くまぷーの海外ドラマblog

海外ドラマを脇役チェックなどしつつ
あれこれ見ています。

デスパレートな妻たち 第12話「告白の行方」

2005年12月15日 | デスパレートな妻たち
【ガブリエル】
パスポート提出によりカルロスは保釈されてくる。しかし足には探知機がつけられ自宅軟禁が条件のため、今までと変わらずガブリエルはショボいモデル仕事で家計を支えなければいけないことに。
しかしカルロスはのんきに、ホワニータの見舞いに行けとか子供を作ろうとか言い、「一家の主」風を吹かすので、ガブリエルは爆発。
カルロスは今後の裁判によっては投獄されるので、ガブリエルが刑務所に入ったら自分を捨てるのではと不安になり、こっそり避妊ピルに細工を・・・・

【ブリー】
ジョージとデートを重ね、それをレックスにわざと見せ付けて嫌がらせする日々を送っていた。次第に本気になってきたジョージからアンティークのピストルをプレゼントされ、ブリーは大喜び。
二人で銃の試し撃ちをしにいったところ、ジョージが銃を手にしたままキスをしようとしたので、ブリーが驚いてジョージの足を撃ってしまう。
怪我は足の中指をなくすだけで済んだ。ジョージはブリーにキスをよけられたことにショックを受けるが、ブリーとの友情を失いたくないからこのまま付き合って欲しいと言う。しかしブリーは、いつかジョージに対して愛情が生まれることはありえないと拒否する。
傷ついたジョージは、ストーカー化への道を・・・?

【リネット】
精神の安らぎのためにヨガ教室に通うが、託児所はすぐに満員になってしまってイライラ。その上、みんなとポーカーをしている間に、三男のパーカーの髪に上の双子たちがガムをくっつけるいたずらをやらかし、さらにイライラ。
仕方なくパーカーの頭を丸刈りにしたところ、託児所の受付のローレンがパーカーを病気と誤解、ちゃっかり預かってもらえることに。
ところが、キャリーという乳がんを克服した女性までパーカーを励ましたいと言い出してしまう。「ボク、死ぬの?」と不安げなパーカーを見てはリネットもお手上げ、ネタばらしをしてヨガ教室を諦めるしかなくなる。

【マイク】
マイクが家に帰ってみると、家の中が荒らされていて、軍資金や集めた情報などがすべて引き上げられていた。マイクが雇い主テイラーのもとに押しかけると、テイラーはマイクの仕事が遅いから覚悟の程を疑ったのだと言い、自分は病で余命いくばくもないと・・・
マイクは、ディアドラの写真をいつも持ち歩いて覚悟を忘れないようにしているが、確信を得るまでは動かないと言う。テイラーはマイクの「実績」からそれを信じる。マイクは一度ディアドラのために殺しをしたというのだ・・・・

【スーザン、イーディ】
フーバーの遺体が見つかりウィステリア通りは騒然。しかしフェリシアはちゃんとした葬儀を行わずに、遺品のガレージセールをするという。フーバーの死を悲しんだのはイーディひとりで、火葬した遺骨をフーバーの思い出の湖に散骨しようと計画するが、誰もその話に乗ってこない。
しかしフェリシアから「フーバーの日記がある」と聞かされたスーザンは、イーディの家を燃やしたことが露見してしまうと動揺。ジュリーの勧めでイーディにごまをするため一緒に散骨することに。
スーザンの突然の豹変ぶりに「何か裏がある」と思いつつも、思いのほかスーザンに親切にされたイーディは感極まってしまうが、その時スーザンから火事のことをカミングアウトされ大激怒。
でもイーディはスーザンを許すことにする。火曜日のポーカーデイに自分を呼ぶことを条件に・・・・

----------------------------------------------------------------------

リネットが、前二回はキレイにしてたのに、またシャツが汚れて髪振り乱した状態に戻っていた。まだ代わりのシッターさんは見つからないらしい。
でも託児つきヨガ教室に通うなんて、結構優雅な感じがする。まぁリネットは・・・・一言も嘘は言ってないけどねー。勝手に勘違いされちゃったとはいえ、ちょっと微妙。
しかしキャリーはあんな風にパーカーに語って、もし自分の病気がよくわかってないほんとのガンの子供だったら、「ボク死ぬの?」って発言が出るのはシャレにならない感じが。
何のかんの言って、「ママはせかいいちのママだよー」って言ってもらえるリネットは、世間的にはどうあれ、いいママなんだろうなー。

普段ガブリエルにはそんなに同情しないのだが、今回はかわいそうだと思った。カルロスがガブリエルを働かせて感謝もなく、妻をつなぎとめるためだけに妊娠を企んでいるなんて、かなりひどい。ガブリエルも決してカルロスへの純粋な愛情から頑張って働いているわけではないのだろうが、カルロスが命に対しても金に対しても、あまりに考え方がテキトーで・・・・一番金を持たせたり、子供を作ったりしちゃいけないタイプのような。
だからカルロスが監視装置のせいで外に出られないシーンは笑ってしまった。しかし、リビングのトランスミッターから玄関の門まで30メートル超えるのかぁ。でかい家!!
次週はジョンが久々に帰ってくるようで、しかもプロポーズとかしてたけど・・・どうなるんだろう。

スーザンとイーディのデコボココンビは、完全にイーディの圧勝といった感じ。どう見てもスーザンよりイーディの方がスレてるように見えるのに、イーディの方が純情で友達や愛情に飢えているんだなぁ。スーザンがイーディの涙をちゃんと理解してればいいんだけど・・・・。
これから4人が5人仲間?になっていくのだろうか、なんとなく意外にリネットとブリー、イーディの三人はうまくいきそうな気が。ガブリエルとスーザンはどうかなー。スーザンとイーディ二人だけだと結構面白いんだけど、妙に気持ちのスレ違いがあるようで。
相変わらずスーザンはジュリーに相談してるし、懲りないですねー。

ブリーは、自分でわかっちゃったわけですね。ジョージがレックスへのあてつけにしかならないってことを。
デートの帰り、わざと大きな音でトランクを閉めてレックスに気づかせ、レックスが覗いてるのを確認してから見せ付けるようにいちゃいちゃ、なんて。
ガブリエルじゃないけど、そういう状況で相手の本気を見ちゃうとだめなんだな。
今回はピストルをもらった時のブリーの大興奮(真性のSだと思いました)とか、「さぁできた!バンバン撃ちましょう!」とかが結構かわいかったのだが、「さすがだ」認定できるほどのパワーを発揮してくれなかったような感じがして、ちょっと残念。
やはりブリーはぐらついてたりするとよくない。これからストーカー対策で完璧に頑張って欲しい。

マイクが探している「ディアドラ」は、マイクの元妻だと思っていたのだが、違ったのだな。テイラーが「安パイな妻を選んで、娘を堕ちるに任せた」と言っていたから。うーん複雑。
マイクが言ってた「妻の死別」が本当かどうかはわからないけど、とりあえずディアドラはマイクの奥さんではなく、別件で行方を絶ったらしいということか。
しかしマイクが以前やった殺しというのは・・・・うーむ。


【 脇俳優チェック 】

◆乳がんから生還したキャリー .... Bari Hochwald
「CSI:4」10話「歪んだ果実」で建設現場で殺されたブライアンの母役で登場していた。「ザ・プラクティス8」3~5話では、夫ローランド・ハフに愛人とともに殺された妻ナンシー役。
他には「サンフランシスコの空の下」「ドクタークイン 大西部の女医物語」など。

