kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

草津白根山・ハイキング合宿 最終日

2017-08-10 | Weblog


万座温泉・湯畑   8/8

 


湯畑から見る「日進館」

 

★8/8  最終日

7日の夜半から8日の早朝まで、雷と大雨で台風通過の余波が荒れ狂った。次第に明るくなる空が嬉しい♪

朝湯を浴びてから、万座温泉の「湯畑」を見学。冬は積雪で通行不可。

硫黄を含んだ山からの水が、赤茶けた山肌を削る如く物凄い勢いで流れ下っている。

 

 

 

 


万座山を祀る神社

 

温泉は辺鄙な山中に宿があるのみで、外にはお店も無い。それゆえ、湯治客の憩いとなるイベントが用意されている。

毎夜、音楽やお芝居を楽しむ企画になっていて、食後はゾロゾロ人が集まって来た。

初日の夜はジャズライブを楽しんだ♪ 歌も中々良かったわ~

 

 

そして午前中も、毎日趣向を変えた催しがある。ほぼ全部参加して面白かった~

 

最終日の午前中は「笑いヨガ」

年齢層に合わせた斬新なヨガ、合図と共に誰彼構わずハグしたり握手して笑う笑う! そして脱力して呼吸・・・

高齢者は笑うことが少ないとのことで、良い気分転換になったわ~

15:00時発の新宿行バスまでに、また温泉に入って、完全に足が健康になった気がした。


直行バス便&宿泊&食事込みの値段は格安。ひなびた湯治宿の親切な対応が、何より嬉しい旅だった

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

植物をまとめてみた

 


1ギンリョウソウ。2ツルリンドウ。3セイヨウノコギリソウ。4ホタルブクロ

 


1ヒメシャジン                   2ハクサンオミナエシ?

 


1ハナゴケとヒメシャジン             2ヤマハハコ

 

 


1ゴゼンタチバナ。2アカモノ。3ヤマハハコ

 

 


苔が美しくて♪

 


ナナカマド

 


ガクウツギ



ウスユキソウ(仲間が送ってくれて追加)

 


帰りのバスから見る河川は泥流地帯のようだった!

 


帰路に寄ったSAで見事な虹が出ていた。凄いチャンスに客は大騒ぎ~

(注) 友だちが写真を送ってくれて、そこにはこんな注釈があった。

かすかに外輪を見ることが出来るが、主虹の内側にも眼の良い人は輪っかが見えると言う。
これを過剰虹と言い、私たちは三重の虹を見る幸運を得たと知らせてくれた。


台風直撃の地域には申し訳ないけれど、幸運なお土産を瞼に収めた。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草津白根山・ハイキング合宿 2 | トップ | 箱根で夏休み・1 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL