感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

「このしもべは立つのです。」

2017年07月31日 | 神のことば
毎年恒例の夏の白馬キャンプに娘2人と行って来ました。
近年、参加出来ていなかった長女も参加出来て本当に嬉しいです。 今までは、参加しても早天や聖会に参加しなかった長女が、今回は毎日の早天も聖会も全て参加しました。
また、冬の白馬キャンプは9つの賜物の特訓がありますが、冬の白馬キャンプにも参加したいと言っています。
「このしもべは立つのです。」長女に頂いた神さまのことばです。 ずっと信仰告白をしてきて良かった。
更に、神さまに期待しますヽ(*^^*)ノ

murakami

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十分の一献金で本当にお金が増えた

2017年06月01日 | 神のことば
私は、いつも給料を貰ったら、お金は減るばかりでした。
献金の1分動画を見たり、献金についてメッセージを聞いたので、試しに給料の十分の一の7千円を献金してみました。

そうしたら、その月は給料以外に7千円の5倍以上もお金が入って来ました。 本当に不思議です。
いつも給料を貰ったら減っていくばかりの私のお金が増えたのです。 1分動画とメッセージで言ってた事は「本当だったんだ!」とビックリしました。
また、今月も十分の一献金をします。

りさ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨハネの黙示録

2017年05月19日 | 神のことば

 「聞きなさい。『今日か、明日、これこれの町に行き、そこに1年いて、商売をして、儲けよう』という人たち。あなた方には、明日の事はわからないのです。あなた方の命は、いったいどのようなものですか。あなた方は、しばらくの間現れて、それから消えてしまう霧にすぎません。むしろ、あなた方はこう言うべきです。『主の御心なら、私たちは生きていて、この事を、または、あの事をしよう』」(ヤコブの手紙4:13-15)

 お弁当を持って会社に出勤。という日常風景も、徐々に。もしくは、ある日突然一変するかも。という日々になりました。

 出勤すると、つい最近までは熊本地震が話題の中心でした。しかし今は北朝鮮のミサイルの話題に変わり、会話はもっぱら「今日もミサイル発射実験あったよ。朝、起きたら自分も含めて木端微塵になってたらどうする?」といった、不穏なものが目立ちます。

 「木端微塵ですか?私はイエス様を信じているので100%天国に行けるし、問題ないです」と、堂々と言う度胸はさすがにありませんが、そうではないノンクリスチャンの大多数の方々の為に(←日本のクリスチャン人口は2%です)、私ができることはなんだろうか?そんなことをよく考えるようになりました。

 ヨハネの黙示録について、私が所属する教会では以下の解釈がされています。

【テロ(黙示録6:4)、飢饉(6:6)、大きな戦争(6:7,8)によって、まず全世界で4分の1の人間が死に、黙示録9:15では更に3分の1が死に、その結果、世界の人口は半分になる】。(ちなみに現在の世界総人口数は約73億人です)。※① 

 そういう訳で最近、「私がなすべきことを教えてください」と、主に祈り始めました。すると、次の御言葉がとても気になるようになりました。

 「私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている者には、誰にでも授けてくださるのです。」 (2テモテ4:7,8)

 御心がなりますように。主に感謝します。

 hiromi

本日の弁当(昼食)です  そんな日々を送っていても、お腹は減るのでした

※① 詳しくは「せかいのおわり これから起こること 聖書」(パウロ秋元牧師著)参照。英語版は"Doomsday Events that the Bible foretells to come up soon” (Paul Akimoto)。なお英語版の書籍は現時点では未発売、電子書籍のみ。amazon.USA他で購入できます。

 追記 英語版の本、御心の時に出版されますように

 電子書籍は手軽で便利ですが、《読んでもらいたいので、したい(※ただし特に親しい関係ではない)人に対して、「端末持ってますか?ではあなたのアカウント(場合によってはメールアドレス)を教えて下さい」とか「ギフト券を贈ります。後は、自分で購入して下さい」というやり取りは・・・、私には若干ハードルが高い(笑)。 その事も、主に感謝します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望

2017年05月11日 | 神のことば
今年のJ ゴスペルコンテスト九州予選の結果は、8位で次点枠にも入りませんでした。
今年白馬(全国大会)に行く夢は残念ながら消えてしまいました。
でも必ず、この後ろに神さまの計画と祝福があるので希望を持っています。

毎春、教会から「感謝と賛美とリバイバルキャンプ」という宣教チームがアメリカ(ロスアンゼルス)に行きます。 今年は、恵みによって親子で参加させて頂きました。 私は12年振り、娘は初めての参加でした。
アメリカに行く前に熊本カリスマ聖会で祈って頂いた時、「賛美が開かれる」と語られました。
「賛美が開かれる」とは、どういう事なのかな? とよくわからなかったのですが、神さまに期待してアメリカに行きました。

前半賛美の導きに参加させて頂いたり、特別賛美、ゴスペルショーケース(アメリカンアイドルの司会兼プロデューサーのS氏に歌を聴いて講評を受ける)に出場する事が出来ました。
この宣教チームに参加されている方々は、娘の歌を聴くのは初めての方々ばかりでしたが、凄い反響でした。 「凄い!驚いた。」「いつも聴いてる曲だし、歌っている曲だけど、言葉がすごく入ってきた」「良かったよ」「白馬決勝大会、出てますよね」など、たくさんの方々が娘のところに来てくださり言ってくださいました。
泣いておられる方もおられました。
このチームの副リーダーのAさんも「特別賛美良かったよ」、ゴスペルショーケースの後も「よく頑張ったね」と声をかけてくださいました。

私たちは、ただビックリするばかりでした。
神さまは、こんなインパクトのあるデビューを娘に用意してくださっていたんだと、嬉しくて涙が出ました。

J ゴスペルコンテスト九州予選の前の熊本カリスマ聖会で賛美のために祈って頂いた時も「機転がある。注意深く見ていなさい。大きく用いられる。」と語られました。 今、私たちには神さまの言葉によって希望があります。来年は白馬に行くぞ~✧٩(ˊωˋ*)و✧

また、熊本教会からヤングで1グループ、一般で1グループが白馬決勝大会に行ける可能性があるので、喜んでいます✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿

murakam







コメント
この記事をはてなブックマークに追加