感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

神様の守り

2017年04月20日 | 恵み


私は、教会への行き来にいつも50分程かかります。一言祈って運転することが多いのですが、先日教会近くのゴスペル教室に行く時に、祈らずに出発しました。

家を出てしばらくしてふと不安になったので、事故が起きないように一言祈りました。

広い道路を横切るとき、車が多くて焦りがちではあったのですが、少しスピード出したら行けそうかな?と思った時に、あえて待ちました。

その後ふと道路の反対側を見たら、暗い所をライトもつけずに凄い早さで走っている自転車を見て、あっ!今行ってたらぶつかってた!とはっきり認識しました。

なんだか祈らずにいられなくなって祈ったのは、神様がそうさせてくださったんたんだなあと身震いしました
(@ ̄□ ̄@;)!!

私達の知らないところでも、神様は守ってくださっていることを実感しました。 YA
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めぐみ | トップ | 早天祈りの恵み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。