「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

居酒屋さすらい 1195 - 思う存分に注いでくれるホッピー「中」 - 「やきとりセンター 浅草雷門通り店」(台東区雷門)

2017-07-17 06:19:26 | 居酒屋さすらい ◆東京都内

怪鳥が放った一言に、「戸惑いがなかった」と言ったら嘘になる。これから行く店について尋ねると、怪鳥は「やきとりセンター」と言い放った。

「やきとりセンター?」

洒落っ気もなにもないネーミング。いや、むしろ工場のような無機質な印象すら感じる。少なくとも居酒屋っぽくない。

この店名に抱いたイメージは、さばいた鳥を串に刺して、焼き鳥を作る集中工場のような場所。頭にビニールキャップを被り、マスクを着けた白衣の者が無菌室でもくもくと作業をする。本来はそれを卸し売りするのが彼らの役割だが、流通の変革を意識した経営者が、B to Bから、B to Cへ、舵を切り、その生産工場はそのまま活かしつつ、串に刺したての焼き鳥工場直送の焼き鳥を是非!、みたいな酒場を作ったのではないかと、ボクは思った。

そういえば、十数年前、公開したスティーブン・スピルバーグ監督作品「宇宙戦争」は、ボクらの度肝を抜かせてくれた。ド直球なタイトルが、やけにバタ臭く、公開前の劇場用の宣伝では、失笑すら漏れた。その「宇宙戦争」に優るとも劣らないネーミング、「やきとりセンター」。

だが、百戦錬磨の怪鳥が、変な店に行くはずがない。なんとも不気味な予感がした。

 

店は、ビルの9階だった。そのセンターという酒場はあろうことか、ビルの上の階にあるらしい。

エレベーターの扉が開くと、そこはチェーン店だった。工場ではない。こぎれいですらある。

 

280円均一。なんだ「鳥貴族∞」系か。

 

メニューはタッチパネルのデバイスで見て、オーダー。焼き鳥をはじめとした様々なメニューがそろっている。これだけの仕掛けを打てるのは、一介の企業では無理。怪鳥に聞くと、「やきとりセンター」はコロワイドが展開する業態だった。

 

「鳥貴族∞」には2回ほど行ったが、ボクには、安値感はなく、むしろ高いと思ってる。だって、2本280円の焼き鳥はどう考えても安いほうではない。他の料理はそこそこなだけに、看板が安価じゃないから、印象が薄くなる。

しかも、「鳥貴族∞」のドリンクにはがっかりだった。ビールがプレモル、ホッピーはなし。これは、酒飲みのニーズを十分に汲めてない。さすが、ジャニーズ。おっさんを相手にせず、ジャリをマーケティングターゲットに据えている。

 

一方の「やきとりセンター」は、ビール系がアサヒ、ホッピーあり。おっさんに優しい。そのビール、スーパードライは280円。このビール価格の設定は「鳥貴族∞」も同様だが、「やきとりセンター」に唸ったのが、ネット量を示している点にある。スーパードライは380ml。これって缶ビールより安くないか?そして、ビール系飲料「クリアアサヒ」は500mlで280円。この情報開示も素晴らしい。

 

その流れで、ホッピーセットにも恩恵をと思ったが、残念ながら価格は280円ではない。ホッピーの外が280円。中が180円である。これで中も280円だったら、恐ろしいことになるのだが。とりあえず、セットで460円は、若干高しである。当然ながら、ボクらはホッピーをオーダーした。すると、怪鳥はニヤリと笑った。なんとも不気味な笑顔だった。

 

その思わせ振りな笑いの意味が分かるのは15分後。「中」のおかわりのときだった。店員さんが出て来て、容器に入った「中」を、ボクのジョッキに入れ始めた。

「ストップって言ってください」。

どうやら、好きなだけ入れてくれるらしい。ボクは、やや濃いめのジョッキ半分より数センチ上のところで、ストップと言った。

怪鳥の不敵な笑いはこれだった。ホッピー「中」の入れ放題。これで180円はむしろ安い。やり方によってはホッピー1:中2でも十分じゃないか。

 

鶯谷の「鳥椿」は客が自ら注いで「中」は入れ放題だった。「やきとりセンター」は店員さんが注いでくれる。多分に演出なのだが、これは「鳥貴族∞」はもちろん、他店にもないサービスだ。


一方の肴はどうか。

焼き鳥は創作系が多かった。その中で、怪鳥おすすめの焼き鳥が、「塩つくね」。どうやら、「てごね」 らしい。これが抜群に旨かった。分厚いつくねは食べごたえ満点。やや粗挽きだが、それもいい。3センチはあろうかという厚みのあるつくねは、焼きも難しいはず。チェーン店はそういう難題をクリアしていく。

よくよく見ると、280円の焼き鳥の大部分は地鶏である。なるほど、プレミアムな焼き鳥で280円なのだ。


「やきとりセンター」、恐るべし。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今朝の味噌汁】 20170710-2... | トップ | 居酒屋さすらい 1196 - 55歳... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (怪鳥)
2017-07-19 16:19:58
やっとここに来たね。その後何度かこの店には行きましたが、いつも空いている安定感ですね(笑)。まあ、浅草は土日型だから平日はどこも割と空いてるよね、ホッピー通り以外。ホッピー通りも最近は外国人観光客が5割、日本人が5割って感じです。
Unknown (熊猫)
2017-07-19 17:40:21
実は、この後、すっかり「やきとりセンター」ファンになっちゃいました。断然、「鳥貴族」より、いいです。
けれど、大井町店は煙かったなぁ。

ホッピー通り、しばらく行ってないです。外国人が半数も。さすが、観光地。外国の方もホッピー飲んでるのかな?
Unknown (怪鳥)
2017-07-20 12:34:06
外国の方々はほぼお酒を飲まないらしく、鈴芳の女将は嘆いていました。儲からないってね。
煙いのはタバコ?それとも焼き鳥の煙?
ま、どっちも嫌だねえ・・・・。
Unknown (熊猫)
2017-07-20 14:16:09
多分、カフェバー感覚なのかもね。しかし、ホッピー通りも様相が変わってきたんだね。
昨日、ドラマ「マークスの山」を見ていたら、「居酒屋 浩司」がロケ地になってました。

久々に生ホッピーが飲みたくなってきたなぁ。

煙いのはタバコ。
新規オープンの居酒屋は分煙にしてほしい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL