「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

居酒屋さすらい 1163 - 愛情がつまったおでんのように - 「蔵屋」(練馬区上石神井)

2017-05-03 23:53:39 | 居酒屋さすらい ◆立ち飲み屋

上石神井駅周辺の小さな商店街を歩いた。10分程度で歩けてしまう、こじんまりとした街だった。かつて、西武新宿線沿線に住んでいたとき、上石神井駅には降りたこともなく、ただただ、通りすぎる街だった。

やはり、初めて降りる駅はいいものだ。心からワクワクしてくる。

 

こんな小さな街にも、意外なことに立ち飲み屋が見つかった。格子の入口で、中が見えにくいが、椅子がなく、恐らく立ち飲みに間違いない。まだ17時前だが、客が一人いる。店に入ると、やはりまだ開店前だという。店内にいたのは、客ではなく、営業マンだったか。

 

駅周辺を、もう一回りして、店に入った。

一番乗りだった。

 

店には、おかみさんがひとり。女性が切り盛りする店だった。

店内をぐるりと見回す。内装は洋室で、清掃が行き届いている。メニューをみると、おでんと串揚げがメインらしい。それならば、ホッピーがいい。

ホッピーセット、450円。

串揚げかおでんで悩んだが、寒いので、おでんをチョイス。

だいこん、かまぼこ、玉子にがんも。

一品が90円なのがうれしい。

絶妙なのは、そのお出汁。すっきりしているが、種にすっかり沁みている。

 

おいしい。

 

おかみさんは、なかなかに話し好きだった。

今夜の店の出足が遅い、だの、店先にある、巨大なジャックダニエルは、酒造メーカーから表彰されたものだとか。

メニューに「とんちゃん」 があることを指摘すると、「愛知出身なのよ」と言う。ストレートな物言いは、いかにもと言ったところだ。

それでも、店はかれこれ、7年目を迎えたということだから、もはや常客もついて、軌道に乗ったのだろう。とはいえ、おかみさんには、どことなく、素人っぽさがあるのは、気のせいか。

ただ、値段設定が素晴らしい。生ビールが350円。前述したおでんが90円。そして、串揚げも一本90円というのがうれしい。愛情をかけた酒肴が、この値段なら、ついつい毎日でも、立ち寄りたくもなる。

多分、何回も訪ねてきてこそ、お店の良さが沁みてくるのだろう。

おかみさんが作るおでんのように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今朝の味噌汁】 20170501-2... | トップ | 喫茶さすらい 055 - 土曜日の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL