「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

友来る。

2004年07月22日 21時05分03秒 | Weblog
今日は、パラッパラと小雨らしきものが降って涼しくなろうかと期待しましたが、午後からは、逆に、蒸し暑い日となりました。

久万高原の「ふるさと旅行村」に10月のイベントの予約に行きました。
夏休みに入って松山から子供たちが80人、団体で来村していました。
「どこからきたの?」と問いかけると「エヒメ」と無邪気な返事。たしかに、「愛媛だっ」名解答に、二の句が継げなかったです。

その外出中に帰って見ると「留守電」が4本も入電していました。いずれも、神奈川の友人が久万に来ているという伝言でした。
しばらく待つと、ご本人さんからの電話。ようやく迎えに行く場所も分かり急いで現地に行き、自宅にご案内をして、お話ししました。彼は戦時中に疎開で、この久万に住んだことがあったのでしたが、久万の変わりように懐かしい感情は、抱いていない様子でした。そうです。随分な年月と変貌ですから・・。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「土用の丑の日」。 | トップ | 「夏祭り」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事