「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

北朝鮮のミサイル実験。

2017年05月14日 15時15分40秒 | 北朝鮮問題



【今日の写真】 
今日の写真は、「オダマキ」白花の開花です。
サイトによると、キンポウゲ科のオダマキ属、Aquilegia(アキレギア)は、 同じラテン語の 「aquila(鷲)」が語源。曲がった距(きょ)の部分が 鷲(わし)の爪に 似ていることから。 (別の説もあります)。との記載がありました。
昨年ポット苗を入手して、あと地植えにしています。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝霧が巻いていましたが午後からはいいお天気になっています。気温が上がると「春ゼミ」ジージーと鳴いてきます。「道の駅さんさん」に出かけてきました。新鮮野菜を求めるバスツアーのお客さんで賑わっていました。
今日の体調は体重が76.7kg(-100g)、体脂肪率25.0P(+0.4P)です。


【北朝鮮】日本テレビ系(NNN)?5/14(日) 11:55配信
『弾道ミサイルは新型か 高度2千キロ超え』
 北朝鮮が14日朝、弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると30分ほど飛翔し、朝鮮半島の東の日本海上に落下したという。
 今回のミサイルは飛距離よりも初めて2000キロを超えたという到達高度に特徴がある。稲田防衛相は新型の弾道ミサイルの可能性があるとしている。

 菅官房長官によると北朝鮮は14日午前5時28分頃、西岸のクソン付近から弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは東北東方向に30分ほど、約800キロ飛んで日本の排他的経済水域(=EEZ)の外の日本海上に落下したと推定されるという。稲田防衛相はミサイルは高度が2000キロを超え、新型の弾道ミサイルの可能性があると明らかにした。
 また、ICBM(=大陸間弾道ミサイル)だった可能性については「慎重に分析中だ」と述べるにとどめた。


* 周辺国が「発射実験」が失敗に終わるとこぞって、取り上げてあたかも「ザマーミロ」的に報道することも「北」を刺激する結果になっているように思えてならない。そんな感情が実験に駆り立てているのではないのでしょうかね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IT社会の弊害。 | トップ | 北朝鮮への日本政府の姿勢。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL