 20:48:29
おかえりなさい♪
バタバタ忙しそうな道中でしたね・・・。
お疲れはでませんでしたか?

Unknown (tombee)
2016-09-20 05:41:40
本願寺の本堂、足場が取れてきれいに「なりましたね。
これがおばんざい。お万菜と書くのかな??
こんなん食べたらお万歳だわ^^
特急やくも・・新装だっけ?
お疲れさまでした。
Unknown (Syu(chan))
2016-09-20 09:21:00
時間通りお腹がすくのは、健康な生活の証拠です。

親戚とお話を沢山して、美味しいもの沢山食べて、
アルコールをがぶ飲みして、これが生活の証ですね。
お疲れさまでした。
(楽しかったならたいして疲れてないかもしれませんが)
やくも (安人(あんじん))
2016-09-20 11:43:48
懐かしいです

やくも  伯備線 備中高梁  松山城

真田丸のお城は松山城でしたよね

懐かしいですね

私はもっと山奥ですよ~(笑)


お帰りなさいませ~ (シナモン)
2016-09-20 19:17:37
空腹と共にご帰宅のご様子
安心してしまうのは なんぞや アハ
健康的で いつものだんだんさんだなって
思えるからでしょうね
ご兄弟皆さんが 仲良くお元気に過ごされますように
願っております
Unknown (koyuko)
2016-09-20 23:19:00
お帰りなさい。お疲れ様でした。

京都の「おばんざい」懐かしいですね。歳をとるとこんなお料理が好きになりますね。
京都はさすがに観光地 観光案内の運転手さん曰く「京都の食事」は日本で一番 高いそうです。
ご主人さま お元気そうで良かったですね。
お久しぶりです (ゆう)
2016-09-21 04:27:24
昨夜早く寝たので早く目が覚めてしまい
2時間かけて 6月26日まで遡り拝見しました

ご主人様も元気になり
ご馳走様です

夫婦と云うものは不思議なものですね
24日(土)安人さんは所用があり井之頭公園へ
参加できないと残念がってました

ゆうさんは今のところ行くつもりです
それには よくくないと運転中に睡魔に襲われます

NHK深夜便 なかにし礼さんのトークを聴きながら 
Unknown (あざみ)
2016-09-21 11:08:01
お疲れさまでした

法事行脚も沢山のご親戚が集まり粛たる中に
笑いあり、ご馳走あり何だか楽しそうです。


おばんざいは小鉢に入っていて、どちらかと言えば
薄味でシニア向きですね。
私は嵐山の、う~ん店名は忘れましたが名店があり
そのお店に行きます。

この様子ではメールにてのお誘いは、ご無理でざんした。
Unknown (ふみ)
2016-09-21 11:30:04
お疲れ様です。だんさんさんは山で鍛えられているので問題ないかと思いますが 私はくたくたになります。


本願寺いいですね~中々中に入って拝顔出来ないです。前の漬物屋さんには行くのにね。
ホテルも疲れるし こんなこと言っていると何処にも行けなくなりそうです。
ご主人様元気になられましたね。良かった^^

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL