HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

Secret of Victory Ceremony (表彰式の秘密)

2017-04-20 19:53:06 | trip to Hong Kong 2017
表彰式が好物だ。ガッツポーズの瞬間と同じぐらい。国産の鰻と同じぐらい。松坂牛の…(もういい)。

そりゃあ、贔屓の選手が喜んでるところを見るのは、幸せの極致なんだけど、あんまりよく知らない選手だとしてもかなり嬉しい。

特に、初めて表彰台の真ん中に立つような選手の感激っぷりには、いつもじーんとさせられる。

今回の団体追い抜きのマイヤー兄、びっくりするぐらい嬉しそうだったんだよねぇ。

団抜きのアルカンシェルは、2010年のコペンハーゲンでも獲ってるんで、初めてじゃないのにね。


ホントに嬉しそうだ


年長者としてチームを牽引しているので、喜びもひとしおなのだろうなぁ。


あ、、、騒いでることに気付かれた?


チームの中でも誰よりも嬉しそう


ふと冷静になって獅子舞を確認


やーん、、、嬉しい!!


これでもかってぐらい嬉しい!!


+++


デジタル国旗掲揚


今大会も“CGビデオ国旗掲揚”だった。

デジタル国旗掲揚は、巷ではあまり評判がよくないのかなぁ。

昨年のトラック世界選では、サー・クリス・ホイが苦言を呈していた。

National Anthem & Raising of the National Flag(国歌と国旗掲揚)2016-03-08 21:04:04

時代の流れというものか。。。

+++

今大会のフランスの優勝は、キロTTとオムニアムとマディソン。

私の近くで、フランス国歌を大声で歌っている人がいた。

遠慮なくじろじろと見る訳にもいかず、目の端でこっそり確認したんだけど、どうもその人、フランス人じゃない感じがした。

でも目出度いことだから、一緒に歌うのもいいことなんじゃないかと思えてきた。

それに私は、フランス国歌のメロディーが勇ましくて好きだ(歌詞はなかなかおどろおどろしいが・苦笑)。

しかし、フランス語を習ったこともなければ、読み方も分からない。

そんな私に朗報です。

フリガナ付き フランス国歌 ラ・マルセイエーズ 仏語歌詞 和訳付き


♪まるしょーん、まるしょーん、かーんさんあんぷー、あぶるーぶのしよーん♪

は、覚えた。

如何せん、馴染がない言語なんで、それ以外は頭に入ってこないんだよなぁ。

オーストラリア国歌なら、フリガナなしでも大丈夫だよねー。

豪州国歌は「国民だって誰も歌えねーよ」(驚!)とか聞いたことがあるけど、キャメロンは歌ってたような気がする(今回未確認)。

オーストラリア連邦 国歌「進め 美しのオーストラリア」(Advance Australia Fair)日本語訳/National Anthem of Australia


(photos by inutaro)
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« My Third Track Worlds Trip ... | TOP | Not Available in your Count... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャメロン (Naco)
2017-04-25 22:52:32
見ていて本当にこちらまで嬉しくなるような笑顔!
ファンというわけじゃない私まで、心が温かくなるような。
キャメロンと目と目で幸せシェアしてたみたいですね💛
両親 (くまたろう(管理人))
2017-04-26 00:28:49
>Nacoさん
いやいやいや~♪ ありがとうございます。
本人にはホテルだとか道端で出会うことはなかったので、
ご両親にご挨拶しました(←婚約者かっ!?)。
めちゃくちゃいい人達で、この親の子供ならば
人柄もいいんだろうなぁと思いましたです(笑)。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL