橋梁

2017-01-25 17:37:38 | 日記
明治の橋梁に

芽吹いた緑





どんな生活が

ここにあって


どんな

汽車が

走っていたのだろう…




温もりのある

煉瓦に触れながら…


そっと

撫でていた








ガタン ゴトン…



九州鉄道茶屋町橋梁

明治二四年四月開通
九州鉄道大蔵線の施設
四四年九月廃線

国有化の前の
鉄道ということに
驚きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花びら | トップ | お知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事