感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

神様の守り

2017年06月28日 | 恵み
今日はお休みでしたから主人がバイトで覚える為に使うお弁当の食材の種類、順番などを書き込んでいました。
お芋を茹でながら書いていたらすっかり火を付けていた事を忘れていました💦
慌てて鍋の蓋を開けると鍋の底には水けが残っていて,火も消えていて お芋も無事でした。

安全装置付きのガスコンロといっても、きっと焦げていると思っていましたが水が無くなる前に、完全に消えていました。
今回も神様に守られましたヽ(;▽;)ノ

数年前には主人がガンガン火を付けたままで, お風呂のせんを抜いた事がありました。
私は何故か気になってお風呂場を見に言ったのです。
そうしたら白い煙が出ていて、急いで火を消しました。
釜の中をホースで水をかけて冷やし後、
もうお風呂のおかまは駄目になっているだろうと思いましたが, 一様火を付けてみました。
そうしたら全く大丈夫だったんです。

団地のお風呂はガスの機械の部分と風呂釜の部分が一緒になっていて, 壊れると全部を替えないといけないんです。
金額は10万円です。
とても払えません、それに悪くすると、家事になっていたかも知れません。
うちの団地には一人暮らしのお年寄りもいるのに他の住まいも家事になったら大変でした。
団地生活になってこんなことは数えきれません。
いつも神様に守られていることを実感しています、神様に感謝です。 Watanabe

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨と日曜礼拝 | トップ | 雨の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。