「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

逃げ足速い「安倍政権」

2017-06-17 15:52:19 | 政治時評



【今日の写真】 
今日の写真は、裏の山際に生えている「ノイバラ」です。近くに「卯の花」などの花がいっぱいあるのですが、蜂などの昆虫がこの「ノイバラ」にだけ群がっていました。美味しいのでしょうね。


【私的な出来事と体調】
 今日は、午後から雲がではじめましたが、草引きをやりました。涼しいだろうと思って実行しましたが、這いずり回って「芝桜」の中に生えている雑草を両手で手繰るように抜いて汗だくになりました。シャワーを使い、今期初の扇風機を動かしています。
今日の体調は体重が76.1kg(-600g)、体脂肪率24.9P(+0.4P)です。


【自公民の強行採決】TBS系(JNN) 6/17(土) 12:31配信
『民進・玉木氏、加計学園問題で政府・与党の対応を批判』
 民進党の玉木幹事長代理は、TBS番組「時事放談」の収録で加計学園問題で政府から合理的な説明がされないまま国会が「強制終了」されたとして、政府・与党の対応を厳しく批判しました。
 「(加計学園問題は)決めた側が立証責任を厳しく問われるのが当たり前。合理的な理由がまだ十分に説明されていない中で国会が強制終了させられてしまった」(民進党・玉木雄一郎幹事長代理)
 玉木氏は文科省や内閣府の調査で文書やメールが確認される中、参議院の集中審議でも政府の合理的な説明がなかったとして、会期延長せず国会を閉会する政府・与党の対応を批判しました。


* 早く終わらせたい一心で。、中間報告というてを使った安倍自民与党。国民不在の政治が罷り通る、情ない話です。これで政治に対する嫌悪感が増幅され、国民から離れた場所での政治となるだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恥をかいた「官房長官」。 | トップ | 「ヒアリ」が入国。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治時評」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。