「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

南スーダンからの撤収。

2017年04月19日 15時35分47秒 | ふるさと



【今日の写真】 
今日の写真は、檜の切り株についている「苔」に赤い花が付いていました。
名前を検索しい「コナベニコケ」だったメモしていたホワイトボードを消してしまい、今探そうとしたのですが、見つかりません。もう少し探してみますが、時間がないので見切り発車します。


【私的な出来事と体調】
 今日は、いいお天気にめぐまれました。
久万高原町の明神にある「尾形家」の「紅枝垂れ桜」を拝見にお伺いしました。見事に咲いていました。ご主人は「今年は色が冴えない、肥料不足だったのかな」といわれていました。お庭は、チリ一つなくお掃除が行き届いていました。
今日の体調は体重が76.6kg(-100g)、体脂肪率25.5P(+0.2P)です。


【海外派兵】TBS系(JNN) 4/19(水) 13:05配信
『南スーダンPKOの陸自部隊、撤収第一陣が帰国』
 南スーダンのPKO=国連平和維持活動から撤収する陸上自衛隊の部隊のうち、帰国した第1陣が青森空港に到着しました。

 午前11時過ぎに青森空港に到着したのは、青森市の第9師団を中心とする11次隊のうちのおよそ70人で、真っ黒に日焼けした姿でロビーに姿を現しました。去年11月から派遣された11次隊は、現地で道路の補修などを行う施設活動のほか、安全保障関連法に基づく駆けつけ警護など新たな任務が付与されていました。帰国した第1陣はこの後、青森駐屯地に向かい、およそ5か月ぶりに家族と再会します。 部隊は来月末までに全員が撤収する予定で、およそ5年間のPKO活動が終了します。


 * 戦場か衝突かと話題になった「南スーダン」からの撤収、自衛隊員のご家族は、安堵されていることでしょう。今のところ「人的損失」はなかったようで、何よりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極東の緊張。 | トップ | 後継者レース。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL