「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

【今日のコーヒー&パン】 20170520-20170521

2017-05-21 09:55:19 | 【今日のコーヒー&スイーツ】

5月21日(日)  「ゆいさんの珈琲(マンデリン)」(小樽市手宮)/アルサスローレン(台東区上野)の  バゲットでバインミー

おはようございます。

高校生の頃、知らないおばさんから「ジュリーにそっくりね」と言われたり、若い頃は、とかく沢田研二さんに似ていると言われました。

歳をとってくると、北沢豪さん(Jリーガー)や坂本龍一さんに似ていると言われたり、少しずつ変化していきました。

最近、会社の人から、「大木凡人に似てる」と言われました。初めてのことです。眼鏡もかけてないし。

というのも、こないだカープがいや~な負け方をしたとき、うざったい前髪をがつんと切りました。自分で切ったので、前髪が揃ってしまい、おかっぱみたいになってしまいました。

つまり、人の似ているというのは、髪型によってだいたい決まるのかなと。

ジュリーはともかく、北沢さんのときは、ソバージュ、教授のときは、髪が白くなってきた頃。ほとんど髪や髪型が関連しています。

しかし、凡ちゃんはちょっとショックだったな。

ちなみに、これまで言われたことがある似ているタレントは、風見慎吾さん、研ナオコさん、伊藤克信さん、黒鉄ヒロシさん、sion、上川隆也さんなど。あ、尾崎豊とか。

これで、ボクの傾向が掴めるでしょうか。

 

最近は、代わり映えのしないバインミーばかり。

マンネリになりつつあるかも。

今朝のなますはシーユーカオで味付け。卵はスクランブルエッグで。

 

5月20日(土)  「ゆいさんの珈琲(マンデリン)」(小樽市手宮)/アルサスローレン(台東区上野)の  バゲットでバインミー

「インスタ映え」。

やけにそんな言葉を耳にします。

そんな言葉に危うさを感じますが、視覚障がい者であり、国立民族博物館准教授の広瀬浩二郎さんの言葉を思い出しました。

広瀬さんは、視覚中心の社会に警鐘を鳴らし、皮膚感覚で感じることの重要性を指摘しています。

それは全て体験や経験であると。

視覚だけに頼ると、偏見が生まれます。ましてや、見栄えがいいだけのものにどんな内容があるのか、それが重要視されない社会は極めて危険であると。

ブログの世界も同じで、画像がたくさんある記事がもてはやされています。なんとか、全身でそれを感じてもらいたいと、拙ブログは拙文でありながら、テキストの量を多く、情報を込めて伝えているつもりです。

インスタもfacebookもボクにとっては単なる見栄の何ものでもありません。

 

今朝も変わり映えしないバインミー。

バゲットはアルサスローレン。このバゲットがボクの中では一番です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居酒屋さすらい 1170 - カフ... | トップ | 居酒屋さすらい 1171 - 文化... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL