感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

神様の導き

2017年05月25日 | 祈り
Fさんは去年の夏に救われました。
白馬キャンプや、聖会、礼拝、癒しの集会など、
神様を求めて来られていて、歩けなかった脚が
歩けるようになられました。
本人も良いことばかりと喜んでおられたのですが、教会員が抜けたりとかで人手不足になって、
Fさんの送り迎えが出来なくなりました。
それがきっかけでFさんは教会に来られなくなり
ました。
何度も礼拝に行くように進めましたが、脚や、
身体の調子が良かったせいか自分の脚で行こう
とはされませんでした。
でも半年以上も教会に来ないうちに脚や血圧も
悪くなって来て、体調の悪さを会社の人に訴え
るようになりました。
最近、お休みが水曜から日曜日に代わっていた
こともあり、来週の日曜日が会社の近くという
こともあって Fさんに誘ってみたらこの日なら
行けるかも知れないと言われたので神様の導き
ではと思いました。
Fさんが 礼拝の中で癒しを受けて、そのことを通して教会に繋がるようにと祈っています。
きっと神様が 叶えて下さると期待しています。
Watanabe




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パトモス派遣 | トップ | 天国の希望 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

祈り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。