暗宙飛躍

何かの検索中に迷い込んでしまった人には役立つ情報など何もなく実に申し訳ない僻地のプレハブ小屋的オタク系ブログ

ネギま! 128時間目感想

2006年03月09日 02時44分23秒 | ネギま!
うーん……ヌルい。
しかしそれもまた。
まあ、ゆえっちが幸せならそれでいいですよ!
ところでハルナ。
やっぱり”司会役”は仮契約できないのでしょうか…。

さて本編。
儚げに身を投げ出し…かと思いきや、あぐれっしぶに逃走したゆえっち。
先週も言ったけど、何気にフィジカルも優秀です。
クラス全体ではそれほどではなくても、図書館探検部4人の中ではハルナとゆえっちが残り二人を体力面でフォローしてそうな気がしますよ。
ゆえっち中一バージョン、最後のコマの頬赤らめは中々の破壊力でした。
どーでもいーけど「天然の人」、変わってないなあ…。

のどかとゆえっちのやりとりは、んー、どうですかね?
正直どう消化したらいいのかまだわからなかったりして。
ただ、問題を第三者に委ねることを良しとしない、のどかの芯の強さは感じましたよ。
何気に修羅場に強いですよね。
同じ本好きでも、「知」に価値を見いだす人と「物語」を生きることに惹かれる人とでは、やはり内面はえらく違うものです。
ゆえっちの方が全然打たれ弱いもんなー。
『いやいやオジさんからするとその生真面目な所がよくってなームホホホ』
とはカモくんの台詞。ぼくが言ったんじゃないですよ?
で、ハルナさん。蹴るなよ! 以前の偽ビンタどころじゃない!
ちょーハードヒットじゃないですか!
友の鉄槌というか、今回はアリだと思うけど。
ハルナ的に気の毒なのは、今回はゆえっちだけでなくのどかにとっても真剣勝負というか、かなりの見せ場だったので…。
なんか場をひっかきまわしただけみたいな印象を与えてしまったかも。
まあそういうキャラです、といってしまえばそれまでだけど…もう少し彼女のカッコ良いところも見たかったですね。
で、最後のちゅー。
これで正式に(?)我らがゆえっちもメインキャラの仲間入りですよ!
どんなアーティファクトなんでしょう。三日目あたりでもう出番があったりして?
楽しみです。

来週以降は…カモ君が前回「あっちはあっちで大変」とかいってた、最近音沙汰のないアノひと、かな?
さすがにこれ以上出番がないのはマズイような…。
他には、朝倉&さよも今どうなってるのか気になりますね。

なんか支離滅裂だなあ。
(文を)練る&(夜に)寝る時間が足りない…。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソルティレイ Episode:18 ... | トップ | 町に灯りがあって人が歩いて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ネギま!128時間目の感想 (うわっつらな進化する日々)
最悪の事態は杞憂だったようです。言葉って本当に便利で恐ろしいというか^^; しかし夕映よ、どこのララ・クロフトだおまえわwww 図書館探検部はなかなかスキルが高そうですね