感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

自分の目で見ていることと、神様の目から見えていることは違う

2016年12月09日 | 感謝

先週の日曜、職場で家族会という催しがありました。

今回は、12月ということもありクリスマス会になったので

クリスマスソングを歌ってほしいと言われました。

日曜日なので礼拝があったのですが、教会から許可をいただき家族会でクリスマスソングとオリジナルのゴスペルを歌いに行きました。

利用者さんのご家族にゴスペルを聴いていただく機会など他にないと思い、

神様に期待しつつ行きました。


しかし、思わぬ事態となってしまったのです。

職場に到着するまで、車の中でしっかりボイトレをして行ったにも関わらず、

到着してちょっと歌ってみると声は掠れて全く歌えず

本番も、声は出ていないし始めて使ったスピーカーで音の調節もわからないしで

結果はぼろぼろに思えました。

ですが帰り際に「心がいやされました」と言ってくださった方や

スタッフからも歌詞に共感し「自分も愛されたいと思った」と言ってくださる方がおられました。

自分の目には、ぼろぼろに見えても確かに神様は働いてくださったのだと思い、神様に感謝しましたヾ(*´U`*)ノ

帰りの車の中では、神様がわざをあらわしてくださったと告白しながら

主をほめたたえつつ帰りました♪

コルネリオ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰の痛みの癒し | トップ | 残ったのは恵み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

感謝」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。