「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

恥をかいた「官房長官」。

2017-06-16 14:44:26 | 政治時評



【今日の写真】 
今日の写真は、「卯の花」です。小学唱歌「春は来ぬ」の通りの光景が展開されています。作詞は佐々木信綱、作曲は小山作之助の童謡です。
「卯の花の におう垣根に  ほととぎす 早も来啼きて・・」どっぷりとそのような環境に身を置いています。歌詞のように「夏は来ぬ」の予感もあるこの頃です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、午後から雲がせり出してきました。窓を開け放って外の風をよびこんでも、心地よいです。現在の湿度はは43%くらいです。
お隣の秋本さんは、つつじの開花の様子を狙われていましたが、全く動きがないようすでした。
今日の体調は体重が76.7kg(-400g)、体脂肪率24.5P(+0.3P)です。


【文科省文書は14通も】日本テレビ系(NNN)?6/16(金) 5:25配信
『“文書”巡りきょう集中審議 安倍首相出席』
 加計学園の獣医学部開設をめぐる文書の存在を再調査していた文部科学省は、19の文書のうち14の文書が存在したなどとして、この文書を公開。この再調査結果を受けて、参議院予算委員会では16日、安倍首相が出席して集中審議が行われる。
 参議院予算委員会での集中審議は16日午後1時から安倍首相も出席して3時間、行われる予定。今国会は会期を延長しないため、16日が実質的な最終日だが、安倍首相が説明責任を果たす姿勢を見せる狙いもあるとみられる。


* 気まずいでしょう「菅官房長官」は、当初の「怪文書」と決めつけて大見え切った手前、「どうしようもない」状態ですね。まるで国民は騙されっぱなしでしょう。どれもこれも「うそ」ばっかしですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうにもならない政府。 | トップ | 逃げ足速い「安倍政権」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。