暗宙飛躍

何かの検索中に迷い込んでしまった人には役立つ情報など何もなく実に申し訳ない僻地のプレハブ小屋的オタク系ブログ

ネギま! 124時間目感想

2006年02月01日 18時52分07秒 | ネギま!
「すっ…」で2週間ナマゴロシですよ(次週は休載)。
つらい…。いやー、どうなるんでしょうねえ。
亜子は覚悟を決めた感じだし、外部からの妨害がなければこのまま告白してしまいそう?
あと、読みながら魔法薬はいつまで大丈夫なのかハラハラしてしまう。
んー、なんていうか、アレですよ。
今の流れで、亜子にもう辛い思いしてほしくないじゃないですか。ねえ。
それはそうと、二人を見守る3人組、着ぐるみ茶々丸の頭にちびっ子千雨が乗っかってる画が…ものごっついときめくんですが。

さて、改めて冒頭から。
魔法で眠らせてから時間跳躍した亜子とネギ君のデート。
オイオイ、麻帆良祭で何度目のデートだ? と一瞬思ってしまいました。
「成り行き+カモ君付き」の刹那、ゆえっちに「正式な、ただしハプニング有り」ののどか。
千雨&茶々丸は微妙な所ですが。
伊達に場数は踏んでない、てな感じの完璧なエスコートっぷり。
明日菜との"予行演習"で「わ ほらほら ワタアメ!」とか言ってたのが物語の中では
ほんの6日前ですよ!
赤松健作品総合研究所さん内の「魔法先生ネギま!」の年表より)
そりゃコタ君も口あんぐりです。
"保護者兼任"的な明日菜とではスタンスが違うから、一概には比べられませんが。

そしてカップルコンテストへ。
"カップル"コンテストだけど、成立してんだかしてないんだかわからない男女が上位を独占。
英子組は「女王と下僕」のように見えてしまったのが敗因?
コアな人気の雪ちゃんもここで再登場、見事優勝。
相変わらず、わずかな出番でオイシイ所を持って行きます。
しかしここでのネギ君の立ち居振る舞いはカッコ良すぎる。
確かに真の最強スペックは彼ですな。
むかつくより、もうぼけーっと見てるしかないって感じですよ。
「みんな… 主役なんですよ」のセリフも良かった。
ところで、あの入賞商品(上着を掛けるフォローも?)は…まあ、伏線ですよね。
すぐに再登場するのか、結構後になるのか。
例の傷についても、根っこの部分(原因とか)ではまだ手つかずなわけで。
くはーっ、先が気になるぅ。

で、改めて…告白、どうなるんでしょうねえ。
直前の亜子の表情とか(『主人公になるんや!!』)見てると、ここはちゃんと伝えさせてあげたくなるところなんですが。
うーん。なんか自分、いつの間にか亜子にかなり入れ込んでる…。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練馬大根ブラザーズ 第4話「... | トップ | ロリコン度チェックだそうですよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
124時間目の感想 (Verba volant, Scripta manent.)
来週はネギま!が休載なので、マガジン感想もお休みです。 「もうしま」ではマガジン作家麻雀大会の模様。赤松先生はちょっとやられ役(^^;) ALNの日記12月26日分は「過去の日記」
『魔法先生ネギま!』124時間目感想 (アニメ卍日記(仮)参番館)
『魔法先生ネギま!』124時間目感想
ネギま!124時間目の感想と感想リンク集 (hakuro.info blog)
【感想リンク集付き】来週は休載か…
魔法先生ネギま!124時間目 「恋の魔法はステキな効力」 (趣 味 洋 洋)
感想の前におなじみ「ネギま!」のミニ考察、その3。 アルビレオ=イマは、パクティオーカードを所持し、 それを使用することができました。 使用できるということは、パートナーが現在生きているということです。 パートナーが死亡している場合は、龍宮のカードのように
ネギま! 124間目「恋の魔法のステキな効力」 (九郎の日々)
激しいなぁ、亜子プッシュが激しいなんてもんじゃないですよ。 やっと回ってきた出番ですからね、これでもか!ってぐらいにアピールしてます。 誰にアピールしてるのかって? そんな
魔法先生ネギま!124時間目の感想 (ごーるど銀賞)
124時間目の感想です。 当たりましたよ。予想。 前回「カシオペアを使って大分前に遡り、ただ帰るのではなく亜子とデートもする」と予想したのですが、完全ビンゴ(古い)しま
ネギま 124時間目 感想 (12CITY Blog)
今週も亜子編、亜子を魔法で眠らせ、タイムマシーンで 過去に戻りました。 亜子がいい感じです、自身を持てず落ち込む表情が かわいいです。 亜子の絵を描きたくなりました、亜子と釘宮が 背合わせで楽器を弾いている構図を思いついたのですが 僕の画力じゃ難しそう.