「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

刺激的すぎるのでは・・。

2017年08月19日 16時18分11秒 | 北朝鮮問題



【今日の写真】 
今日の写真は、周辺にたくさん咲いている「ノリウツギ」その2です。我が家の脱衣場の小窓からよく見える浦山の土手に咲いている木です。
なんだか、木価格的な枝振りが気になります。花付きといいい、バランスよく咲いています。全く自然の造形です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、孫たちの滞在も二日目で、小3の孫は、夏休みの宿題の絵をかいたり、パソコンを使い、山口の父親と「ライン」で通話したり、にぎやかなことです。そしてお昼過ぎに、山口へと帰っていきました。いろいろと習い事をしているようで、毎日忙しいようです。
 本日のコンディションは、体重が75.5キロ(-100g)、体脂肪率24.1P(+2.5P)です。


【北刺激の材料】TBS News i8/18(金) 18:27配信
『安倍首相、米軍制服組トップと会談』
 北朝鮮情勢をめぐって、安倍総理とアメリカ軍の制服組トップが会談しました。

 午前11時、安倍総理は夏休みを過ごした別荘を出発し、総理官邸へと向かいました。アメリカからの重要な来客を迎えるためです。その人物は、ダンフォード統合参謀本部議長。アフガニスタン駐留米軍の司令官などをつとめた軍人で、現在のアメリカ軍・制服組のトップです。北朝鮮によるアメリカ・グアム沖へのミサイル発射計画にどう対応していくのか、安倍総理と直接意見交換を行いました。

 「日米同盟をさらに強化していきたいと思います」(安倍首相)
 「日米関係、日米同盟は特に軍事面においては、本当に強固なものであるとお伝えできます」(ダンフォード議長)


* これも「北朝鮮」を刺激する格好の材料ですね。島根・広島・高知(なぜか愛媛が抜けている)を通過するミサイル発射実験を公表した、「北朝鮮」以後の発表では少し様子を見るとか、油断できません。そんな折しも米の制服組のトップと会談するとは、北を刺激する行動ではないでしょうかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加