HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

Not Available in your Country (愛と哀しみの“お住まいの国では公開されていません”)

2017-04-21 22:47:07 | trip to Hong Kong 2017
「トラック世界選の録画でも見るか。へっヘっへっ♪」と、テレビの録画済みリストを開いたら、世界選が4日分しかなかった。

「Noooooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!」(←発狂)

撮れてなかったのは5日目だ。

ふつーに考えると、私がミスった、予約し忘れたということだろうが、「5日分あるねー? あるよー!!」と自問自答しながら、細心の注意を払って録画予約したのだ。そこまでしたにもかかわらず、私は耄碌しているのだろうか…(涙)。

機械のミスというパターンもある。

お知らせコーナーみたいなところに「録画に失敗しました」とか記録が残る。

それは来てないんだよねー。。。

私☆耄碌説が有力だが、サイクリングファンズのここを見ると、フランス語オンデマンドも5日目がない。

偶然なのかな? 何か得体の知れない陰謀とか(違)。

どこに怒りの矛先を持っていけばいいのだ?(←たぶん、自分)

そーなんだけど、UCIチャンネルさえ国制限がかかってなかったら、「大画面じゃないけど、見られればいいよね~」ぐらいの気持ちの余裕はあった!!(怒)

大体、“あそこ”は、もう再放送もやらないだろうね。

とっとと解約してやったぜ!!

国制限するより、YouTubeでいろんな人に見てもらって、トラック・ファンを少しでも増そうとか思わないのかな?

あー別に増やす気なし?

だよねー。特に中長距離には冷たいよねーーー。

そんなこんなで、怒りに任せ、荒業を使って【5日目】を見ることができた。

ただ…、マディソンの85 Laps To Goで画面が固まった(←にっちもさっちもいかない)。

ああ゛あ゛ーーーー、これからがいいところ~なのにーーーーー(号泣)。

3時間20分の映像を、最初から見直すのは無理でござる(※ 何故か途中からは再生できない仕組み)。

まあ、ほとぼりが冷めた頃に、どこかで見ることができるだろうと希望を持つことにした。

そもそも私は現地で観たではないか。。。

………。

マディソンの一人反省会をやりたいんだよーーーーーーーー!!

サイクリングファンズの“Available in most countries”を見ると泣けてくる。

ほとんどの国では観られるのに。。。


ガチだからこそラップが許されないマディソンは見応えがあった(photo by inutaro)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Secret of Victory Ceremony ... | TOP | Music in Hong Kong Velodrom... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL