感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

経済が守られました。

2017年02月09日 | 祈り
昨日の12月31日の朝、主人が新聞配達の時バイクから落ちて打撲しました。
病院の先生が暫くは安静ということで暫くは 仕事も出来なくなりました、経済はどうなるんだろうと,不安になり2人で早天で祈りました。

病院の治療代は労災保険から出ることになり、会社は右手が使えないにもかかわらず勤務時間は少なくはなりましたが、お仕事に来ていいと言われました。

新聞屋さんのバイクの保険から治療に行った1日に付き,二千円と家で掛けていた保険から支払える金額と,1月分の主人の少ないお給料ですが 計算したら、丁度主人が毎月働いていたお給料の金額に、なったのです。
二人で神様に感謝しました。

それでも保険から出るお金は治療が終了しないとお金は出ませんから2月の少ないお給料では経済が苦しくなります。
でも神様のおかげで新聞社が掛けていたバイク保険からお見舞い金, 10万が出ることになり、2月の経済が守られました。
神様に感謝です。 Watanabe


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神さまに従う事の恵み | トップ | 奇跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

祈り」カテゴリの最新記事