熊本出版文化会館

熊本出版文化会館の本

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『横井小楠 漢詩全訳』野口宗親著 熊本出版文化会館

2011-05-24 08:31:57 | 熊本出版文化会館の本

『横井小楠漢詩全釈』 野口宗親著

熊本出版文化会館

2011年4月発行 8,400円

 

 

著者 野口宗親

昭和19年(1944)年、鳥取県生まれ

東北大学終了

元熊本大学准教授

専門は中国文学・語学、横井小楠研究

 

 

http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0105689567

ジュンク堂のホームページから注文できます。

           

熊本出版文化会館
〒860-0051
熊本市二本木三丁目1-28
電話096(354)8201(代)
 

http://blog.goo.ne.jp/kumanihongi

ホームページです。
          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『原点に還れ』 吉田 長孝著  2010年10月発行 熊本出版文化会館

2011-05-24 08:31:37 | 熊本出版文化会館の本

『原点に還れ』 吉田長孝著 1,575円 

熊本出版文化会館

http://blog.goo.ne.jp/kumanihongi

ホームページです。

本の帯より

 歴史的に相撲の形式を整えてきたのは吉田司家である。横綱を

考案し、免許を与え続け、その土俵入りも指導した。

行司への教育はもちろん免状も渡した。その吉田司家の後裔が

、存続の危機にある大相撲に「歴史に学べ」と一言を呈す。

ジュンク堂書店で注文できます。

http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0001051209 

 

           

熊本出版文化会館
〒860-0051
熊本市二本木三丁目1-28
電話096(354)8201(代)

http://blog.goo.ne.jp/kumanihongi

ホームページです。
          

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『脱ダムへの道のり』 「脱ダムへの道のり」編集委員会 編著          熊本出版文化会館

2011-05-24 08:31:17 | 熊本出版文化会館の本

『脱ダムへの道のり』 

「脱ダムへのみちのり」編集委員会 編著 

2,940円

こうして住民は川辺川ダムを止めた!

 

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915796892.html

注文はこちらから。

 

昭和41年7月、建設省は突如、川辺川ダム建設計画を発表しました。

これ以来、平和でのどかな暮らしをしていた地域で親戚や地区民が

反対、条件つき賛成とダム建設に対する対応で分かれ、まさに五木

村は国、県の大きな波に翻弄され続けました。 

 

           

熊本出版文化会館
〒860-0051
熊本市二本木三丁目1-28
電話096(354)8201(代)
 
http://blog.goo.ne.jp/kumanihongi

ホームページです。

          

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『おてもやん』 小山 良著 熊本出版文化会館

2011-03-18 09:36:26 | 熊本出版文化会館の本

 

 

『おてもやん』 小山 良著 熊本出版文化会館

2005年 6月発行 1,575円

内容

「おてもやん」の実像に迫る!

「おてもやん」のモデルは誰!

「彦しゃん」との結婚話は本当か?

いつ頃民謡はできたのか?

疑問だらけの「おてもやん」の実像を求めて追跡。

http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0105689567

ジュンク堂のホームページから注文できます。

           

熊本出版文化会館
〒860-0051
熊本市二本木三丁目1-28
電話096(354)8201(代)
 

http://blog.goo.ne.jp/kumanihongi

ホームページです。
          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『「性の隔離」と隔離政策』ハンナ・リデルと日本の選択 猪飼 隆明著 熊本出版文化会館

2011-03-07 07:18:03 | 熊本出版文化会館の本

 

『「性の」と隔離隔離政策』ハンナ・リデルと日本の選択 

猪飼 隆明著 熊本出版文化会館

http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0106142475

ジュンク堂のホームページから注文できます。

内容

ハンセン病救済の母ハンナ・リデルの

ハンセン病についての認識・患者救済の思想を

全面的に描き出すと共に草津湯之沢の実態や

日本政府が選んだ「癩予防」政策・隔離政策が

如何なる意味を持つものであるかを明らかにする。

 

 

           

熊本出版文化会館
〒860-0051
熊本市二本木三丁目1-28
電話096(354)8201(代)

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/kumanihongi

ホームページです。
          

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加