「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

Kuma-chang レシピ 「バインセオと揚げ春巻き」 /20170131

2017-02-09 14:10:40 | Kuma-Changレシピ

最近、ちょっと忙しくて、料理作る回数が減っています。

週に1~2回程度。

ゆっくりと、料理に精を出す時間がほしいものです。

 

「ヴェトナムなます」については、バインミーの話題のときにお話しましたが、これを作る際に必要なタレ「ヌクチャム」がうまいです。この薫りを嗅ぐだけでも、まさにホーチミンの街角にいるみたい。これは家庭に一本、作り置きしておく必要があります。

鷹の爪1/2本を粗く刻み、にんにく1片はみじん切り。

これらを砂糖(おおさじ1と1/2)、酢・ニョクマム1/4カップと合わせて、砂糖が溶けたら水(大さじ2)を加えて出来上がり。

(ワタナベマキさんの「アジアのごはん」より)

こんなに簡単にできて、しかも1ヶ月保存可能。これが本当に重宝するんです。

 

で、今回、作ったのが「バインセオ」。

実は、自分、ホーチミンで「バインセオ」を一度も食べなかったんスよ。

日本に帰ってきてから、大好きになったという口っす。

とにかく、この「バインセオ」はもやしと豚肉をバンバン入れれば、なんとかなります。で、ポイントは生地にココナッツミルクを混ぜること。これによって、お好み焼きから、「バインセオ」に大変身です。

 

さて、もう一品が、「揚げ春巻き」。

これもヴェトナム料理の定番です。

ポイントは春雨は細かく切ること。そうでないと、包んだ皮から飛び出してしまい、見栄えが悪くなります。

そうそう、やっぱりライスペーパーが必要です。

わたしの場合、近所のスーパーにライスペーパーがなく、仕方なく春巻きの皮を使いましたが、やっぱり厚い。家族らは「うまい、うまい」と食べていましたが、自分はちょっと「厚いな」と。

 

今度、アメ横に買い出しに行ってこよっと。

そうそう、何故、今回「揚げ春巻き」にしたかというと、アメ横でスィートチリソースを購入し、試してみたかったから。

ヴェトナム料理には甘辛のタレがよく合います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お風呂さすらい74 「温泉たま... | トップ | 居酒屋さすらい 1127 - 町中... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レバーペーストで作る本格「バインミー」 (鬼飛(おにとび)ブログ)
 このブログ、読んでる人がオッサンだらけなので、料理記事は人気なし・・・。ですが、「そんなのかんけーねー」(ふるっ!)という事で、自分勝手に始めていきたいと思います。......