◆ヨガ教室受付のローレン .... Erin Matthews
「それゆけ ! 宇宙戦艦ヤマモトヨーコ」のアメリカ版で山本洋子の吹き替え(日本だと高山みなみ)をやっている、ってどんな意味があるんだこの情報。
でも調べてると、時々「こんなのまで英語化してるんだ!」ってびっくりするような作品もあって日本アニメの底力を感じることが多いです。この女優さんは「3×3EYES」のアメリカ版の吹き替えにも参加。
「CSI:5」17話にゲスト出演予定。

◆ディアドラ .... Jolie Jenkins
写真だけの出演。「ザ・ホワイトハウス2」16話「父への思い」で、危篤の父のため祖父の死後恩赦の口利きをサムに頼みにきたステファニー・ゴールト役を演じていた。
「Xファイル」第8~9シーズンではXファイルマニアな捜査官レイラ・ハリソン役で登場(この役名はガンで亡くなったファンから命名されたもの)。
「CSI:マイアミ4」4話に登場予定。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (19)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CSI:マイアミ3 第11話... | トップ | デスパレートな妻たち スカ... »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マイク (junjunprimon)
2005-12-15 23:57:12
やっぱり「やる気あんの?」と思ってたのは私だけじゃなかったのね~と思っちゃいました(苦笑)ここのところ、マイクの謎には進展がありませんでしたから。



探しているのはマイクの元妻だと思ってましたが違うようですね。そして、そのこととメアリー・アリスの自殺とはどう関わりがあるのか。。。



イーディ! (それいゆ)
2005-12-16 00:19:49
今回はイーディほんと良かった!

いじめるし泣くしいじめるし。

自分のこと「不良」って言ってたけど、まあ…テストはFばかりで授業には出ないでチアリーダー横目にアメフト部の男子を口説くような娘だったのかしら…。

スーザンは言わないでー!ってタイミングで告白しちゃうし…。

あの件は「無かったこと」にしちゃうんだろうと思ってたのに…。

放火のかわりに「ポーカーに誘え」って…しかも「誘われても行かないかも」って…、かわいいっすね(笑)
junjunprimonさんへ (くまぷー)
2005-12-16 10:44:52
スーザンにかまけるようになってから、全然やってませんでしたからねー。

見えない登場人物増やしまくりですね。

元妻じゃなくて、え?って感じで。じゃーマイクの「安パイ」な元妻って別のひと?出さないつもり?

これ、人物関係図描くと複雑になりそう・・・

やっぱりディアドラはメアリーアリスに絡むんでしょうかね?

なんだか「?」の多いコメントになってしまいます。
それいゆさんへ (くまぷー)
2005-12-16 10:50:53
イーディかわいかったですね。心は純なんですね彼女は。かえって女子同士の仲間内にもまれてない感じがするというか。

アメリカで「不良」ってどういうんでしょうか。

日本だとまず服装から入りますからイメージしやすいんですけどねー。

誘われてもいかないかもって、「行きたい訳じゃないのよ」みたいな意地っぱりで、ほんとにかわいかったです。



スーザンがチアリーダーってのは、え~?って感じです。彼女がチアリーダーだと、人間ピラミッドとか組んでる時、ブラのホックがはずれたとかで総崩れ起こさせそうで。あんな不器用なチアリーダー、チームの迷惑ですよね。
くまぷーさま (みい母さん)
2005-12-16 10:59:13
くまぷーさん、こんにちは!



今回は結構これからのこのドラマの展開の

糸口が垣間見られたように感じましたが…



カルロス…避妊ピルに細工したり、自分の立場を考えず

亭主風を吹かせたり(怒)

個人的にこの頃イライラして見ていますよ。

ホント、このドラマに出てくる夫の中でまともなのは

リネットの夫・トムだけ???って感じです。



それに比べて、この頃好感度UPはやはりイーディ。

ポーカーの仲間に入れて欲しいとか、カワイイですね。



そうそう、マイクの元彼女ディアドラとしているのは

一体誰なんでしょうね!!

やっぱり目が離せませんね!



