kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

温泉三昧週間! 続き~

2017-02-05 | Weblog


亀老山から来島海峡を望む

 

二日目の午後から続きます。重要文化財の城跡なども行ったけれど、省略しますわね。

しまなみ海道の途中にある「亀老山展望台」へも登り、海を眺めたんです

少々雨が降って霞んだのが残念。でも車で走るうちに晴れて、素晴らしい海峡大橋を眺めることが出来ました。

来島海峡大橋は世界初の三連続吊り橋で、長さは4kmもあるそうです。

今治に引き返し、今治タオルの本店を見学。あれもこれも欲しいけど目移りばかり・・・

娘が夫にコットンマフラーをプレゼントしてくれました。

 


家庭で使ってきた織機が陳列してある

 

いつまで経っても玄関に降りてこない三人・・・「お~い、ここだよ」と呼ばれて2Fに上がりました。

なんと、親子三人が武者になっていた!

 


あらま~、村上一族の武将に変身!

 


夫まで陣羽織羽織って記念撮影と相成りました
意外と重くなかったらしいけども、一般用に軽くしたのかもね♪

 

村上海賊の大将には娘がいて、男勝りの闘いをしたそうです。長女も鎧を着けると様になってる?

可笑しさと面白さを十二分に味わって、今治城に向かいます。ガイドは無しで自由に見学しました。

 


今治城・馬上の人物は築城藩主の「藤堂高虎」



瀬戸内海が浮かび上がっています。

 

海水を通す堀が開けられ、船が堀の中に通ったので、海城とも言われている。

五層建築で別名「吹上城」とも呼ばれる。隣には吹上神社があり、周囲も渡り廊下の宝物殿などが続いていました。

 


大三島海事博物館

水軍が闊歩した時代の武器が多く展示され、源義経、源頼朝などの刀剣など、国宝がずらりと並んでいます。

思いがけず見入ってしまいました。

 


今宵は外食でちょっと上品な居酒屋で宴会。最後は鴨鍋で満腹になりました~

 


唯一高層ビルの「今治国際ホテル」が今夜の宿。

温泉大浴場に入り、お休みなさい~

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温泉三昧週間! | トップ | 温泉三昧週間・四国編最終回 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-02-06 06:23:02
ご夫婦でのお出かけ・・

良い思い出が出来ましたね

亀老山から来島海峡を望む。。

来島海峡  有名ですね

Unknown (Syu(chan))
2017-02-06 09:25:42
だんだんさんの鎧姿の写真は撮らなかったんですか?

愛媛から移住して来たお隣さんは「村上水軍」の子孫
だそうです。
中学の時の社会だったか国語だったかの村上先生は
やはり水軍の子孫だとおっしゃってました。

水軍には大勢の人が居たのでしょうから
「村上姓」の子孫はあちこちにいるのでしょう。

鎧を付けられた、だんだんさんの旦那さんも、
村上水軍の子孫なんですか?
おはようございます。 ()
2017-02-06 10:05:04
だんだんさま
「亀老山展望台」からの眺めが良いですね。

村上水軍の武者姿が素晴らしい(拍手)
お顔が見えないのが残念です・・・

ご馳走も食べて至福な日でしたね。

ご家族の仲良しの旅行が良かったです。
Unknown (あざみ)
2017-02-06 11:43:03
松山城に今冶城思い出せない。大昔に行っていましたが道後温泉は覚えています。
木造の廊下が続いていたような。
ホテルのお庭の流れる小川のせせらぎを聞きながら
ご馳走三昧、珍しいビールで贅沢なひと時でしたね

親子で陣羽羽織羽織っての写真は良い記念写真になった事でしょう。
今はお城へ上がるとこう言ったサービスが見られますがお城ではなかったのですね。

亀老山展望台からの眺めは素晴らしかったでしょう。
楽しい旅行で良かったですね
お譲さんお婿さんに感謝ですね。うらやまし~い。
こんばんは! (維真尽(^^♪)
2017-02-06 21:05:04
うわ~
いいなぁ!!

親子で温泉旅行
最高ですね 

浦山氏です (=^・^=)

 
こんばんは (wingtom)
2017-02-06 22:33:41
しまなみ海道
未だ全線を走ったことがありません
尾道から入ってすぐ降りてしまう
今治には興味がありますが
足が向いてない
いつか愛媛県を回るのが夢です
Unknown (tombee)
2017-02-07 06:35:42
あ! このホテル、tombeeも泊まった^^
ここに二泊して、石鎚山に行って翌日は松山城、砥部焼の窯元まで足を延ばしたな。
村上水軍の姫の話・・小説で読んだ記憶。
忘れちまってますが・・・。。
お土産は、もちタルトだったに。
Unknown (地理佐渡..)
2017-02-07 06:41:56
おはようございます。

良いですねぇ。四国の旅で温泉も..
今治城は藤堂高虎の手による。
なるほどです。彼は知る人ぞ知る
武将ですね。徳川に使えるまでに
主君は幾度かかえています。
身の処し方が上手な武将です。
そうそう、幕末期に幕府が新政府
軍に追われ始めると早い段階で
幕府を見限ったのも藤堂です。
ただ、これは悪いことじゃないんです。
あっ、なんか変な方向に話が..

