感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

賛美(Jゴスペル)のビジョン

2017年09月30日 | 信仰

 《風のひびき 第5集(全77曲)》が、今年も発売されます。ハレルヤ

 主の十字架クリスチャンセンターの賛美は、全くのゼロからスタートでした。しかし、主が賛美の働きを祝福して下さっています。オリジナル賛美もすでに1000曲を超えました。賛美を通して人が救われたり、病気がいやされたり、自殺志願者が自殺をやめたり・・・。主に感謝します!今回の新曲でも、果たしてどんなことが起こるだろうか?と、ワクワクします

 主は「(この働きから)世界的にヒットするゴスペル曲や、賛美グループが出る。」と、約束のことばを語られています。「具体的にはどれほどの規模かな」と興味がわいたので、ネットで【世界のヒット事情】を調べてみました。

【歴史上の海外公演の動員数】

第1位:1994年に行われた某男性歌手の海岸コンサート(1公演で観客350万人)。

第2位1986年に行われた、オーケストラの“ニューヨーク・フィルハーモニック”の、セントラルパーク公演(1公演で80万人動員)。 

【2016年度の日本国内のコンサート:年間観客動員】

第1位:アイドルグループ。年間で60公演。約180万人動員(1公演あたり観客3万人)。

第2位アイドルグループ。年間32公演。約91万4千人動員(1公演あたり約2万8500人)。

 ゴスペルコンサートや集会1回ごとに、この規模で人が救われるなら・・ 全世界に福音が述べ伝えられるのもあっという間です(現在、世界の総人口は、73億~多くて76億人)。

 主に感謝します。

 hiromi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しのグッズ

2017年09月29日 | 恵み

自分の部屋に癒しのグッズがないことにきずき、休日にある店に出掛けました。バスの中で、何か見つかるように祈りました。そして、ひとつのぬいぐるみにであいました。5分ほど迷った末、決めました。無事買うことが出来感謝します。美和
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2回目のイスラエル派遣参加

2017年09月25日 | 祈りの答え
毎年、教会から遣わされるイスラエルチームに参加します。 私は2015年に続いて2度目です。
今回は娘も初参加します。
イスラエル派遣はツアー代(ホテル代、食事代を含む)が高いので飛行機代が安くなるように、また飛行機代が安い時に経済が与えられ娘と2人で申し込めるように祈っていました。 その時点では、飛行機代は1人分しかありませんでした。
そして、 いつも教会の最新ニュースを見ていました。
すると、1人¥115,000という破格の飛行機代が出たのです。
「やった!この価格なら2人行ける!」すぐに申し込みをして安い飛行機代で行けるようになりました。
ハレルヤ!
その価格での飛行機の座席はすぐに満席になりました。
祈りが聞かれました。
心から神さまをほめたたえます(^∇^)
また、ツアー代も与えられ感謝しています。
ツアー代も(人数によって変わりますが)少しでも安くなるように祈っています。

murakami

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奏楽の成長

2017年09月24日 | 恵み

9月から奏楽者として礼拝の奏楽の奉仕を担当し、奉仕をいただいたのですが、ココ最近は月一で行く、天草の集会の時ぐらいでしか奏楽をほとんどすることもなく…不安でいっぱいでした。
しかし、奉仕の恵みで成長する、と聞いていたので感謝しつつ、祈り、神様に委ねて、奏楽の奉仕をしていたら、母や周りの方に「上手になったね」と言っていただき、これは神様の恵みだな(*´ω`*)と思いました。これからも奉仕の中で神様が成長させて下さるとこを祈り期待しています!



mai
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイトにて

2017年09月24日 | 恵み
バイト中、ある男性に情欲をもたれ注意され、その翌日まで、ドキドキしていました。主に解決を求めました。次のとき、彼は適格な態度に改めていました。主に感謝します。そんな中、老舗の古い店舗が改築されることになり、バイト一同喜びに満たされました。

みわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イエス様が良くして下さった事

2017年09月23日 | 恵み

 【いやし】 私は、昔した病気が原因で自律神経を痛めています。それで季節の変わり目は体がだるくなったり、ひどい時には寝込んだりします。ここ数年は何ともなかったので安心していたら、夏の猛暑のせいなのか8月後半は完全に寝込んで起き上がれなくなりました。食事もとれず、動くとめまいやふらつき。日常生活が送れなくなり8月末に仕事も辞めました。

 以前病院で「病気は完治してる。でも後遺症は病気ではないから治せない。薬もリハビリも意味がありません」と告知されていたので打つ手がありません。神に癒しを求める気にもなれず、「どうしよう」と、ただ悶々としていました。9月中旬まで寝込んだ後、時々起きられるようになったので「リハビリ代わりに意識して体を動かそう」と、教会の会計をできる範囲で手伝う事にしましたが、体がつらくて椅子に座る姿勢を維持できずに床に座り込む始末。

 それを見ていた牧師夫人が「大変そうだね~。手伝いのお礼に体が癒されるよう、毎日とりなしの祈りするよ」。 すると次の日から、なぜか体の重苦しさが徐々に無くなり始め、食欲も出て、起き上がれる様になり、通常の生活に徐々に戻り始め・・・驚きました、ハレルヤ!

