kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

ハンカチの木&ナンジャモンジャ

2017-05-16 | Weblog


ハンカチの木(高尾森林科学園)  5/16

 

降るやら降らないやらの空模様を眺めてるうちに、家に居るよりはと、折り畳み傘と財布を持って電車に乗りました。

飽きもせず高尾へ出掛けてきました。午後1時だけどなんせ近いもんで~

今更スミレ探しても終わってるのに、リフトに乗り込んで地面ばかり見て・・・やっぱり咲いてなかったねぇ~



 

 

それじゃぁセッコクはまだかと聞けば、5月下旬だって・・・考え無しだから外してばかり。

頂上まで行く気はさらさら無くて、薬王院にお詣りもせず、門前で踵を返しました。

 


ガマズミを訂正→「ウツギ」山小屋さんありがとうです!

 


ヤマフジは白もある

 

このまま帰るのは情けなくて、高尾駅に戻り「森林科学館」へ向かいます。

今はナンジャモンジャハンカチの木に花が咲いてる筈。

 


桜が終わり静かな森

 

ピンポ~ン

 

 

 ヒトツバタゴは「一つ葉タゴ」と書く。モクセイ科の一種。

何故ナンジャモンジャと呼称されるか、ちょっと検索。
その土地には珍しく、誰も名前を知らない植物なので、ナンジャモンジャ?と言ったらしい。

 

ハンカチノキはミズキ科の落葉高木。中国の雲南・四川省付近原産。

白い大きな2枚の苞葉が垂れ下がりよく目立つ。日本では「ハンカチの木」や「幽霊の木」などと呼ばれる。
英語では"Dove tree"(鳩の木)などという。(2件はwiki参照です)

 


ナンジャモンジャ

 

 


まさにハンカチーフ。白の苞葉がとても清潔感がある。

 

 

さようなら~さよな~ら~元気でい~て~ね~(はるみ節絶好調♪)

 


ヨコハマヒザクラにサクランボが生ってる・・・

 

ナンジャモンジャは綿菓子のように・・・ハンカチの木は、ヒラヒラとハンカチが舞っているいるようでした。

入場門の手前で見ることが出来ます。これが目当てだったので、園内には入りませんでした。

高尾山も科学館も、1人の気楽さで省略しまくりでしたが、今回はこれで満足です。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Happy Mother's Day !! | トップ | 初夏に響く音色♪ »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山小屋)
2017-05-17 06:15:55
折角の高尾山・・・
6号路を歩けばいろんな花に出会います。
せめて高尾山の頂上までは歩きたいですね。

多摩森林科学館・・・
もう桜は残っていませんでしたか?
ナンジャモンジャとハンカチノ木・・・
いろんなところで見ることができます。

>ガマズミかな?

ウツギです。
ウノハナとも呼ばれています。


ハンカチの木&ナンジャモンジャ~ (ひろし爺1840)
2017-05-17 08:16:51
 !(*^_^*)!だんだんさん、お早うございま~す!
今朝は久々に爽やかな朝になりました~!
今日も元気で楽しい充実した一日を過ごしましょ~!(^^)!

@('_')@此方では見られぬハンカチの木やナンジャモンジャの花を居乍らにして見せて頂ありがと~!
一度は本物を見て見たいもので~す!
☆今日のFaceBook「f・いいね!」に⇒✔・いいね!~コメント開始!

!('_')!今日の私のブログへのお誘い!
*故里・岩国にGW帰省の時撮影しに行った錦帯橋の吉香公園散策②の様子をご覧くださ~ィ!
また、何時ものご覧頂いた感想コメントを楽しみにお待ちしていま~す!それではまた、バイ・バ~ィ!!
Unknown (Syu(chan))
2017-05-17 09:34:11
ハンカチの中に逆さまのリス?みたいな顔が有りますね。

我が家の庭のも「白い藤」が、からまってますが、
もしかして「庭の藤」で無く「山の藤」かもしれません。
(勝手にはえているから)
Unknown (花水木)
2017-05-17 14:07:13
セッコクはなんとなく毎年観に参りますが、年々見つけづらくて。減ってきているのかもしれませんね。
杉の木のかなり高いところに寄生して咲いていますので、
今までは眼の悪い私にはよく見えなかったのかも?
白内障の手術をした今年は見つけやすいかもしれません。
なんじゃもんじゃの木、これかな~と思う木にであったことはありますが、よく分かりませんでした。

高尾森林科学園、今は新緑の中を歩くのが気持ち良いことでしょう。
最近すっかりご無沙汰のハイキングです。
こんばんは! (維真尽(^^♪)
2017-05-17 22:10:55
ハンカチというと
木綿のハンカチーフですよ (=^・^=)


Unknown (ひーちゃん)
2017-05-17 22:45:51
引っ越し先のURL入れました
忍者ブログはCMがうっとうしくて
Googleに引っ越しました
hi-log4 よろしくお願いします
ガマズミ 山小屋さんが先に訂正されたみたいですね
私もウツギだと思います
山にはツクバネウツギやタニウツギが咲いていました
なんじゃもんじゃの木は植物園で私が一緒に写った写真が新聞に載ったことがあって忘れられない木です
ヒトツバタゴ 舌をかみそうな名前でした
Unknown (tombee)
2017-05-18 05:28:03
ナンジャモンジャって・・なんだらかんだら?
最近は白いハンカチーフなんか珍しい。
色付き柄付きのハンカチの木もあるんかいな?

あれ・・ガマズミじゃないと思うけど・・
ツル性に見えますが??
Unknown (tona)
2017-05-18 09:17:38
おぉ!ヒトツバタゴとハンカチノキが見られたのですね。
もう久しく見ていません。
それもヒトツバタゴは神宮外苑近辺で、ハンカチノキは新宿御苑で、かなり以前に見ました。
森林科学園は桜しか見に行っておりませんが、他の樹もあるのですね。
次の機会まで覚えていられるかは怪しいですが、情報ありがとうございました。
Unknown (菜桜)
2017-05-18 10:23:59
お早うございます。
白の山藤初めてでしたぁ~
ハンカチの木本当にハンカチですよね。
なんじゃもんじゃ 松江城で一度だけ見たことあります。
石斛まだでしたか 我が家では次々咲いています。
野生は遅いのでしょうね?
Unknown (koyuko)
2017-05-18 14:10:49
一人は気楽でいいですね。
なんじゃもんじゃの木は深大寺にも咲いてますね。

ハンカチの木 森林科学園に咲いてるのは知らなかったです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL