「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

Kuma-chang レシピ ハンバーグ他/20161216-20161217

2016-12-20 19:58:50 | Kuma-Changレシピ

12月16日 (金) 豚汁とアジの開き

脂分の高い食事の代償なのか。健康診断の再検査でとうとう医師から呼び出しを受けた。

どんな結果が出るか、急に怖くなり、和食を作ることにした。しかも、この日はとびきり寒かった。

躰を温めるもの。この日のコンセプト。

豚汁に入れるものは地域や家庭によって多分違う。

ちなみにボクの豚汁は。

★豚肉

★だいこん

★にんじん

★ごぼう

★さといも

★こんにゃく

★しいたけ

あ、そうそうれんこんを買ったのですが、入れるのを忘れました。

味噌はコクが強いものをチョイス。会津の「3年味噌」のシングルオリジンで。

 

12月17日(土) ハンバーグとポタージュ

 

ハンバーグが上手にこねられるようになったら、まずは料理道として一皮むけるのだろうと常々思っていた。

今回が2度目のハンバーグ作り。

レシピはケンタロウさんの「男子ごはん」1巻より。

挽肉は合い挽き(500g=4人分)。ケンタロウさん曰く、合い挽きのほうが旨味が出るとのこと。牛の挽肉を使う人もいるし、これは賛否分かれるところだろう。

ハンバーグを裏表焼いた後は熱湯をハンバーグの高さ半分くらいまで熱湯を入れて蒸す。ここがポイント。

そういえば昔、漫画「包丁人味平」で確か、こんな作り方があったような。

この蒸す作業のおかげで中までひがしっかりと通る。

しかし、やはり無骨なハンバーグができた。こねが足りなかったのだろう。

これが今回の反省点。

 

付け合わせはじゃがいも。

 

ポタージュは

じゃがいも、ブロッコリー、しいたけをひと煮立ちさせ、煮汁ごとミキサーに。

牛乳と生クリームで仕上げ。

ケンタロウさん曰く、野菜の甘みだけで味わうとのことだけれど、ちょっとそれだけでは無理があったかも。

ミキサーを使う料理は敬遠してしまうのだが、今回は頑張ってみた。

一皮むけたかな。

画像は今晩掲載で。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居酒屋さすらい 1105 - つま... | トップ | 居酒屋さすらい 1106 - Befor... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL