「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

長崎平和宣言。

2017-08-09 15:26:18 | 戦争



【今日の写真】 
今日の写真は、「山道散歩」で見つけた「サンキライ」(サルトリイバラ)の実です。未だ未熟ですので、緑いろです。
空きも深まると、赤く色づいて、インテリアの小物として「クリスマス」飾りなどに使われることでしょう。
未だ静かに身を潜めている様子でした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、台風が引っ張ってきた余波でしょう、湿度が70%を超えています。蒸し暑い時間が続いています。
家内が朝から「めまい」がすると訴えていました。少し横になっていたので多少は回復したようです。
「ホームページ」が不調もやや回復したのですが、肝心の画像の表示が出ない箇所があちらこちらに出ています。
 本日のコンディションは、体重が75.3キロ(±0g)、体脂肪率25.7P(+1.1P)です。


【長崎原爆の日】BuzzFreed Japan12:49配信
『長崎の市長が「被爆地は理解できない」と日本政府を批判した理由とは「ノーモア ヒバクシャ」』
田上富久・長崎市長は「平和宣言」の冒頭、言葉に力を込め、こう続けた。
“この言葉は、未来に向けて、世界中の誰も、永久に、核兵器による惨禍を体験することがないように、という被爆者の心からの願いを表したものです。その願いが、この夏、世界の多くの国々を動かし、一つの条約を生み出しました。“
ひとつの条約とは、7月に国連で採択された核兵器禁止条約だ。

国連に加盟する193カ国中、122カ国が賛成したが、核保有国に加え、日本は交渉にも参加していない。アメリカの「核の傘」に頼っていることが、その大きな理由だ。

核兵器の開発や実験、保有などを禁止しているこの条約は、「使用するとの威嚇」をも否定している。


* テレビで「長崎原爆の日」の式典の模様を見た。長崎市長の「平和宣言」は、重く内容のある「メッセージ」だった。それを、苦虫をかみつぶしたような顔で聞いていた「安部総理」。なぜ世界で夕いつの被爆国の日本が、「核兵器禁止条約」に賛成しないのかと問うた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若狭「日本ファースト」結成。 | トップ | 陛下の「平和の希求」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

戦争」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。