「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

長い廃炉作業のスタート。

2017-01-30 15:34:57 | 原発事故



【今日の写真】 
今日の写真は、我が家に来る定期便の「山雀」です。デッキの手すりに止まっています。
ここで一度待機して、格上の仲間が来ると、先を譲り、格下の仲間だとそのまま餌に一目散です。こうした秩序は厳しいくらいに身についているのでしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、暖かい朝でした。結露取りの「ケルヒャー君」も出番なく待機でした。
昨夜はかなり激しい音を立てての降雨でした。
先ほどまで、「薪ストーブ」の燃料運びをしていましたので更新が少し遅めです。
今日の体調は体重が76.1kg(±0g)、体脂肪率24.8(+0.9P)です。


【原発関連習】日本テレビ系(NNN) 1/30(月) 14:47配信
『福島第一原発原子炉下に“黒い塊”デブリか』
 東京電力は30日、メルトダウンした福島第一原発の2号機の内部をカメラで撮影し、原子炉の真下に、黒い塊が確認されたという。溶け落ちた核燃料などが固まった「燃料デブリ」の可能性があり、東電が分析している。
 福島第一原発2号機の内部調査は30日朝から行われ、原子炉の格納容器の中にカメラを入れて、事故後初めて、核燃料が装填(そうてん)されていた圧力容器の下を撮影した。
 調査で、圧力容器の真下に黒い塊があるのが確認されたという。溶け落ちた核燃料などが固まった「燃料デブリ」の可能性があり東京電力が分析を進めている。
 燃料デブリであれば、事故後、初めて確認されたことになる。東京電力は今後、場所の確認を進め、廃炉作業最大の山場となる、燃料デブリの取り出しにつなげたいとしている。


* ついに核心部分にカメラが入ったのですね。まずは廃炉へ第一歩と言ってもいいでしょうね。廃炉の道のりは、40年とも50年ともいわれる。長い道のりを進まなければならないのは、関係のない未来の子供たちなのですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつか破たんが・・・。 | トップ | 米大統領トランプ氏の大統領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

原発事故」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。