「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

国民の為の政治とは・・・。

2007年05月05日 18時00分45秒 | Weblog

 
今日は、こどもの日でしたが、「雨」に見舞われました。
いよいよ、大型連休のUターンラッシュが始まったようです。
郷里で過ごした短い期間でしょうが、お孫さんたちに良い思い出が残ったことでしょう。
また、交通事故も多かったようですね。
折角の楽しいふるさとの行き来で、悲惨な事故に遭遇されることは、誠に痛ましい限りです。
「北朝鮮」の経済制裁の問題は、またまた大きな障害に突き当たって、前進していませんね。
「安倍総理」の「米」から「中東」の歴訪も終えて、国内の政治がまた動き始めました。
「憲法記念日」の国民世論は、「改憲反対」が多数を占めているようです。
しかし、「政府首脳」及び、一部自民党は、「改憲の為の国民投票」の法案成立に躍起になっています。
これが分らないところです。『国民の為の政治』とは、一体全体どうゆうことなのでしょう。
そして、それを成立させようという姿勢が姑息ですね。

【ピーロ情報】
肩に乗っかって、家の中を移動するのが、滅法お気に入りのようです。
部屋の中で、カーテンレールに止まってじっと見下ろすのもすきなようです。


今日の写真は、土手に咲いている黄色い花です、サイトで検索してみると「キジムシロ」が一番近いと思いました。雑草ですがね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「渋滞に遭遇」 | トップ | 「ピーロ」の左足異変。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事