 【聖書の約束:御言葉のちから】 「(体がかなり弱って)普通に働くのはまだ難しそう。・・・生活費をどうしよう」。しかし祈る余裕も余力もありません。「イエス様、私は毎月きちんと十分の一献金をしています。マラキ書に書いてある通り、天の窓を開いて、今の私の窮乏を助けて下さい。って・・・そんな都合よく行くかな。私はどうしていいかわかりません、本当にお手上げです。導きを与えてください。・・・でも、一体どうなるんだろう。どうか助けてください」と、ゴチャゴチャした独り言を思いめぐらすのがせいぜいでした。

 しかし主は私を顧みて下さり、そして体調の回復も止まることなく、昔のバイト先に連絡して短時間雇用でしばらく働かせてもらえることになりました。そして会社も繁盛しているのか、雇用条件が以前に比べて格段に良くなっていて「最初の2か月間の時給は1時間1300円。週払いと月払いどちらもOKです」と説明されました。すぐ給料が出るなら大助かりな上、そして8月末で辞めた会社の半分の勤務時間でも、高時給のおかげでそれなりの額の給料がもらえます。驚きました。

 今回、私はただ寝込んでひたすら自分の財布と体を心配していただけでした。祈りは他の方がして下さり、聖書に書かれた約束は本当だったという、なんとも恵み深い体験でした。

 主をほめたたえます、栄光在主 hiromi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イスラエルへ行きたい

2017年09月22日 | 感謝
私たちの教会では、

毎年、海外宣教のためイスラエルに2週間チームが派遣されています。

今年もその時期が近づいて来ました。

先日、勇気を振り絞りながら神様に祈りながら

上司にイスラエルに行くために2週間の休みを申し出ました。

イスラエルへは何度かこの派遣で行きましたが

毎回、上司に伝える時というのは、ど緊張です。

常識的に考えて怒られるレベルだと思うからです。

しかし、その度に神様の奇蹟によって仕事の休みを頂いてきました。


今回、上司に申し出た時もかなり緊張しましたが

上司は驚きつつも「行ける時に行った方がいいもんね、考えてみる」

と言ってくださいました。

神様に期待しつつ、今年もイスラエル派遣に参加できるように祈っていきたいと思います。

また、その間、必ず職場が守られるよう祈ります。

kyoko

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賛美を通して働かれる

2017年09月22日 | 
私が神様に祈って、救われた人は数人いますが どの人達も賛美を通して主に触れられ 涙を流されたんです。
その後、救われました。
主は賛美を通して働かれるんですね。

Watanabe

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼夜逆転が治った!

2017年09月21日 | 祈りの答え

私の長男は今24才です。
小さい頃から恐がりで、今も対人恐怖の傾向があります。
昼間に現実に直面するのが嫌なのと、もって生まれた宵っ張りの性質のため、ずっと昼夜逆転に悩まされてきました。
昼間くたくたでも、夜になると通り越して眠れないので、結局朝から眠り夕方に起きる生活が何年も続いていました。朝早めに起きても、また眠くて寝てしまいます。

3週間ほど前、突然、サイクルを変えることができた!と言ってきたので、ビックリしました。
無理やり早い時間に寝て、途中で起きても何も考えずにすぐまた寝て、早朝に起きるようにできたのだそうです。

家族一人一人のために、ずっと祈っていたので、神様が祈りを聞いてくださったのだと喜びました("⌒∇⌒")

でもそのあと油断してしばらく祈らなかったら、少し元に戻ったようです。

きっと感謝と神様を褒め称えるのことも足りなかったんだと思い、悔い改めして祈っています。

今まで絶対できなかったことが、できるようになったので、きっと長男は自信がつくと思います。

神様に期待して、さらに祈りたいと思います( ☆∀☆) YA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オンライン礼拝者

2017年09月20日 | 祈りの答え
教会で、また、インターネット部で、オンライン礼拝者が、与えられるように祈っています。が、どこかで、与えられるだろうか?と思っていました。
ところが、8月に、与えられた。
神様は、この様にして与えられることができるのだと知ることができました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加