暗宙飛躍

何かの検索中に迷い込んでしまった人には役立つ情報など何もなく実に申し訳ない僻地のプレハブ小屋的オタク系ブログ

ネギま! 123時間目

2006年01月25日 19時13分28秒 | ネギま!
亜子メインの話なんですが、くぎみー株がまたあがったような気が。
(まあバイオレンスで抗議するのが良いか悪いかはともかく)
あーいう時一人でも、無条件で友達のために戦う女の子はカッコイイと思うのです。
群れてる時なら簡単じゃないですか、そういうの。でも今回は違うし。
それにしても、今まででもっとも気まずい「ハダカにバッタリ」でした…。

さて本編。
数時間前に戻って、現在のチーム編成(?)と出で立ちができあがるまで。
顔が赤くなるのが「仕様」な千雨、まほら武道会準優勝者から右ハイで一本。
それにしてもこの押し倒し場面、びみょーに犯罪ちっくに見えるんですが…。
コタ君とのライバル的友情関係を再構築したネギ君、さくっと千雨を持ち運んで逃走。
見事なまでに千雨の話を聞いてません。

この後ちょっと時間が進んでるみたいですね。
マスコミを巻く意図…はついでっぽいですが、お着替えタイム。
千雨プロデュース、スポンサーはネギ君。
マフィアの三下ことコタ君、最初だけ尻尾が出てます。
確かに耳を隠してない以上、そのままでもコスプレで通用するんですけど。
他の場面ではしまってあるっぽいのは何ででしょうね。
いやしかしそんなことより千雨さんですよ。
なんていうか…あんまりちっちゃいのはそんなに…と今まで思ってたんですけどね。
一方、茶々丸は…。いやまあ実際これはこれでカワイイんですが。
それにしてもネギ君以上に暑苦しそうな格好の茶々丸さん。
熱対策は大丈夫なんでしょうか。

…といったプロセスを経て、ようやく今週の頭に戻ってきました。
亜子の悲鳴を聞いて駆けつけたくぎみー、一瞬で事情を察してネギ君に平手!
コタ君にも平手! …のはずがガードされ激高。
ドラゴンフィッシュブローばりのグーパンチですよ。
コタ君も「彼なりに」空気を読んでかわさずくらいました。
経緯が"事故"であっても、黙って殴られねばならない時もあるのです。男の子は。

一方飛び出した亜子は、こけた際に額を強打。
自分の血を見て、失神してしまうわけですが。
亜子は7巻のネギ君vs茶々丸を見てたから、血→必ず失神、ではないのでしょう。
ただ、今回は背中の傷を強く意識してる時で、精神的にも弱ってて。
それでも完全に気を失う直前まで、「戻…らな…」と必死に思うさまにきゅんきゅん言わされるわけですよ。

そして、絶望に打ちひしがれる亜子のもとにネギ君が。
今度はちゃんと紳士っぽい。
これで先週の「二日目午後(一回目)」が「あーなるほど!」となりました。
来週は、むしろ時間があまって亜子と半日デート→ライブ、みたいな感じですかね?
しかし、魔法に関すること、傷のこと、ライブ、決裂したまんまのくぎみーとコタ君などなど、どう考えても後一週では無理っぽい…ですね。
亜子ファン至福の時はもう少し長く続く、かも?
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練馬大根ブラザーズ 第3話「... | トップ | マリア様がみてる(5) 漫画:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ネギま!123時間目の感想と感想リンク集 (hakuro.info blog)
【感想リンク集付き】「僕が…あなたに魔法をかけてさしあげます」来週どうなる?
123時間目の感想 (Verba volant, Scripta manent.)
魂が抜けても……マガジンの感想だけは……くっ……! ジゴロ次五郎は長かったニカ編が終了。よくまとまった話でした。 アヒルの空……なんだかなあ…… OverDriveはいい感じに次につ
魔法先生ネギま!123時間目 「本番直前大騒動!!」 (趣味洋洋)
感想の前に「ネギま!」のミニ考察、その2。 龍宮はいつも、「報酬」を貰うことで仕事やお手伝いをしてくれますが、 そもそも龍宮ってNGO団体に所属していたから、 「報酬」がなくても、働く人だったはずです。 それなのに、何故今は「報酬」がないと動かない人になっ
ネギま!123時間目感想 (鉄道真理教のブログ+Maga)
★魔法先生ネギま!(123時間目 本番直前大騒動!!)の感想です。
ネギま!123時間目感想 (秋桜の咲く頃に)
魔法先生ネギま!123時間目『本番直前大騒動!!』感想 『魔法先生ネギま! (13) / 発売日:2006-01-17 / 赤松 健』 
ネギま! 123間目「本番直前大騒動!!」 (九郎の日々)
ネギ君が、非紳士的行為を働いたところからでしたね。 見かけだけ大人っていうのも、こういう場合は辛いですよねぇ。 双方を憐れみつつ読む、123時間目の感想です。
ネギま 123時間目 感想 (12CITY Blog)
今週も千雨が大活躍です、すっかり明日菜から保護者の 役を奪いそう、小学生コスプレをして「キュピィーン」 とウィンクして千雨がいいです、茶々丸の着ぐるみと いいコンビに。 背中の傷を見られ、ライブ会場から逃げ出した亜子。 血を見て気絶してしまいライブの時.
魔法先生ネギま!123時間目の感想 (ごーるど銀賞)
この話でついにラブひなと話数が並びましたね。 と、みんな言ってそうなことを言ってみる。 今週も来週も先週に引き続きアコアコウィークです(笑) ですよね?>ぺぺ(ry 「街