「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

無神経

2016-12-20 15:39:14 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
今日の一枚は、昨日のわが庭の「シモバシラ」に霜柱がつきました。今年二度目の出現です。
茎から発する水分が凍り付いて、白い衣装を纏ったバレーりーなが出番を待っているかのようでした。こんなにたくさん吐き出すと、もう水分も残っていないかも分かりませんね。
ご苦労様とほめてあげたいものです。


【私的な出来事と体調】
今日も、朝はガラスの「結露取り」から一日から始まります。今朝も寒かったです。
お天気は分厚い雲に覆われて時折小雨が降っています。
体調は体重が76.2kg(-100g)、体脂肪率23.9(-0.5P)です。


【オスプレイ飛ぶ】テレビ朝日系(ANN) 12/19(月) 23:30配信
『オスプレイ飛行再開…事故原因の究明は』
 13日に沖縄県名護市の浅瀬で大破した輸送機「オスプレイ」の調査が続くなか、アメリカ軍は19日にオスプレイの飛行を再開した。
事故が起きてから1週間足らずでの再開となった。
日本政府は安全が確認されるまで飛行停止することを要請し、アメリカ軍も「チェックリストを再点検し、問題がないとわかるまで沖縄では飛行しない」と応じていた。
菅官房長官や稲田防衛大臣はともに、アメリカ側の説明は防衛省・自衛隊の専門的知見に照らし、合理性が認められるため容認したと説明している。
海上保安庁は現場検証などの捜査協力を求めたが、アメリカ軍から返答はなく、事故現場の捜査を行えていない。アメリカ軍の言い分を信じるしかないのが現状だ。
沖縄県の翁長知事は「県民に寄り添うとしながら、アメリカ軍の考えを最優先する政府の姿勢は県民不在だと言わざるを得ない」とアメリカ軍、日本政府に対して憤りをあらわにした。


* 沖縄は怒っている。いまだに「米軍基地」を押し付けている日本政府なんとも歯がゆくて仕方がない。早急に「米軍基地」を撤去する方向をとらないと大変なことになるでしょう。お隣の韓国並みのデモが発生するでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次期首相は誰か・・・。 | トップ | 「もんじゅ」の廃炉へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。