四国はまだ行ったことがなくて、
行きたいなぁといつも思っています。


Unknown (山小屋)
2017-02-07 06:51:58
今治はタオルの生産地として有名ですね。
美味しい物を食べて温泉に入って・・・
よい旅だったようです。


安人さんへ (だんだん)
2017-02-07 10:11:54
50年ぶりに新婚旅行に行った道後温泉に、今回は若夫婦と一緒でした。
二泊で、しまなみ海道やら今治、内子と観光してきました。
あの吊り橋の長さと美しさに、感動しました♪
今治 (菜桜)
2017-02-07 10:17:02
だんだんさまへお早うございます。
村上水軍の甲冑姿中々似合っています。
瀬戸内海と言えば村上水宮その中の島では村上性が殆どとか?
今治だけは車で通過しただけ 藤堂高虎築城の『今治城』へお城好きの私!ぜひ行ってみたいです。
前日は道後だったのですね。
Syu(chan)へ (だんだん)
2017-02-07 10:23:37
武者姿にはならなかったです。三人の方がさまになるでしょ。
それに笑い転げて、写真撮るのが精一杯!
水軍の末裔は、きっと全国にいるのでしょうね。

我が主さん、祖先は岐阜の武士だったとか。
長男なので、下の兄弟や亡き義母とは別の食事だったそうで。
道理で、刀や腹切りに傾倒してるとこがある・・・
今は昔のオハナシです。


啓さんへ (だんだん)
2017-02-07 10:29:25
いつも読んでくださって、ありがとう♪
ちょっと雨模様の朝で、瀬戸内海はぼんやりしてました。
晴れたら凄い眺めだろうと思いますね。
水軍の武者、こうして見るとカッコ良いですね~

上膳末膳に、すっかり太ってしまいました!
あざみさんへ (だんだん)
2017-02-07 10:41:38
新婚旅行の想い出は、慌しいばかりで忘れてるんです!
高知の桂浜で貝を拾ったこと、勝海舟の銅像くらいかな~(情けない)
道後温泉は大々的な改修工事が始まるそうです。
その直前に入浴出来て、ラッキーでした。
宿は情緒があり、泊まった著名人の写真が多くて古さを想いますね。
お城でも武者の写真撮るかも知れないけど、気が付かなかった~
しまなみ海道の吊り橋も、美しい景色でした。
行き先の時系列が間違ってるよ~と、娘から注意がありました!
冥途の土産も、記憶があやふやで駄目ですね。
維真尽(^^♪)さんへ (だんだん)
2017-02-07 10:45:06
ひょんなことから、50年ぶりの旅になりまして。

昔を覚えてないとは、あまりに悲しいですが…
新たな想い出が出来ました♪
wingtomさんへ (だんだん)
2017-02-07 10:48:55
田舎に帰省すると、兄夫婦が瀬戸内海の橋は全部渡ったと言います。
そのたびに、羨ましいと・・・
全線ではないけど、しまなみ海道を大三島まで行きました。
是非また走りたいですね!
Tombeeさんへ (だんだん)
2017-02-07 11:01:43
やはり代表格は石鎚山で、当然登ったんですね。
今治の主要な建物は、今治造船会社の持ち物だそうです。
ホテルもそう、ロビーにも説明と碑がありましたわ。

鶴姫伝説かな、非業の死を遂げたんです。
タルトね、試食し過ぎて飽きちゃった!
地理佐渡さんへ (だんだん)
2017-02-07 11:08:01
金婚式の節目で、新婚旅行で行った四国に50年ぶりの旅でした~

昔のお話し、もっと聞かせて下さいませ♪
幕末から明治に向かう歴史が好きなんです。
滅びゆく我が身を立て直して、日本の夜明けに役立つ人材がたくさん輩出されましたね。
藤堂高虎もそうだったのですか。

山小屋さんへ (だんだん)
2017-02-07 11:21:10
純粋のコットンタオル、全部欲しかったです(笑)

おかげさまで、上膳末膳を堪能しました。
冥途の土産には、まだ早いかな~
菜桜さんへ (だんだん)
2017-02-07 11:26:18
似合ってますか、もう笑ってしまいました!
旅先は気持ちが大きくなって、おもいがけないことしますね。
水軍の子孫が、全国に散らばってるようですよ。
今まで興味が向かなかったお城。
徐々に面白く3なりました。ガイドさん頼むと良いですよ♪

はい、50年目の新婚旅行で道後に行きました。
昔を忘れてしまって、初めての旅みたいでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
今治・しまなみ 旅行ネタ集 (今治バリバリリンク集)
温泉三昧週間! 続き〜 16 しまなみ海道、愛媛・香川旅行9 今治城 (急流観潮船、今治城、タオル美術館 などを参照) まろちん旅行に行く!しまなみ街道二日目。 旅行3、4 ......