感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

天国の希望

2017年05月26日 | 感謝
長女が飼っていたペットのハムスターが亡くなりました。 とても大事に愛情をもって世話をしていただけに長女のショックは大きいと思います。
3月の終わりに、足に腫瘍が出来て他にも転移して浮腫んで呼吸が出来なくなりました。 でも前日まで好きな食べ物を食べていました

長女、二女と私の3人で癒されるように、ずっと祈っていましたが、今朝、早天中に長女の手の中で息を引き取りました。 神さまと私たちに見守られながら。
どうして癒されなかったのか・・でも神さまのなさることは最善です。 感謝致します。
何よりも、亡くなった後の顔は笑っているように見えます。 長女も「心が楽になった」と言っています。

動物が天国にいるとは聖書には書いてありませんが、天国に行って来たという少年の証には、天国に動物がたくさん居たと書いてありました。 もしかしたら、再び会えるかもしれません。 希望があります。

またハムスターの病を通して、長女が早天に参加したり、祈ったり、聖書を読むようになりました。
また、次のハムスターを飼うのかと思ったら「もう飼わない」と言っています。 白馬キャンプにも行くと言っています。 神さまに感謝致します。

murakami


まるで笑っているようです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様の導き | トップ | 天国の希望 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

感謝」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。