感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

希望

2017年05月11日 | 神のことば
今年のJ ゴスペルコンテスト九州予選の結果は、8位で次点枠にも入りませんでした。
今年白馬(全国大会)に行く夢は残念ながら消えてしまいました。
でも必ず、この後ろに神さまの計画と祝福があるので希望を持っています。

毎春、教会から「感謝と賛美とリバイバルキャンプ」という宣教チームがアメリカ(ロスアンゼルス)に行きます。 今年は、恵みによって親子で参加させて頂きました。 私は12年振り、娘は初めての参加でした。
アメリカに行く前に熊本カリスマ聖会で祈って頂いた時、「賛美が開かれる」と語られました。
「賛美が開かれる」とは、どういう事なのかな? とよくわからなかったのですが、神さまに期待してアメリカに行きました。

前半賛美の導きに参加させて頂いたり、特別賛美、ゴスペルショーケース(アメリカンアイドルの司会兼プロデューサーのS氏に歌を聴いて講評を受ける)に出場する事が出来ました。
この宣教チームに参加されている方々は、娘の歌を聴くのは初めての方々ばかりでしたが、凄い反響でした。 「凄い!驚いた。」「いつも聴いてる曲だし、歌っている曲だけど、言葉がすごく入ってきた」「良かったよ」「白馬決勝大会、出てますよね」など、たくさんの方々が娘のところに来てくださり言ってくださいました。
泣いておられる方もおられました。
このチームの副リーダーのAさんも「特別賛美良かったよ」、ゴスペルショーケースの後も「よく頑張ったね」と声をかけてくださいました。

私たちは、ただビックリするばかりでした。
神さまは、こんなインパクトのあるデビューを娘に用意してくださっていたんだと、嬉しくて涙が出ました。

J ゴスペルコンテスト九州予選の前の熊本カリスマ聖会で賛美のために祈って頂いた時も「機転がある。注意深く見ていなさい。大きく用いられる。」と語られました。 今、私たちには神さまの言葉によって希望があります。来年は白馬に行くぞ~✧٩(ˊωˋ*)و✧

また、熊本教会からヤングで1グループ、一般で1グループが白馬決勝大会に行ける可能性があるので、喜んでいます✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿

murakam







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神の言葉 | トップ | 神様の祝福 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神のことば」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。