(TBさせてもらいました。ヨロシクおねがいします)

↑ごめんなさい! (みい母さん)
2005-12-16 11:02:12
上の文章ですが…

ディアドラと“関係”しているのは誰なのでしょうね。

と書きたかった所“関係”が抜けていました。

ごめんなさい!

みい母さんさんへ (くまぷー)
2005-12-16 23:34:12
トムは、やることなすことボケてるんだけど、おかしなことはしないし、リネットに手のひらの上で転がされてるかわいいだんなさんですよね。なんのかんのいってスカヴォ家が一番平和というか。

でも来週スカヴォ家に何やら珍客がいるようですね。



イーディもかわいかったですねぇ。

ほんとにスタートの時と全然キャラの印象変わってますね。こんなことになるとは!

イーディが入って5人になったら、あの4人にキツくつっこんでオチをつけてくれる存在になりそうで、楽しみです。



ディアドラはほんと謎ですね。マイクの元妻でないのならなんなのか、ひっぱるなぁ。もう半分いってるのに全然オチが読めませんねー。
あれ?コメントが・・・。 (Snowdrops-Fairy)
2005-12-17 13:48:56
こんにちは。

昨日トラックバックさせていただいて、コメントも残したつもりでしたが、コメントは失敗したようです。



ということで、昨日何書いたんだっけ?(汗)



自分のサイトを書いたときは気付きませんでしたが、ガブリエルの今後が気になります。

確かにカルロスは今後頭痛の種になりそうですね。



>カルロスが命に対しても金に対しても、あまりに考え方がテキトーで・・・・一番金を持たせたり、子供を作ったりしちゃいけないタイプのような。



その、お金にも子供に対してもドライなところがガブリエルには魅力だったと思います。

それが根底からひっくり返ろうとしているんですね。

今後のガブリエルは「デスパレート道」まっしぐらという感じでしょうか?
TBありがとうございました (ふみさと)
2005-12-18 04:23:14
 遺灰まみれのスーザンにびっくり(^_^;あんなことしてもイーディの好感度は自分的にはUPです。反対に、スーザンがあまりかわいそうとは思えないのはナゼ。



 ブリーはガンマニアなんですね。ジョージはストーカー化してるけど、大丈夫なんでしょうか。



 カルロスサイテー(--〆)



 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m
ちょっとホッとしました (yasishi)
2005-12-18 10:17:11
以前「たとえ事故でも主要登場人物が犯した罪に知らんふりなのは許せない」と書きましたが、今回、スーザンのイーディへの告白があったことでホッとしました。悪人キャラじゃない人はちゃんと治めておかなくちゃ、と思います。

ブリーはやっかいな人とお近づきになってしまったものですね。

コメントを投稿

デスパレートな妻たち」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

デスパレートな妻たち-今週の彼女たち⑤- (みい母さんのおうち  Baan mae mii)
今週はいよいよフーバーさんの遺体が発見!! それによってウィステリア通りの住民にもフーバーさんの死は現実に。 しかし、フーバーさんを真の友と思っていたイーディの落胆に比べ、 フーバーさんの姉・フェリシアのあの態度…ちょっと理解に苦しみます。 さて、今週の彼女
デスパレートな妻たち(第12回) (Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2)
今回はデスパレート感は控えめに、でも来週からのギアチェンジを前にした助走期間といった感じでした。 詳しいあらすじは、NHK公式HPへどうぞ。 トラックバックさせていただきまし
デスパレートな妻たち 第12話「告白の行方」 (ふみさとの斬り捨て御免あそばせ)
 遺灰まみれのスーザン……(^_^;
Desperate Housewives(デスパレートな妻たち) 1-12 (ひとりごと)
Desperate Housewives (デスパレートな妻たち) Episode 1-12 Every Day A Little Death  (Original Air Date 2005.1.16) [お話] フーパーさんの遺体が発見された。 このニュースはあっという間にウィステリア通りを駆けめぐる。 [登場人物] ブリー(Bree) 夫